最終更新:

26
Comment

【3042415】この時点でお話にならない成績なんです。(お暇な方お付き合いください)

投稿者: 6年男子   (ID:YuRZvsyr0js) 投稿日時:2013年 07月 16日 17:04

6年男子、Y直営校に通ってます。

第一志望はこちらの学校。

第二志望は麻布。

前回の合不合テストで偏差値64。

今回の合不合テストの結果はまだですが、前回と同じような点数。

息子自身もちょっとしょぼくれてる状態。

私自身も心ここにあらずといった状態。


塾の先生からは第三志望以下の学校は大丈夫と言われました。

でも最後まで、第一、第二志望は変更しないつもり。

単に愚痴のようになってしましたが、どなたか、ご経験談お聞かせいただけませんか?

この時期、こんな成績だったけど、子供をこんな風に励ましたとか、何でも構いません。

息子の前では平静を装ってますが、何だか不安でいっぱいになってきた、このダメ母に

何かアドバイス、ご意見ください。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【3042454】 投稿者: 高校在学中  (ID:MkcDzRMNg4Q) 投稿日時:2013年 07月 16日 17:39

    まず、この学校は倍率も高いので、鉄板の上位者以外は運の要素もあると思います。
    まずは第二希望の学校の合格が見えてくることが大事かと。
    当日の体調不良とか、まさかの大失敗とかでの例外の子もいますけれど、入っている子は大概開成や麻布の合格も貰っています。

    我が子も、夏休み前の成績はY65くらいだったかな。
    集中して本格的に頑張った夏に成績が上がり、以降第二志望の麻布は安全圏と言われました。
    秋の段階でも筑駒は、せいぜい3~50%にでしかなかったのですが、塾の先生の「まだ伸びます」と言う言葉を「本当かな?」と親はかなり懐疑的に、本人は単純に信じて迎えた二月、なんと合格でした。
    今までどんな風にされてきたかもあると思いますが、男の子で最後にガーッと伸びたお子さんを他にも知っています。
    本人は最後まで楽天的に前向きに、一方で親はちゃんと現実を見ながらの備えもして、頑張って下さい。

  2. 【3042457】 投稿者: 諦めないけれど期待しない  (ID:m4rd9plxwHk) 投稿日時:2013年 07月 16日 17:40

    受験者の中で、第一志望に受かる家族の比率はかなり低いのが現実です。
    まさかの合格も、なかなかあるものではありません。

    でも、諦めるのは早いと思いますし、志望先を変えないと決めているのであれば、突き進むだけです。
    まだ過去問をやる時期ではありませんね。
    実力が上がっていない間に焦って過去問をやってしまうと、自信喪失につながるので、その点には注意を。

    子供にかける言葉は、愛情に満ちた言葉ならなんでも。
    前向きに。でも前向きすぎるとプレッシャーになるので、「まだ大丈夫」「一歩一歩行こう」程度に。
    あとは好きな食べ物を作ってあげて、一緒に笑いながら食べられるように。

    しかし、その一方で、決して期待しないことです。
    難関校を目指して勉強している子は、本当に出来る子ばかり。
    出来る子でも受かったら本当にラッキーなのです。
    冷静に、第3志望以下に合格した場合の手続きなどのことを確認しておいてください。

  3. 【3042494】 投稿者: 変更しないつもりは良いですが。。  (ID:SMxUP3r.USU) 投稿日時:2013年 07月 16日 18:18

    似たようなお子さん知ってます。

    その子は奇跡の合格!!なんでも「ヤマが当たった(母上殿談)」とかで母上殿は有頂天に!?

    で、今どうかと言うと親子で毎日バトルだそうです。成績は深海魚。バスケ部でもウドの大木扱いですっかりアイデンティティーを喪失。

    親も親で「なんでもっと勉強しないの!!」の一点張り。

    ダメな親子の典型です。

    筑駒だなんて威張ってみても、真ん中より下なら「ただの勉強ができないやつ」扱いです。
    お子さんはその状態で踏ん張れるほどタフな逸材ですか?

    ま。こんな例もあるということで。

  4. 【3042536】 投稿者: 高校在学中  (ID:MkcDzRMNg4Q) 投稿日時:2013年 07月 16日 19:04

    変更しないつもりは良いですが。。様、
    筑駒は小さな学校ですので、クラブ名まで上げられると同じ学年だったりすると見当がついたりします。
    ご自身のことでしたらよろしいですが、こういう書き方は慎重にされた方がと思います。

    真ん中より下ならば「ただの勉強ができないやつ」扱い、というのには異論があります。
    特考までは順位も出ませんし、中には成績のことでぴりぴりしていらっしゃるお母様もいますけれど、子ども達は私の知る限りでは割におおらかなように思います。
    だた、さまざまな才能をお持ちのお子さんが多いので、成績もふるわない特技もないですと、確かに自信を喪失することが多いようです。
    また、クラブも行事も勉強もやって(できて)当たり前での環境ではあるので、タフさは確かに要求される学校です。

  5. 【3042540】 投稿者: こまちゃん  (ID:Vl16eQgMMmI) 投稿日時:2013年 07月 16日 19:07

    今の中学はそういう感じなのですか?「ただの勉強ができないやつ」。

    可哀そうな期ですね。

    子供は下のほうでしたけれど
    そんなことなかったというか
    勉強が出来る出来ないとか、話にもでないようでしたよ。
    詳しい順位なんかもわかりませんし。

    勉強の成績だけで、ひどい扱いなんてないですので
    合格したら安心して入学してください。

    その前に、筑駒は入れたらラッキーぐらいの軽い気持ちで
    麻布合格にむけて頑張ってください。

  6. 【3042737】 投稿者: ♪  (ID:G1czlPO6Bk6) 投稿日時:2013年 07月 16日 21:34

    諦めたら、試合終了=諦めたら、そこで終わり。

    努力=継続=力なり。

    夢は逃げない。目標も逃げない。逃げるのは、自分だから。

    人間は、負けたら終わりなのではない。辞めたら終わりなのだ。
    振り向くな。後ろには夢がない。

    確かに、「ダメだ」と言われても、その言葉は最初の一歩にすぎない。習得しなければならないのは、その「ダメだ」という言葉に打ち勝つ=受験に受かることです。

    第一志望校を変えたくない、その気持ち、すごく分かります。
    私も高校受験の時、スレ主さんと同じ事を言われ、第一志望校を変えませんでした。

    なぜか。
    受かりたかった、行きたかったから。
    ただ、それだけです。

    結果、第一志望校に合格できました。

    幸せを掴む一歩。第一志望校に合格して、幸せになって下さい。

    頑張って!!

  7. 【3042754】 投稿者: 大丈夫!  (ID:mYUSTeMDT5s) 投稿日時:2013年 07月 16日 21:43

    と母は笑っていてください。
    まだ七月ですよ。
    今から落ち込んでいたら心が保ちません。
    まだ七月。

あわせてチェックしたい関連掲示板