最終更新:

4
Comment

【5420000】授業についていけず、落ちこぼれる可能性について

投稿者: マーガレット   (ID:CnUTFOfOnOM) 投稿日時:2019年 05月 02日 10:36

この春より、娘が立女にお世話になる事になりました。

入学前は立大系属校ということもあり、大学受験をあまり意識せず、リベラル・アーツを中心に伸び伸びとした教育を展開されるものと予想しておりました。

しかし、入学してみると、英語の教科書はNew Treasure、数学は体系数学であり、宿題・小テストも多く、「あれ? 受験校みたい!」と少々驚いた次第です。

系属校でありながら受験校のようにビシバシ鍛えて頂くスタイルは、結局のところ本人のためになるのでポジティブにとらえていますが、この「スピードと量で授業が進んでいくとなると、うかうかしていると落ちこぼれになっちゃうな」と危機感を感じました。

そこで立女にお子さんを通わされている(もしくは通わせた)親御さんに伺いたいのですが、実際のところ、授業についていけず脱落してしまう生徒さんは結構出てくるものでしょうか(他校に転向とか)?

運動系の部活は活動日が多いこともあり、部活をこなしながら成績を落とさずに学校生活を過ごすのは、相当ハードなことではないかと思うのですが、いかがでしょう?

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【5420035】 投稿者: 卒業生母A  (ID:KntbvOjgr5w) 投稿日時:2019年 05月 02日 11:05

    ご入学おめでとうございます。

    高校で赤点を取って立大推薦不可となり、それならここにいる意味がないとの判断で転校。
    留年となり転校、留学、それなりにいます。
    調べれば卒業した人数はネット上にあると思います。
    入学人数から引き算してみては。
    もちろんちらほらいる、父親の海外転勤について行ったり、自主的に留学して戻らない方も含まれた数字になりますが。

    ただ、転校留学の決断を迫られるのは、中学受験をしていない内部進学の方の比率が高いとの話です。

    部活をやりながら学校のカリキュラムを余裕でこなせる子もいれば、必死にやっても厳しい子もいるのはどこも同じでしょう。

    高校に入ってから、ビシバシコースと比較的のんびりコースとに分かれます。そこで選択を間違えなければ、たぶん問題ないのではないでしょうか。

  2. 【5422425】 投稿者: マーガレット  (ID:CnUTFOfOnOM) 投稿日時:2019年 05月 04日 08:11

    コメントいただき、有難うございます。

    お陰様で大変参考になりました。

    過去のデータを見たところ、入学時が200名だとすれば、10~20人ほどは学校を出る方がおられるようですね。

    我が子には、中学の間は他の中高一貫進学校の方々に遅れをとらないよう、まずはがんばらせてみて、高校に進んだ段階でビシバスコースと比較的のんびりコースのどちらに進むか、本人に選ばせるようにしたいと思いました。

  3. 【5426546】 投稿者: 卒業生母B  (ID:8xEAoPs4drk) 投稿日時:2019年 05月 07日 07:37

    ご入学おめでとうごさいます。
    学校に慣れ、中学の勉強に慣れる時期で、戸惑いもあるかもしれません。

    落ちこぼれながらも立女専門塾に助けられ、立大へ進学できた娘の母です。

    まずは様子を見て、追試を受けてないか、赤点に近い点数を取っていないか、気を付けていてください。もし危ない兆候があったら、学校には期待せず、迷わず補習塾をお探しになるのをお勧めします。

    娘の学年は卒業時には1割の生徒が減っていました。
    親の転勤や違う道を求めて高校受験する子もいます。不登校で高校進学できなかった子、高校へは進学したものの成績不良で高2に上がれず通信高校へ転校する子、高2・高3へ進級はしたものの赤点を取り立大進学できなかった子もいます。
    娘の話では内部の方も外部の方もいらっしゃいましたよ。
    (落ちこぼれ同士の情報交換があり、優秀なお子さんの親御さんは知らない情報もはいってきます)

    できるお子さんは内部外部関係なくとても良くできますので、お嬢さんがどうなるかわかりません。様子を見極めて適切な処置を講じてください。

  4. 【5433119】 投稿者: マーガレット  (ID:CnUTFOfOnOM) 投稿日時:2019年 05月 12日 09:06

    コメントいただきありがとうございます。

    授業に授業についていけない場合には迷わず補習塾、とのアドバイス、大変参考になりました。

    娘の話を聞いておりますと、内部からのお子さんたちもしっかり勉強のできる方が多いようで、本当にうかうかしていると立大推薦枠に入るのも難しい状態になってしまうかもしれません。

    中受が終わって一息つきたい娘には気の毒ですが、中受時代と同様に、ガツガツ机に向かってもらわないといけませんね。

あわせてチェックしたい関連掲示板