最終更新:

35
Comment

【1518363】雙葉の面倒見は?

投稿者: みゆ   (ID:/fqIgCRrbTk) 投稿日時:2009年 11月 25日 07:09

御三家は一般的に自由な校風で知られていますが、お勉強面についてこちらの
学校も同じ校風なのだと想像しています。自分で考えて追究する姿勢が将来的
には大切で、子供もそうなって欲しいと願っています。
ただ、小学生から中学生になったばかりで、いきなりそうなりなさいというのは
無理がある(塾のカリキュラムに乗って学習しているため)ような気がします。
受験塾では小テスト、復習テスト、クラス昇降などがあり、気を抜けず、テスト
があるから勉強してクラスを維持していこう、という気持ちが先立っているよう
ですから。
 そこでこちらの学校ではどのくらい面倒をみていただけるのか、具体的に
知りたいと思います。授業中の小テスト、宿題の量、夏期冬季など長期の
休暇中の宿題の量、定期テストの平均点を教えてくれるのかどうか、
教えてもらえませんでしょうか。
優秀者の張り出しは必要ありませんが、もし平均点も教えてもらえない学校
だと、自分がどのくらいできているかわからず、やる気もおきないと思うの
ですが。
 他人との比較ではなく、自分がどのくらい過去と比べて上達した火が大切。
という学校の理念はわかっています。まったく手放しの自由だと心配が
つきないので。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【1518873】 投稿者: みゆ  (ID:/fqIgCRrbTk) 投稿日時:2009年 11月 25日 14:48

    実質様
    本当のところを教えていただきありがとうございます。できるお子さんは
    御三家でも、豊島でも塾へ行かれているのですね。
    子供の向き不向きに拘ることはなさそうですね。それより
    学校に何を求めますか?様のおっしゃるように、
    「どんな学校生活を送ってもらいたいか」という観点から選択して
    いったほうがいいようですね。

    実際は様のコメントで
    >小・中テスト、長期休暇の宿題、結構ありますし、普段の宿題も少なくはない
    >と思います。実はのんびりムードではないです。
    という内容から、すべて本人に任されているわけでないことを知り、少し
    安心しました。

    志望校選択に参考になるご意見をいただき、ありがとうございました。
    いろいろと考えてみたいと思っています。

  2. 【1518880】 投稿者: 学校に何を求めますか?  (ID:5EKZgN2izIk) 投稿日時:2009年 11月 25日 15:00

    > 御三家を一括りにしていますが・・・
    > 成績上位の方は、いずれも鉄緑などの塾に通われている方が多く、
    > それを管理されたと考える人もいます。


    たしかに女子御三家は鉄緑会に通う生徒は少なくありません。
    鉄緑会のHPで最新の在籍生徒数を見ると桜蔭455名、JG95名、雙葉98名。
    中高6学年の生徒総数は桜蔭・JGが約1,440名(1学年240名前後)、
    雙葉が約1,080名(1学年180名前後)ですので、鉄緑通塾率はこうなります。
    桜蔭:約32%  JG:約7%  雙葉:約9%


    ちなみに桜蔭の数値が異常に高いのは、既に中学入学時点で東大や
    医学部という目的意識を持っているご家庭の割合が多いからでしょう。
    またJGや雙葉の7%・9%という数字の評価(多い・少ない)は人それぞれでしょう。


    いずれにせよ塾の利用というのは生徒側の自由意志によるものですので、
    「学校はどんな感じか?」「学校の面倒見はどうか?」という
    学校そのものの中身や教育理念、指導方法とは分けて考えるべきでしょう。


    ただし塾の利用(特に鉄緑)というのは大学受験を意識した側面が強く、
    受験対策と受験指導を塾に求める(依存する)目的が多いと思います。
    そしてこの目的(塾の利用目的)は学年が進むにつれて顕著になります。


    さきほどは「塾の利用」と「学校そのもの」を分けて考えるべきと言いましたが、
    こと大学受験に絡む学校側の面倒見(受験対策・受験指導など)という点に限れば、
    塾へ依存する生徒の割合が高い学校というのは、裏を返せば
    そういう面倒見が学校には期待できないことの表れでしょう。


    もっとも3校とも受験生家庭向けの説明会では「本校は受験校ではない」
    「大学受験のための特別なことはしない」「大学進学目的なら他校を」
    と明言して、それを言葉通りに実行しているだけの話ですが。
    これも3校ともほぼ同様だと理解しています。

  3. 【1518935】 投稿者: 実質  (ID:bQJspgfHPLA) 投稿日時:2009年 11月 25日 15:45

    >もっとも3校とも受験生家庭向けの説明会では「本校は受験校ではない」
    >「大学受験のための特別なことはしない」「大学進学目的なら他校を」
    >と明言して、それを言葉通りに実行しているだけの話ですが。
    >これも3校ともほぼ同様だと理解しています。

    「大学受験のための特別なことはしない」は、家庭で対処してくださいということで
    理解していますが 少なくとも「大学進学目的なら他校を」は聞いたことがありません。

    特に桜蔭などは、その目的が顕著であり、日本一の女子進学校であることは
    周知の事実ではないでしょうか?
    桜蔭の説明会でも、そこを否定する発言は聞いていません。

    ですから一括りにすることは、否定的な発言をさせていただきました。
    進学校としてのプライドとブランド志向は別物だと思います。

  4. 【1518990】 投稿者: 学校に何を求めますか?  (ID:5EKZgN2izIk) 投稿日時:2009年 11月 25日 16:46

    >「大学進学目的なら他校を」は聞いたことがありません。
    > 特に桜蔭などは、その目的が顕著であり、
    > 日本一の女子進学校であることは周知の事実ではないでしょうか?


    そうですか?
    私は2004年入試に先立つ説明会(校内実施)で、
    当時の膳校長先生がそうおっしゃったのを聞きました。
    メモにも残ってますので、もしかしたらその時限りの言葉だったのでしょうか?
    実質さんは数年にわたって説明会に参加されて確認されたのでしょうか?


    桜蔭が長年にわたって日本一の女子進学校であることは誰でも知ってますが、
    それが学校当局の第一の目的(教育理念・指導理念)であるなら、
    「学校は特に何もしません。塾や家庭で勝手に対処してね。」
    というのは、あまりにもおかしくないでしょうか?
    あの学校は生徒自身の高い能力と目的意識、生徒達自身がかもし出す
    「勉強するぞ!東大(医学部)に行くぞ!」という雰囲気と互いの瀬差琢磨、
    そして塾や予備校を使った自助努力、そういうものに支えられて、
    結果、日本一の女子進学校として君臨していると思いますが。


    ・・・スレ主様のご質問内容と離れて桜蔭の話に傾いちゃいました。
    すみません。

  5. 【1519228】 投稿者: 実質  (ID:bQJspgfHPLA) 投稿日時:2009年 11月 25日 20:34

    >「学校は特に何もしません。塾や家庭で勝手に対処してね。」
    >というのは、あまりにもおかしくないでしょうか?

    おかしくはないと言うより、そのようなスタンスであることは
    あなたの言われる通りならば事実ですよね。
    鉄緑会などは随時 順位や位置確認のレポートが送られてきます。
    学生である以上、切磋琢磨し、自分の相対的な位置を確認しながら
    勉学に励むことは、必然ではないでしょうか?
    それらを、どこで行うかだけの違いと感じます。

    >あの学校は生徒自身の高い能力と目的意識、生徒達自身がかもし出す
    >「勉強するぞ!東大(医学部)に行くぞ!」という雰囲気と互いの瀬差琢磨、
    >そして塾や予備校を使った自助努力、そういうものに支えられて、
    >結果、日本一の女子進学校として君臨していると思いますが。

    学校の自助努力ではなく個人の自助努力ですよね。
    正直、学校の価値の差は、友達関係にあると思っていますので
    ブランド志向を否定するものではありません。
    ブランドは実績の積み重ねによる付加価値だと思っていますので・・

    よき生徒が集まり、モチベーションにつながる そうであればその学校に入ることは価値ある行為ですよね。

    ただ、それらは御三家に限ったことではなく、そこに集う生徒が、どのような志向かで
    色分けすべきではと考えます。

  6. 【1519437】 投稿者: 日能研卒  (ID:P.f40pLcShQ) 投稿日時:2009年 11月 25日 22:51

    興味深く読んでいましたが私からも一言。


    > 学生である以上、切磋琢磨し、自分の相対的な位置を確認しながら
    > 勉学に励むことは、必然ではないでしょうか?
    > それらを、どこで行うかだけの違いと感じます。


    それらを“どこで”行なうか?
    学校なのか、自分達(生徒側)なのか?
    その違いはものすごく大きいと思いますよ。
    どこで行なうか“だけの違い”という言葉で
    簡単に片付けるべき違いではないと思いますよ。


    そしてスレ主さんが立てたスレのタイトル【雙葉の面倒見は?】は、


     そういうものが“学校で”行なわれますか?
     どの程度行なわれますか?
     どのように行なわれますか?


    という質問なのであって、その質問に対する答えとして、
    女子御三家はおしなべて「学校というより個人マター」
    という共通点があるように思います。
    そしてそれは新興進学校の姿勢とは対極にあるように思います。


    私も御三家と振興進学校(名前の上がった学校を含めて)、
    それぞれの説明会に参加させていただきましたが、
    新興進学校では大学進学実績に関するアピール話が目立ちました。
    対して御三家各校は「進学実績等はパンフに書いてありますので
    興味があったら眺めておいて下さい」とサラっと流してオシマイ。
    意識やスタンスの違いがよく実感できました。


    どちらのタイプの学校が我が子に合うのか(特に勉強面)、
    どちらに進学したほうが伸びるのか、駄目になるのか、
    それはこれまでの中学受験生活を通してわかった子供の性格・気質、
    そういうものでおおよそ把握できているのではないでしょうか?
    親御さんとしては。

  7. 【1519490】 投稿者: 在校生母A  (ID:4AlRNM4U67o) 投稿日時:2009年 11月 25日 23:30

    兄弟が所謂「面倒見が良い」とされる学校ですが、
    私はそちらと比べて雙葉の面倒見が悪いとは思っていません。
    大学進学のための面倒見は確かに良くありません。
    が、その学年に応じた学力を身につけるための勉強については、
    むしろ兄弟の学校より細かく面倒を見て下さっていると感じています。
    英語、数学、古典は頻繁に小テストがありますし、宿題も結構多いです。
    現在高校生の娘は、特に自立した人間でも自分に厳しい人間でもありませんが、勉強面においても雙葉で良かったと思っています。

  8. 【1519777】 投稿者: みゆ  (ID:/fqIgCRrbTk) 投稿日時:2009年 11月 26日 09:17

    大学進学を第一に見据えた学校を選ばれなかった理由、それがわかったようなきがします。
    >自分の相対的な位置を確認しながら
    というのが御三家では難しいようですが、どのお子様も素晴らしい成績で選抜されているわけですから
    (入試では極差で)優劣を付けることはできませんね。6年間を通じて学校生活を過ごす中では、ものすごく
    取るに足らないこと。それより全人教育を期待し、バランスの良い人間に育てて頂くことを重視したいのですね。
    私もそう思います。ただし学力があってご縁があればの話ですが(笑)
    子供の個性、気質からみたら合うかどうかについては、好きな教科は率先してやる。宿題はまじめにやる。
    コツコツタイプ。といったところで今のところよくわかりません。

    学校説明会などをみて感じることは、日能研卒さまのおっしゃる内容はごもっともだと思いました。
    ただ御三家でない中高一貫進学校の場合、長い6年間で中だるみがでないように(特に中3から高1)工夫を
    凝らしてるところがいいと思いました。
    例えば中学から高校へあがるときに
    ◎学校全体で模試を受ける。
    ◎漢字検定、英語検定など取得を基準にしている。
    ◎卒業論文を書く。
    など。
    雙葉では自律にまかされているのできっとありませんよね?
    学校説明会でその辺のお話がなかったようでしたが・・。
    その辺は個人で自助努力をしないとだめなんでしょうね。

    在校生母Aさま
    >その学年に応じた学力を身につけるための勉強については、細かく面倒を見て下さっている
    生の声を聞かせていただきありがとうございます。大変心強く感じました。
    自由~という言葉が先行してイメージをつくってしまい、学校は何もしてくださらないと勘違いしていました。
    日々積み重ねの学習が大事ですものね。頻繁な小テストはありがたいです。
    またひとつ、イメージがアップいたしました。

あわせてチェックしたい関連掲示板