最終更新:

2
Comment

【6058749】白百合の先生について

投稿者: 受験生   (ID:9L4BAr9i53U) 投稿日時:2020年 10月 18日 12:25

小六の保護者です。勉強だけではなく、心を育てることを大切にしているという校風にひかれ、受験を検討しています。学校の雰囲気として、先生方の生徒への接し方をぜひ教えていただけないでしょうか。

先生が絶対的で生徒を管理する感じの校風なのか、それとも生徒に寄り添い、相談しやすい雰囲気なのでしょうか。

また、極端な例として、例えば、出る杭を伸ばす学校なのか、それともそういう感じの子は合わない雰囲気の校風なのか、ぜひ教えていただけたらありがたいです。どうぞよろしくお願いします。

補足 我が子は出る杭という感じでは全くないのですが、わかりやすく学校の雰囲気を知りたかったので上記のような表現を致しました。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【6059645】 投稿者: 高校生母  (ID:d/KC3FLecfU) 投稿日時:2020年 10月 19日 08:00

    出る杭が打たれるという事はないと思いますよ。
    出る杭がいたら(才能)みんなでワクワクしながら応援すると思います。

    絶対的な先生はという存在は、時代的にももういらっしゃらないと思いますよ。
    ただ、校則は素直に守れるお子さんが多いです。
    娘も 持ち物やスカートの長さなど、不満も感じずに従っています。
    週末は 好きな服着れますしね。

    出る杭というのが 服装や小物で個性を主張したいというタイプだと窮屈に感じると思います。

  2. 【6060575】 投稿者: 卒業生母  (ID:Nu7scM6EID6) 投稿日時:2020年 10月 20日 07:01

    先生方は、いろいろなタイプの先生がいらっしゃいますが、ほとんどの先生が絶対的ではなく優しく(時には厳しいですが)見守りサポートしてくださる感じです。
    出る杭という表現が当てはまるかどうかはわかりませんが、勉学以外のこと(音楽やバレエやその他スポーツなど)に才能を発揮するお友達は、みんなが応援する雰囲気になりますし、勉強ができるお友達も一目置かれます。

あわせてチェックしたい関連掲示板