最終更新:

6
Comment

【4429867】筑波大学附属駒場中学校の解答速報2017

投稿者: インターエデュ  (ID:inter-edu) 投稿日時:2017年 02月 03日 16:28

こちらは筑波大学附属駒場中学校の「解答速報2017」専用スレッドです。

今年実際に受験したご家庭はもちろん、
来年以降の受験を予定している方も
今年の入試問題について語り合ってみませんか?

※こちらに書き込まれた内容は、解答速報のページに新着順で表示されます。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【4430244】 投稿者: 実受験者  (ID:sl2N4z8ECu.) 投稿日時:2017年 02月 03日 20:51

    は、結局何人でしたか?

  2. 【4430341】 投稿者: アンパン  (ID:dwggoj1Hpac) 投稿日時:2017年 02月 03日 21:37

    国算易化
    理社難化
    今年のボーダーは345ってとこですかね

  3. 【4430753】 投稿者: よくわかりませんが  (ID:mqdWLh14k1A) 投稿日時:2017年 02月 04日 07:23

    算数が簡単だったようですので、調査書を含めると360~370点くらいと思います。

  4. 【4431255】 投稿者: 筑駒は  (ID:tTH13qZObTc) 投稿日時:2017年 02月 04日 13:14

    理社が少しでも難しくなると、かなり点数さがりますよ。
    ほとんどが複数回答でマルバツの採点方式なので。

    合格ライン、私も340点台だと思います。

    算数は2014、2015年程は簡単ではないと思います。
    簡単な問題とそうでない問題の差があるので、満点が取りにくいと思います。

  5. 【4435107】 投稿者: 合格最低点  (ID:64EoHlgl1dE) 投稿日時:2017年 02月 06日 11:31

    371点でしたね。

  6. 【4436418】 投稿者: 筑駒2017算数問題の講評  (ID:ODRujva4iY.) 投稿日時:2017年 02月 06日 23:59

    ずっとサピックスのα1でしたが、結果は残念でした。筑駒はやはりハイレベルの競争であることを実感しましたが、筑駒に挑戦できただけでも子供を褒めてあげたいです。
    筑駒はやはり算数で差がついてしまうんですね。以下を講評を読んで納得しました。


     花まるラボが運営する、自分の頭で考える子を育てるための情報サイト「We Think」は、2月3日に第2次選考(学力検査)が実施された筑波大学附属駒場中(筑駒)の算数の解答速報と講評を公開した。筑駒の合格発表は2月5日。

     2月3日午後7時半現在、公開されているのは算数の問題と解答のほか、花まるラボによる問題講評。花まるラボは2月1日に公開した開成中の問題講評と対比させ、筑駒の問題は「算数の『エリートオブエリート』を選抜するためのテスト」とコメント。「一般的な理系の東大生が解いたら、平均1時間はかかりそうな難問(全部解けるかどうかは別として)」を、わずか40分で解答しなければならないと評している。

     出題はそれぞれ、大問1が「整数問題」、大問2が「場合の数 空間認識」、大問3が「規則性」、大問4が「平面図形」。

     さらに、中学受験を目指す小学生に向けては、講評の巻末に花まる学習会が監修する「5年なぞぺー」を掲載し、保護者に向けたアドバイスも公開。筑駒の問題に挑戦しながら、親子で思考力を養う機会を設けている。

     平成29年度(2017年度)筑波大学附属駒場中の募集定員は120人。第一次出願の出願者数は689人、応募倍率は5.74倍。第1次選考の抽選は行われなかった。第二次選考に出願した受験生は、2月3日に学力検査を受験。合格者発表はこのあと、2月5日午後3時から5時までの間に7号館1階ピロティの掲示板に受験番号を掲示予定。

     We Thinkには、問題や解答速報、講評のほか、中学受験で求められる「思考力」に関する花まるラボならではの見解を示す記事も掲載中。詳細はWe ThinkのWebサイト内で閲覧できる。

あわせてチェックしたい関連掲示板