最終更新:

51
Comment

【738532】東京音大附属幼稚園の実態は?

投稿者: 迷える母   (ID:3OrGsBUdgW.) 投稿日時:07年 10月 19日 01:14

今年受験を考えています。

東京音大附属幼稚園の英語と音楽に力を入れた教育をに魅力を感じていました。
しかし、数日前、英語といっても年中からで、1回20分のレッスンが年に15回しか行われないということを知り、入園説明会での説明は何だったのだろうかと疑問を持ち始めました。
また、音楽レッスンも年長になると週2回行われるものの、指導してくださる先生方のご都合に合わせるために、火曜日と金曜日のような中2日空けたレッスンはほとんど行われない=名目上の週2回レッスンで子供の練習成果を上げるための日程は組まれないと聞きました。
それから、保護者会活動がとても大変だと聞きました。
これらが事実だとしたら、受験を考え直さざるをえません。
在園児のお母様からの率直なご意見や感想をお願いいたします。

返信する

管理者通知をする

携帯で読む

マイブックマーク

「幼稚園受験情報に戻る」

現在のページ: 1 / 7

  1. 【739210】 投稿者: 四分音符  (ID:eTtLliPTF62) 投稿日時:07年 10月 19日 19:07

    迷える母 さんへ:
    -------------------------------------------------------
    今年受験をなさるということは、あと数日でお試験。
    あと数日でお試験という今になって迷われるのであれば
    受験なさるのをお辞めになられたらいかがですか?
    毎年同じように迷われて入園なさった方が夏休みには
    お辞めになります。

  2. 【739389】 投稿者: 在園母  (ID:3k5pI0KSZuE) 投稿日時:07年 10月 19日 22:39

    この幼稚園の保護者会の活動はとても大変です。
    1年の最後に行われる保護者会主催のお別れ会の費用を捻出するためにという名目で
    夕涼み会という夏祭りや、バザーにおいて半ば強制的に支出を求められます。
    夕涼み会での購入申し込みが少なかったり、バザーの提供品が少ないと非協力的だと役員からにらまれます。
    本来家庭に眠っている不用品を提供して、何らかの収益を上げるというバザーのあり方でさえ逸脱しているのです。
    毎年変わる役員が、前年に負けないように競って収益を上げようとするので、このような事態がここ何年も続いています。
    幼稚園側もお別れ会で接待を受ける立場なので、役員により保護者全員に収益を上げるためにどのようなことが暗黙のうちに強いられているか、知らないふりをしています。
    無理をしないで生まれた収益の中でできることをするのが、本来幼稚園の行事のあり方として正しいはずなのに、本末転倒のおかしなことになっているのです。


    また役員を選出するための圧力もあります。
    なぜなら未就園児を抱えていたり、仕事をしている保護者を選出対象除外にしているからです。
    それは一見とても配慮あることのように思えますが、1人っ子を持ち専業主婦の方は、なぜ1人っ子であるかということや働いていない事情など一切考慮されず、名指しで選出対象として挙げられます。そして対象者には年中のうちから、現役員により「来年はあなたがやる以外にないのよ」と言った言葉による圧力がかけられ、そのストレスで体調が悪くなる人もいます。

    受験を控えた年長時は誰しも役員を引き受けたがりません。
    さらに園が選出対象者となりえる保護者をバランスよく組み分けしないこともあって役員選びは難航します。
    なぜなら前述した活動のために、役員は1年に数回しか子供を登園させた後、自宅に帰ることができないからです。1年に数回しか保育時間中家に帰って家事をすることができないという状況を快く了解できる方がいるでしょうか。

    こういうゆがんだ構造のなか、役員を引き受けたからと言って、園に忠誠を誓うような態度をとりながら、実はそれを隠れ蓑にして子供に他園をこっそり受験させている方が多いことも事実です。つまり多くの人が引き受けない役員を年少や年長で役員を引き受ける方にもそれなりの計算があるのです。決して保護者の模範となる志を持った方ばかりではありません。
    実際昨秋も重要な役職についていた役員が、子供に複数の園を受験させていました。園が気づかぬフリをしたかどうかはわかりませんが、その方達に他園を受験したおとがめがなかったことは事実です。

    これらの在園児の親しか知らない現状を何か間違っていると思う人は沢山います。
    しかし、そうした役員を中心とした保護者会の活動に園が寄りかかっていることもまた事実なのです。季節ごとの行事に園児に配られるプレゼントは、園に納めた世間の相場からは高額と言われている保育費からではなく、役員が必死で集めた保護者会活動による収益から支出されているのです。
    そして保護者会に甘えすぎている園ではあるけれど、子供を人質として預けている以上正すことができないのです。
    何かおかしくありませんか?こんな状況に目をつぶっていたら園が衰退していくばかりではありませんか?と言って行くところがないのです。


    現在の園長先生、そして主任の先生はとても良識のある方です。この悲しい現状がお耳に届けばきっと本来のあり方を取り戻してくださるかもしれません。そうすれば、4割も年少園児が減ってしまった今年の状況をもっと深刻に受け止めて、多くの方が受験を考え直してくださるような園に変わるかも知れません。
    在園しながらあまりにも辛く悲しい状況を改善したい、そしていつかこの掲示板で、わが園を志望する方が増えて欲しいと思って事実をお伝えしました。

  3. 【739420】 投稿者: イケブクロ  (ID:nRurBr3nk4U) 投稿日時:07年 10月 19日 22:59

    保護者会活動に関しては、在園母さんの言っている事が全てです。
    役員を経験しなければ「いい幼稚園」で終わるかも知れませんが…。


  4. 【739736】 投稿者: 迷える母  (ID:mSQYjb4BiD6) 投稿日時:07年 10月 20日 11:09

    在園母さんへ


    丁寧に保護者会活動についてお話いただきありがとうございました。
    入園しなければわからない実情を知ることができて感謝しています。


    在園母さんのような思いをお持ちの方はたくさんいらっしゃるのでしょうか。
    良識のあるという園長先生や主任の先生は、本当に現状をご存知ないのでしょうか。
    長年のやり方だからと見ぬふりをされているでしょうか。
    説明会の時に受けた印象では、とてもそんなふうには見えませんでした。
    むしろ、とても穏やかで、保護者とともによい園づくりを目指しているように思いましたが。



    恐縮ですが、英語教育や個人レッスンについても実情を教えていただけたらありがたいです。























  5. 【739916】 投稿者: 池袋  (ID:SIc5Txham/U) 投稿日時:07年 10月 20日 15:31

    以前にもこの園については話題にのぼりましたが、
    意見は分かれているようです。
    ただ、今回のご意見は本当に事実を書かれていると思います。


    以前の書き込みでも、園否定者は親、肯定者は園関係者の可能性もあります。
    参照(レッスンについても書かれいます。)
    http://www.inter-edu.com/forum/read.php?6,460720
    http://www.inter-edu.com/forum/read.php?6,634829


    掲示板ではなく、知人からの口コミで、園の実態を知った方が受験をしなくなったためや、園児の兄弟が入学しなくなったのが、園児が減っている(紛れもない事実)理由かもしれません。
    園児がすくなくなるのは、一般に知られていなくても、それなりの理由があると考えたほうが賢明です。

    受験はともかく、入学については良くお考えの上決められたほうがよいですよ。

  6. 【740150】 投稿者: 音楽好き  (ID:Y2gG20IBQro) 投稿日時:07年 10月 20日 22:14

    在園児母です。ここに投稿されたことは事実です。しかし、すべてを否定的に受入れる前に、こういう環境の中でどのようなことが得られるか、ちょっと見方を考えてみることも出来ると思います。英語の授業も確かに年間15回ぐらいで実際身につくことといったら英語のほんの入り口程度かもしれません。でも、英語を好きになるきっかけにはなります。もっといろんなことを知りたいと世界がちょっぴり広くなります。英語に興味が湧いた子は本格的に英語の塾へでも通えばいいと思います。週2回の音楽のレッスンについても個人レッスンですが、家庭でのレッスンなしでは卒園演奏会で一人で舞台に立つなんてありえません。高い授業料は親子共々目標に向かって精神を鍛えるトレーニング料だと思っています。母親はみんなに遅れてはいけないといやがる練習を励ましたり、時には強い言い方で叱ったりと精神的にも肉体的にも疲れます。でも、子供は大きくなれば一人でなんでも解決していかなければいけない時期がやってきます。今のこの時期に親子でがんばった思い出、一つのことをやり遂げたということをしっかり子供の記憶の中に残してあげられます。愛情をたっぷりかけて育てられたと心の中に刻まれます。本格的に音楽をさせたいなら、付属の音楽教室にいれればいい。園に英会話教室や音楽教室と同等のレベルを求めるのがちょっと違う気がします。人生楽しいだけじゃないし、母親と一緒にちょっとばっかりの試練を受入れることだってすごくいい経験になります。保護者会についても役員の方はとてもたいへんですが、1年間です。自分も幼稚園に子供と一緒に入園した気持ちでいろんなことを体験できていい思い出になるかとも思います。付属の小学校があるわけでもないし、こんな経験がしたいとお考えの方は受験されればよいだけの話で、どこの園にいってもその園の価値をどれほど受入れられるかは親御さん次第です。どこの園だって一長一短だし、うちに限って言わせてもらえば、選んだ園を悪く言うつもりはないし、よい園を選んだと信じています。

  7. 【740247】 投稿者: やりきれない思い  (ID:NXWcZ0Q9Zxk) 投稿日時:07年 10月 21日 00:35

    在園児の母です。


    音楽好き様のように考えることができるのは余裕があるご家庭だと思います。


    もし園が「英語教育に力を入れている」とPRしていないなら、いいのです。
    音楽好き様のおっしゃるように受験しなければいいだけのことですから。

    でもこの園はそのことを入園案内にも明記し、その分従来より保育料も高くなりました。
    にもかかわらず年中時に年間20分×15回のレッスンでは、到底力を入れているとは言えないでしょう。
    そして、悲劇なのはその事実を入園するまで知らされなかったことです。


    従来の「週1回ではなく週2回のレッスン」をPRしているなら、
    指導してくださる先生方のご都合に合わせたレッスン時間の設定は、園側から見直すべきなのです。
    4歳から6歳の子供が、たった20分(または40分)のレッスンを受けるために数時間も待たされ、
    先生によっては11時半や14時降園の後、17時近くまで待たされることがあるということを、
    入園してから知るのでは遅いのです。


    在園母様が書いていらっしゃるように、レッスン枠を保護者の間で決める際には、
    ここでも未就園児を抱えていたり、兄弟が多い家庭が優遇されます。
    よって、遠方から通う一人っ子の家庭は大変な負担になります。
    なぜなら、降園後、一度自宅に帰ることができないため、
    延々と子供をなだめながら、遅い時間のレッスンを待たなければならないからです。


    選んだ園を悪く言いたくはありません。
    しかし、これらの事実を入園前に知るのと入園後に知るのでは大きな違いがあります。
    入園させている親は精神を鍛えるためというには高すぎるほどの保育料を払いながら、
    ほとんどの方がこれらの事実を知らされませんでした。
    約束が違う!と思っている親がどれだけいることでしょうか。


    その結果勇気ある方は退園されます。
    受験する方が減るのも無理はありません。
    園は入園説明会では、もっと誠実に説明すべきなのです。
    そうすれば、がっかりして退園していく方やだまされたというやりきれない思いを
    抱える在園児の親だっていなくなるはずです。
    一番肝心なことを伏せておいて、高額な保育料を請求するから、悲劇が起きるのです。
    せめてこの掲示板を読んでくださった方だけでも、事実を承知した上で、入園してほしいと
    思って書きました。

あわせてチェックしたい関連掲示板