最終更新:

15
Comment

【5696896】附高への内部入試

投稿者: SMUM   (ID:f2cOulR3cFg) 投稿日時:2020年 01月 10日 14:20

今年の内部進学状況はどうだったのでしょうか。
2021年入学組からは現状の214名に対し内進枠が若干減るようですね。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【5703561】 投稿者: やほやほ  (ID:p4bqxhNugAQ) 投稿日時:2020年 01月 16日 01:16

    失礼。どちらの附高ですか?

  2. 【6145872】 投稿者: Naibu  (ID:pwCbz/0qwEs) 投稿日時:2021年 01月 04日 18:19

    附属中学生の内部選抜試験は1月7日(木)です。
    内部生の応募状況が公開されました。

    平成31年度:男子138 女子133 合計271名(定員214)
    令和2年度:男子138 女子152 合計290名(定員214)
    令和3年度:男子122 女子120 合計242名(定員200?)

    今年は内部進学希望者が昨年より48名減少しましたが、中学の1クラスが35人学級になっての初めての内部試験ですのでその影響は多少あると思います。しかしそれ以上に志願者が減少し倍率が低下しているのは、コロナ禍の中で附属中学生が入試相談などを使って早々に外部へ進路を決めてしまったようですね。

  3. 【6145990】 投稿者: 内部受験者数  (ID:oV5BX.LHKkA) 投稿日時:2021年 01月 04日 19:50

    附属中の生徒数が約480人から約420人に減っているので、例年通りではありませんか?

    昨年までの附属中生徒数を480人、今年の生徒数を420人と仮定すると、それぞれの受験率は、
    平成31年度 56.5%
    令和2年度 60.4%
    令和3年度 57.6%

    昨年度は例年よりも高めだったので、今年は例年通りだと思います。

  4. 【6146146】 投稿者: Naibu  (ID:pwCbz/0qwEs) 投稿日時:2021年 01月 04日 22:03

    倍率にするとこうなります。

    平成30年度 男子1.22倍 女子1.36倍
    平成31年度 男子1.29倍 女子1.24倍
    令和2年度 男子1.29倍 女子1.42倍
    令和3年度 男子1.22倍 女子1.20倍

    平成30年度入学生から附属中の定員が減少したのは附属小から連絡してくる児童数に連動したものです。中入生は附高の受験率が高いですから、減った受験者の多くは附属小から進学した生徒なのではないかと思います。

  5. 【6146402】 投稿者: 内部受験者数  (ID:mrzvHpDFyjU) 投稿日時:2021年 01月 05日 07:41

    繰り返しますが、内部からの受験者はこれまで通りで、減ってはいません。生徒数が少なくなり、その分附高の受験者も少なくなっているだけです。
    では、なぜ倍率が下がったのか?
    内部からの附高への人数は減らしましたが、相対的には内部からの枠を広げたからです。附属中学の生徒数が、12.5%減ったにも関わらず、附高への枠は6.5%しか減らしていません。
    その分、倍率が下がっています。

  6. 【6149797】 投稿者: 虎之門  (ID:pwCbz/0qwEs) 投稿日時:2021年 01月 07日 21:27

    今年の内部入試の社会は、正解を知らなくても図やグラフからヒントを探して推察できる能力が求められる、いかにも附高と言えるような問題でした。一般入試もこの傾向なのかもしれませんね。

  7. 【6398152】 投稿者: 世中3  (ID:JMVEvMvLPVQ) 投稿日時:2021年 07月 04日 15:27

    駿台模試での女子内部進学者の80%偏差値58。
    50%可能性54と見て焦ってます。
    内部進学合格した方でもっと偏差値低かったけど合格した方いらっしゃいますか?

あわせてチェックしたい関連掲示板