最終更新:

8
Comment

【6035334】事実は如何でしょう

投稿者: 本日代休   (ID:0C9fZVPiHEo) 投稿日時:2020年 09月 29日 11:36

同じ会社に20代のこちらの卒業生がいます。
出身校の話しになり、「頭いいんだね」とその子に言うと、「私なんか超底辺だったから大学MARの何れかしか、受からなかった。恥ずかしくて高校時代の友人とは一切連絡してないんです」と。
「ほんと皆、上昇志向が強くていつも勉強している子ばかりだった。国立や理系じゃなければ、早慶までは許されるけど、私はそんな雰囲気が、本当に息苦しくてだめだった。消したい過去です」というような事を言っていて(昨日の話)、私はびっくり仰天しました。
我が家はそろそろ中学受験を考えようかと思っている所でしたので、卒業生でないと語れない事実?って、あるのだなあと感じた次第です。
そして、子供の性格に合った学校選びをすることが大事なんだなと、僭越ながら思いました。
明るく笑いながら話してくれたお嬢さんは、おっとり系の礼儀正しい、地頭は良さそうな方なので、私はこちらの学校に対してはいいイメージしかありませんが。
取り留めもない一文、失礼いたしました。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【6035447】 投稿者: 部外者ですけど  (ID:liLBcK9Wj5E) 投稿日時:2020年 09月 29日 12:52

    20代のお嬢様が現役女子中高生の頃の進学実績なら、そうなんじゃないでしょうか。
    私の考えでは、マーチ恥ずかしい位の雰囲気の学校こそ、高いお金払って行く価値の有る学校です。

  2. 【6036369】 投稿者: 通勤途中  (ID:.YLamHznyz6) 投稿日時:2020年 09月 30日 07:04

    近い世代ですが、そんな雰囲気は無かったです。
    むしろ成績含めどんなタイプの子も居場所がありました。包まれて大事にされていた感覚が残っています。
    良い学校でした!

  3. 【6036650】 投稿者: カトリック校出身  (ID:cHxF5aiTusU) 投稿日時:2020年 09月 30日 11:49

    晃華より進学実績は高めのカトリック中高一貫女子校出身です。
    カトリックの学校では基本的に学力での差別はありませんし、学校側からガツガツ進学実績上げろという働きかけはありません。どんな生徒にも居場所はありますが、
    やはりそれぞれの家庭には「〇〇大なんて有り得んわ!」みたいなランキングはあり、学校の狙いとは別にヒエラルキーはできます。どんな進学校でもそうです(何を目的に進学校に行くんですか?)。
    我が母校も、学校の成績が低空飛行だった人は「黒歴史」と言う、成績維持のストレスで慢性腸炎の人もいる、ある人は「本当に素晴らしい母校」と言う。
    偏差値が高めの進学校ほど残念大学(世間的には残念でなくとも)だと同窓会行き辛い。これは普通のこと。40代にもなると、大学が恥ずかしくなくて、結婚、出産して世間的にも人生順調と見える人しか同窓会来ませんよ。師業の人の出席率が高い。

    ちょっと前の晃華は四谷Cコースの偏差値、今はBからAコースの偏差値。雰囲気は変わるでしょうけどね。

  4. 【6037279】 投稿者: 残念  (ID:8AFR2.Gvsyk) 投稿日時:2020年 09月 30日 22:39

    本当に優秀な人は言わないし、聞かない。これは鉄板。

    自称優秀だと勘違いしている人が、どれだけ出来たか、周りアピールや自分アピールをして優位に立ちたいだけ。
    よって、スレ主の対話相手は、完全後者の人ね。晃華で優秀層は絶対にそんなくだらないアピールしないから。

  5. 【6037501】 投稿者: 優秀層が  (ID:N7oNvWtG6Jw) 投稿日時:2020年 10月 01日 07:04

    マーチなわけないじゃん。
    しかも自分は下層だったって言ってんじゃん。

  6. 【6040379】 投稿者: 卒業生のおばさん  (ID:iOh8IOLo8Zk) 投稿日時:2020年 10月 03日 14:26

    随分昔の卒業生です。子どもが中学受験のためこちらの掲示板をのぞいてみました。私達の時代から比べて偏差値がかなり落ちて驚きました、、
    暁星の姉妹校だからかわかりませんが、親が医師の家庭も多く私達の時代は医学部に進学する友人も多くいました。あまり学校から勉強、勉強と言われたこともなかった気がしますが、教育熱心な家庭は多いと思います。
    今の晃華はまた違う雰囲気かもしれませんが。。

  7. 【6043869】 投稿者: sasara  (ID:JDGM00bSJns) 投稿日時:2020年 10月 06日 02:34

    アラフォーの卒業生です。大昔なのであまり参考にならないかもしれませんが、、、その方がおっしゃっていることは、ある層では本当だったかもしれません。でもそんなことは気にもせず呑気に楽しく6年間を過ごした層もたくさんいたのでは?というのが正直な感想です。

    私たちのころは、卒業生150名中、東大10名弱、早慶上智のべ70名強みたいなすごい時代でした(遠い昔・・・)。御三家落ちて晃華にきた成績上位層の子たちは、確かに上昇志向が強くてバチバチしていましたねえ(笑)。でもそんな彼女たちは、そのまましっかり夢を叶えて、女医さん、弁護士さんになったり、海外で活躍していたり、一流企業勤務で結婚もして子育てもして、みたいなエネルギッシュな人生を送っています。そういう層は競争し続けてきたから「つい息を吸うようにマウントを取ってしまいがち」な人も確かにいるのですが、「負けず嫌いだからストイックに努力できた」人たちでもあるんだよなあ、と思ったりもします。(人間的にどうか、とか、幸せかどうか、はまた別の話。)
    良くも悪くも、きっとこういうのは、ある程度以上の偏差値の私立中高一貫校だったら、どこにでもある話なんじゃないでしょうか?

    話が脱線しましたが、そういうバリバリの人たちもいたけれど、全体で見れば一部でしたよ。私なんかは、大変そうだなあと外野から見ていました(笑)。学年の人気者には成績下位層が多かったりして、スクールカースト的なイヤーな雰囲気は全くなくて、上位層も中下位層も、それぞれ居場所をもって、お互い認め合って平和にやっている、その感じがとてもよかったのですよ。

    幸か不幸か、いまは昔ほど偏差値も高くないようですし、私がいたころよりも、競争大好き!みたいな子は減って、さらに平和になっているんじゃないかな、と思いますよ~。

あわせてチェックしたい関連掲示板