最終更新:

146
Comment

【6339830】ズボンがダメな理由

投稿者: ズボン   (ID:qfsxek1kwNQ) 投稿日時:2021年 05月 16日 14:13

制服なし、私服ですが、『スカートのみ』という理由は、ズボンは作業服なので勉強にふさわしいものではない、という女性宣教師の考え方によるもの、ということですが…

現代の日本では、防犯・防寒の観点から、認められるべきと思います。

性的マイノリティに配慮は無い学校ですか?

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【6343334】 投稿者: もう  (ID:yGItBpmhaJI) 投稿日時:2021年 05月 19日 09:31

    校則や制服も含めて、気に入った学校を受験すればいいじゃん。面倒くさいなあ

  2. 【6344589】 投稿者: 自由  (ID:ai0pfBWAIwg) 投稿日時:2021年 05月 20日 07:48

    まず大事なのは、受験する側には「選択の自由」が有るという事です。
    受験生其々が良いと思う学校を選択する権利が有る。(試験結果また別として)
    もしも主様の様に「スラックスがNGで」、「この校則を変更する姿勢が無い」という事に対し異論が有るならば選択肢から外す判断をすべきなのではないでしょうか。主様が選ぶに値する学校ではないという事になるからです。
    もっと自由な発想で、生徒の個性を重んじる学校が有ると思います。
    そういう場所でこそ伸び伸びと学生生活を送れるのではないでしょうか。

    在校生の親ですが、確かに校則等に対して保守的だと思う事はままあります。
    ですが、今年から肩掛けのバッグだけでなく「派手なものでなければ」リュックサックもOKになる予定です。
    親としても荷物がかなり重い事や、有事の際に動きにくい等の心配があったので良い事だと思っています。
    歩みは遅くとも学校としても色々と考えてくれているのだろうと思います。

    あと一つ。デニムだろうがチノパンだろうがOKな私服の女子校出身でしたが、それでも戸籍上が女性で性的マイノリティである方にとって女子校は辛いと思います。女子しかいないという点でまず「多様性」には欠ける所ですから……

  3. 【6351473】 投稿者: 生徒が選択している  (ID:w35OU8oKy8A) 投稿日時:2021年 05月 25日 16:36

    こちらの学校は私服とはいえ、制服みたいな恰好をしてますよね。
    ある程度自由が許されているのに生徒が好んで制服みたいな服しか着ない。
    昔はピンクハウスとか色とりどりの恰好だったみたいですけどね。
    制服みたいな恰好が素敵だと思っていて、「女子中・高生」をしたいんです。
    今はJCやJKがもてはやされる時代だと知っている。
    パーマは禁止されていないのでゆるくさりげなくパーマをかけてる子もいます。
    なんちゃって制服に似合う程度の。
    それがおしゃれでスマートで素敵、みんなと同じ格好。
    だからズボンは彼女たちにはいらないんですよ。
    一目でJCやJKに見えないから。
    文句もでませんよ。

  4. 【6351482】 投稿者: パーマ  (ID:w35OU8oKy8A) 投稿日時:2021年 05月 25日 16:39

    余談ですがパーマが許されてるのは高校生です。

  5. 【6351504】 投稿者: 今は昔  (ID:2HZ2tb53V7I) 投稿日時:2021年 05月 25日 17:03

    >今はJCやJKがもてはやされる時代だと知っている。

    おニャン子の時からそうですよ。

  6. 【6351661】 投稿者: おニャンコの時はね  (ID:w35OU8oKy8A) 投稿日時:2021年 05月 25日 19:35

    セーラー服を脱がさないで♪
    のようにまだセーラー服だったんですよ
    でも今の時代はブレザーにチェックのスカートですね。

  7. 【6351667】 投稿者: アイコン  (ID:w35OU8oKy8A) 投稿日時:2021年 05月 25日 19:40

    ブレザーにチェックのスカートがJCやJKのアイコンだから
    彼女たちは服装は自由だと言われてもなんちゃって制服を着てるのです。

  8. 【6351873】 投稿者: 幻想  (ID:ai0pfBWAIwg) 投稿日時:2021年 05月 25日 23:09

    典型的な「女性は男性の為、もしくは対外に向けてお洒落をしている」という意見で溜息が出ます。
    逆にこういう考え方が横行する環境で無い事に改めて感謝し、この学校に決めて良かったとも思いました。

    彼女達はJCやJKの価値が分かっていてあの服を選んでいるのでは有りません。
    学生らしい制服っぽいお洋服を、自分達で楽しんで着ているんです。
    制服風では有っても、色や長さ、組み合わせを自由に工夫しています。
    今日こんな感じの新しいお洋服着てるの見かけた~私も欲しいな~とかそんな日々です。
    規則の中で、其々が考えながらお気に入りの恰好をしている。
    そこに対外的に自分の価値をアピールしようとかなんとか馬鹿げた考えは有りません。

    これは大人の女性もそうですが、大抵の女性は「自分の為に」お洒落をしています。
    中には男性の好む格好を、と選択する人もいるでしょうが、そちらの方が圧倒的少数派ですし、「女性のお洒落は外に向けたもの」という考えはお捨てになった方が良いと思います。古いです。

学校を探す

条件を絞り込んで探す

種別

学校名で探す