最終更新:

199
Comment

【2895194】大学合格実績

投稿者: 晃   (ID:oZV2y9/HrZE) 投稿日時:2013年 03月 12日 22:45

今年はどうだったのでしょうか?

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【3705356】 投稿者: イースターエッグ  (ID:.g4M.H.Tu.U) 投稿日時:2015年 04月 04日 09:25

    東大8人(現役6人、浪人1人、再受験1人)。
    医学部5人(国公立2人、私大3人)。
    この素晴らしい合格実績が今年だけの一発屋で終わらないことを祈るばかりです。

  2. 【3705907】 投稿者: すごい  (ID:fJuY6c4JKPY) 投稿日時:2015年 04月 05日 00:14

    東大に8名も合格とは驚きです。
    みなさん、頑張っていますね。

  3. 【3706585】 投稿者: 風頼み  (ID:nP6n7OtKVyM) 投稿日時:2015年 04月 05日 22:08

    晃華学園の大学進学実績書き込みを読んでいて、ふと2009年の選挙大勝した時の民主党を思い出してしまいました。

    民主党がそのあと自民党から政権を奪取して何をしたか、次の選挙でどうなったか、今更書くまでもない。
    民主党というのは、結局政策の中身が空っぽで、何もできない政党でしたね。

    東大合格x人とか一生懸命フィーバーして書き込むのですが、学校のどういう教育がこの成果に結びついたのかについては、みごとに書き込みゼロ。
    書くべきことがないのです。語るべき校内での受験指導がないことの証明と言わざるを得ません。

    男子校ですが、例えば巣鴨ならば、うちはこういう「硬教育」で子どもたちを鍛えてます、と一所懸命力説しています。
    このため、入り口偏差値は低くとも、結構東大をはじめ難関大学にコンスタントに実績を上げています。

    それがなく、単に「頑張っていますね」だけでは、晃華学園の将来は、次の選挙で6分の1の議席に惨敗した民主党と同じと推測せざるを得ません。
    入り口偏差値も、6年前と比べると下がっているのですから。

  4. 【3706881】 投稿者: 四月から中学三年生  (ID:j4aqtvjTLYw) 投稿日時:2015年 04月 06日 10:08

    個々の目標に向かい、個々に努力する。心穏やかに、落ち着いた平和な空間。やるべきことに取り組める環境があることは幸せです。調和のとれた空間を与えられていることはありがたい事だと思っています。感謝し今を努力するのみ。

  5. 【3707359】 投稿者: ぺてろ  (ID:tjuys45B2lo) 投稿日時:2015年 04月 06日 22:01

    当たり前ですが、政治と学校教育は同じでないです。「受験のために」というのは学校教育としては大事ですが、教育理念とは関係ないもので、受験だけに結果を求めるのも子供にとって大切なものでしょうか。変わらない環境があり、それは晃華ではノブレスオブリージュでしょうね。

    難関校に多くの合格者を出すというのは前も書きましたが、結果であって、それ自体を学園が目標にしてはいないということです。どうも郊外の小さな学校なので、東大8人!というと慣れていないもので、ちょっと浮かれすぎと映るのかもしれませんが、年度が替わり、いつもの晃華に戻るはずですよ。

    我が家の娘は難関校といえるかはわかりませんが、志望校に進み、晃華で学んだ素晴らしい心を持って、立派な子供に育っています。受験指導や受験実績だけを強調する学校も親にとっては心地よいのでしょうが、子供の教育ってそれだけではないと思います。

  6. 【3707567】 投稿者: ツツジ  (ID:O2Fmlx1yOTc) 投稿日時:2015年 04月 07日 08:15

    生徒の努力と親の資金力でしょう。
    求めれば与えられる、
    自ら求めなければ、何も得ない。
    キリスト教の学校は、受け身の子には厳しいかもしれません。
    自然に囲まれた落ち着いたかんきょうのなかで、
    適度に学校生活を楽しみつつ、
    自分の将来のために今何が必要か、何をすべきかを
    よく考えることのできる学校だと思います。
    だから今、頑張れる子が多いのでしょう。
    難関大学に進学した途端、いきなり垢抜けるお子さんも
    多いようです。

  7. 【3707934】 投稿者: That's All  (ID:ozc3REhJ.1A) 投稿日時:2015年 04月 07日 19:02

    何年も前に娘が卒業しました。
    たしか入学式の時にシスターの校長先生が、キリスト教では節度ある生活態度、勉強も修行の一環、進学実績はその結果であるとおっしゃっていました。

  8. 【3708171】 投稿者: SAPIX偏差値46  (ID:cC3QGP8ZamU) 投稿日時:2015年 04月 08日 04:30

    「個々の目標に向かい、個々に努力する。」
    「(受験の成果は)結果であって、それ自体を学園が目標にしてはいないということです。」
    「生徒の努力と親の資金力でしょう。 求めれば与えられる、 自ら求めなければ、何も得ない。 」
    「キリスト教では節度ある生活態度、勉強も修行の一環、進学実績はその結果」

    まあ、これらの書き込みで、この学校が「受験」というものにどういう姿勢をとっているかよくわかりましたね。
    受験そのものを学校は目標としていない。「キリスト教」の教育をしている結果として受験の成果が出てくる・・・ というのです。

    凋落し(かけ)ている学校がよく使う言い訳に、「受験は教育の目的ではない。伝統があります。校風が素晴らしいです」というのがあります。
    でもそれを、いま最高峰?にいる学校がもう繰り出しているのですから、これは何をかいわんや…
    キリスト教の校風というのを、都心にある聖心や東洋英和などがいうのならば、これは言い訳ではないと理解してもいいと思いますが、晃華学園にこれを言われても… というのが正直なところ。

    校風も、キリスト教とやらも今一つ。
    受験指導はしません。生徒個々の努力。
    入ってくる生徒の偏差値はSAPIXで40台。

    ・・・さあ、これからこの学校はどうなるのか。
    この先は、皆さんに考えていただくのが、宜しいかもしれません。

あわせてチェックしたい関連掲示板