最終更新:

65
Comment

【6541610】女子校から医学部、どれくらい現実的でない?

投稿者: ポン酢   (ID:qw4WBc93Vk.) 投稿日時:2021年 11月 05日 07:00

こんにちは。
女子高高入生です。

女子高から内部進学で医学部に進むには、相当な努力と才能がいることは承知しおります。
他のスレも拝見しました。

ですが、具体的にどれくらいの成績がいるのか、どれくらいストイックに勉強しなければならないのか、等が分からず、いかに現実的でないことなのかが掴めません。

一年の成績は、理系科目は10が並ぶのは当たり前でしょうか?
オール10を取るくらいでないと厳しいのですか?

中3の時は、駿台中学生テストで慶應女子高校を志望校に入れた人(第何希望に関わらず)の中で、1位をキープしていました。
大手塾の模試でも1,2位をキープしていました。
中学時代の成績はオール5です。美術、体育、裁縫は得意です。

ただ、ストイックに勉強することは苦手で、暗記は得意ではありません。

こんな人が医学部を目指すのは現実的ではないのでしょうか?
詳しくご存知の方、教えていただきたいです。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【6541895】 投稿者: ええと  (ID:vFUSgayEiN2) 投稿日時:2021年 11月 05日 12:00

    希望者のレベルが高いので、ハイレベルの競争になります。10をいくつ取れるか。残りを9で抑えられるか。
    5段階評価で5をもらうのと10段階評価で10をもらうのは難易度が段違いです。
    ペーパーで決まる科目なら95点取らないといけませんから結構大変です。94点なら85点と同じ扱いなのでガッカリ。
    もちろん副教科も10を狙います。

    95点取るには暗記が得意でないのは厳しいかもしれません。

  2. 【6541900】 投稿者: ええと  (ID:vFUSgayEiN2) 投稿日時:2021年 11月 05日 12:04

    失礼しました、現女子高生なのですね。
    それなら先生に聞いたほうが早いですよ。

  3. 【6542569】 投稿者: たしかに  (ID:jdtelV0EgJQ) 投稿日時:2021年 11月 05日 21:46

    何年生か書いてませんが女子高に在学中ならここで質問しなくてもだいたい様子わかりませんか?
    医学部は凡人が目指せる域ではありません。
    教育熱の高い地域の近隣公立中何校かあわせてもダントツ一番、みたいな内申も駿台偏差値も取れる女子がこの学校では凡人にあたります。
    何をしてもかなわなそうな天才系の子がクラスに数人はいると、もし今すでに感じているのなら結構厳しい戦いになるのでは。
    天才が医学部志望とも限らないのが、またこの学校のよさなんですけどね。

  4. 【6542586】 投稿者: ポン酢  (ID:8qdW/I3O9M.) 投稿日時:2021年 11月 05日 22:00

    ありがとうございます。
    そうですよね。勇気を出して聞いてみます。

  5. 【6542599】 投稿者: 友達は  (ID:/fs/X021R/2) 投稿日時:2021年 11月 05日 22:07

    塾で知り合った友達は推薦貰えなければ外部受験する予定だったらしく、成績は医科歯科に受かるくらいでしたね。

  6. 【6542632】 投稿者: 例年  (ID:6KpU6Z4T5VY) 投稿日時:2021年 11月 05日 22:32

    推薦枠は5しかありません。
    例年、幼稚舎からずーっと医学部を目指してきた医師家系の子がそのうちの数席を取ります。彼らは遺伝子的にも優秀なうえ、推薦を取る上で何が重要かを知り尽くした上で副教科含め10年以上かけて準備してきているので、勝つことは難しいです。

    残り数席を学年の中でも優秀な10名以上の子達が競います。学年を見渡してみて、自分より良い成績を取れそうな子が何人くらい居るかで判断出来るのでは無いでしょうか?

    この学年で推薦を取ることは難しいと判断して留学して学年を下げる人もいます。

    また、本当に医師になりたい子は推薦も狙いつつ外部受験もしますが、附属校に通いながら外部受験をするのはとても効率が悪いことです。慶應でなくても絶対に医学部に行きたいなら他の高校に行けば良かったのに、と思います。

    あわよくば、という中途半端な気持ちで挑戦しないほうが良いですよ。医学部推薦を取るには選択科目でキツイものを取らなければいけなくなりますが、例えば最終的にで医学部を諦めて経済狙いに切り替えたとしてもキツイ科目を抱えたままユル科目選択の子達と高得点争いをしなければならなくなります。

    下手すると附属ならではの高校生活も望む学部への推薦もどちらも手に入らず終わってしまいますよ。

  7. 【6545069】 投稿者: OB  (ID:Gfl725v5OWU) 投稿日時:2021年 11月 07日 22:20

    女子高から医学部推薦は、中等部入学組が比率的には最も多いです。中学受験では御三家を凌ぐ偏差値を勝ち抜いてきた才女の集団ですから、年によっては全員中等部入学組が推薦枠を占めることもあります。幼稚舎からは毎年ではないですが、平均1-2名推薦枠に入りますね。統計的には、高校入学組が比率的には一番低いかな。後、女子高入学ルートによらず、親が慶應医学部出身者、そうでなくても医師であることが多いのは確か。女子高生は優秀なので、慶應には推薦枠ではなく外部受験で医学部に入学する生徒も数年に1人くらいいます。他の附属高ではあまりいませんが。

あわせてチェックしたい関連掲示板