最終更新:

603
Comment

【4314591】田町のスイング幼児教室

投稿者: りつこ   (ID:2vHnDiNGg1k) 投稿日時:2016年 11月 07日 23:42

スイング幼児教室がずっと気になってます。新年長の息子がいます。
今年のスイング幼児教室の結果はどうなのでしょうか?
神奈川の結果もすごいです、洗足にもたくさん合格者を出してますし、都内の結果を知りたいです。
お通いになっていた方、どんな雰囲気のお教室なのか、また結果などご存知でしたら教えて下さい。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【5195444】 投稿者: システムもすごいけど  (ID:sz01.xaDriA) 投稿日時:2018年 11月 19日 22:06

    幼稚舎の合格、4人に一人って、すごくないですか。合格校のラインナップ見るとたぶん男の子だと思うんすけど。
    ただ不合格も多そうな気がしますが、どうなんでしょう。(幼稚園のお友達で、こちらからご縁なかった子が何人かいたので)
    在籍数出してほしいですね。単なる興味ですが。

  2. 【5195504】 投稿者: システム  (ID:kQ6fJ/t7P0A) 投稿日時:2018年 11月 19日 23:02

    確かに実績の値だけみれば凄いんだけど、クラスに通っている子が受験した結果だけとは限らない。
    また、クラスをとっていない子が受験している可能性がある。
    見えていないだけで、不合格の方は相当いるでしょう。

    大手に通っている方に目をつけ、テストというふるいにかけ、上澄みだけ掬うように優秀者のみ併用で通わせるように誘導すれば実績は作れるんですよ。
    大手は「入試が近づいてきたらうちだけじゃなくて、別の教室でも。別の幼児教室でもいいので、色んな場所や先生と接して場数を踏ませて」と指導するものです。

    そこで、他の教室が午前に授業を置くことが多いのを目をつけ、あえて午後~夕方にコマを設定、経済負担を考えて大手の半分の授業料にする。
    「大手メインで、こちらで補強を。大手より安いですよ」(補習型)
    「こちらメインで、大手でもしっかり。大手より安いですよ」(併用型)
    「しばらく大手、受験の前になったらこちらへ。大手より安いですよ」(最後だけ型)
    これらを相手に合わせて提示すれば、良い顧客と実績を取り放題でしょう。
    受験の不満はコストが高い大手へ向かい、コストが安いこちらには飛んできにくいです。
    確かによくできたシステムです。

  3. 【5195836】 投稿者: びっくり  (ID:OripDrFwiJI) 投稿日時:2018年 11月 20日 08:50

    Sクラスだけみたら、人数に対する各校の合格率
    は、更に素晴らしいものなんでしょうね

  4. 【5220676】 投稿者: 匿名  (ID:yZ/IOrf0aec) 投稿日時:2018年 12月 08日 16:24

    ここのペーパーの授業は毎回たんたんとその日のペーパーをこなしていくだけの感じで特に具体物とかも使わず簡単な説明だけで、基礎からみっちり具体物を使ってわかりやすくという感じではなく受験対策用に早く解く解き方を教えて貰ってるような感じがして、他の塾でもペーパーはどこもこういう風な教え方なのでしょうか?

    受験対策としては良いかもしれませんが、その後が不安です。例えばシーソー問題とかは同じのは消して残ってる方でどっちが重いのかとか‥。

    同じのは重くも軽くもないから消す‥どこの塾もそんな教え方なのでしょうか?

  5. 【5220686】 投稿者: 匿名  (ID:yZ/IOrf0aec) 投稿日時:2018年 12月 08日 16:36

    それと年中の慶応プレクラスは殆ど毎回似たような絵画の授業ばかりなのですがこの先もずっとこんな感じなのでしょうか?発表口頭質問、行動観察、巧知性の割合は少なめでしょうか?
    慶応プレクラスですので絵画が多いのでしょうけれど‥

  6. 【5220831】 投稿者: よくわかんないけど  (ID:upoaiCiFAxA) 投稿日時:2018年 12月 08日 18:17

    今年慶應幼稚舎38名、早実、横浜20名以上受かっている。
    スイングは日本一の塾なのは間違いない。

    で、スイングは正直「殿様商売」なところはあるけど、
    できる生徒からしたらどんどん伸ばしてくれる塾。

    慶應志望(本気で)以外なら、通わないほうが賢明だし、
    おそらく、暁星・成蹊とか志望なら、学力(遺伝・地頭)が追い付かないからスイングなんていかないほうがいいと思う。

    慶應をコネなしで受かりたいならやったらいいと思う。

    この塾は日本一だ。

  7. 【5221885】 投稿者: 卒業生  (ID:l8rv.9YoOy.) 投稿日時:2018年 12月 09日 14:27

    授業に対して不安を感じられている方もいるようですね、、。
    一卒業生として、アドバイス致します。

    >他の塾でもペーパーはどこもこういう風な教え方なのでしょうか?

    新年中の方でしょうか。ペーパーですが、こぐま会は具体物を使います。ジャックは、スイングに近いですが、具体物も取り入れています。スイングは本当にペーパーだけ。ジャックとスイングでは、解き方そのものは、ジャックの方が良いと思います(ただ進度が遅いです)。スイングは、絵画や体操の先生がペーパーを教えていることもあるので、解き方に一貫性がなかったり、決して良いとは言えない部分もあります。

    新年中〜年中時の過ごし方としては、プリント復習は最低限にして、とにかく基礎力を固めるのが良いと思います。理英会のばっちりくんドリルを全巻やるのが一番ですが、こぐま会365や、他の問題集でも良いと思います。年中の夏頃に、新年中の組分けテストがあるので、その頃までにスイングの好きな問題パターン(数の総合問題・分配・一対多対応・シーソー・図形など)について、年中プリントの難しい問題を総復習しておくと良いと思います。新年長からはペーパーが難しくなり、確認テストやSテストも導入されるので、ペーパーの復習に追われますが、プリント復習に加えて、学校別問題集・領域別難問などを網羅的に押さえていけば、ペーパーはスイングのトップクラスに居ることができると思います。

    ということで、スイングのペーパーは、先生の指導にあまり期待してはいけません。家庭学習が一番簡単ですが、ジャックと両立、個人の教室、家庭教師などいろいろな方がいらっしゃると思います。

  8. 【5221893】 投稿者: 卒業生  (ID:l8rv.9YoOy.) 投稿日時:2018年 12月 09日 14:33

    >それと年中の慶応プレクラスは殆ど毎回似たような絵画の授業ばかりなのですがこの先もずっとこんな感じなのでしょうか?発表口頭質問、行動観察、巧知性の割合は少なめでしょうか?

    去年は、絵画6,工作3,行動観察・口頭発表1, 位の割合でした。昔は巧緻性の授業もあったのですが、Kプレに統一されましたね。年中時は、K以外の志望校でも、徹底した絵画対策で良いと思います。絵画の速度が上がって、構図がしっかりと書けるようになると、工作や一般的な巧緻性については新年長からでも間に合います(Gクラス or 難関校総合)。年中時に、15分で1枚塗り切れる速度を身につけることが一番重要です。それが出来れば、年長時に絵画で困ることはありません。1日1枚ペースで、半分は復習、残り半分は、想像画やリアル画など自由に書くと良いです。そして、授業の前後でスタンプをもらう時に、自主的に書いた絵を使って、先生の前で口頭発表の練習をするのが良いです。R先生に見てもらうのが一番ですが(技術的アドバイスを受けられることと、しっかりお尋ねをしてくれます)、サブの先生の中に良い先生も居ます。このトレーニングが出来ていると、新年長から個性を表現した作品を作るのが非常に楽になります。工作については、動物や立体を作る方法をしっかりと習得して、復習を定期的に行うことに加えて、それらの技術を使って、家庭らしい作品を作ると良いと思います。絵画・工作の基礎技術を年中で固めて、復習時に、家庭らしいストーリーと作品を作り、それを子供が話すトレーニングができていれば、絵画・工作系は大丈夫です。K対策以外の巧緻性は、女子の場合は新年長からGクラス、男子なら難関校総合で間に合うと思います。行動観察は性格的な要素も関わってくるので、年長からの行動観察クラスで十分だと思います。スタンプ時の口頭発表は、本気で練習しておいた方が、年長からのお尋ね対策になります。これらの力がついていれば、K以外の学校に対しても、面接対策、また絵画・工作という意味での行動観察は完璧です。

    慶応プレという名前はついており絵画中心ですが、その力は他校にも生きてきますので、年中時にしっかり基礎技術を確立されることをオススメします。

あわせてチェックしたい関連掲示板