最終更新:

19
Comment

【5599965】天才、秀才、凡人 の違いを教えてください。

投稿者: 柿子   (ID:WZG1yxZKvEE) 投稿日時:2019年 10月 10日 03:25

子供達の、天才、秀才、凡人の見分け方も知りたいです。
何歳頃から判別はできますか?

東大理3に合格されたお子さんを2人(兄弟ではないです)知っていますが、片方は海外で育たれたので英語は大得意で東大の2次試験は完璧だったそうです。この方は天才とは言えないのではと思います。もちろん賢いとは思いますが。

かたや、もう一人のお子様は日本育ちで暗記が得意で勉強大好き。その子のお母様はうちの子は努力家なだけよ〜 笑笑と仰っいます。ご謙遜もあるかと思いますが。

このお二人の場合、どちらとも秀才なんでしょうか?!
天才とは違うんですか?

凡人だとどの辺りの大学まではいけますか?
凡人が頑張ったら秀才なんでしょうか?

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「全国 塾・予備校に戻る」

現在のページ: 1 / 3

  1. 【5599989】 投稿者: 釣られてみた  (ID:yGkJTm6VeSI) 投稿日時:2019年 10月 10日 06:50

    天才は自分のやりたいことをするから、理Ⅲなんて行かないと思う。
    真面目に勉強して理Ⅲなら、秀才でいいんじゃない?

  2. 【5599998】 投稿者: そうですね~  (ID:9t1FPnoEVAI) 投稿日時:2019年 10月 10日 07:06

    丁度ノーベル化学賞の吉野彰氏のように
    やりたいことで人生を決める人ですね。

  3. 【5600079】 投稿者: いやいや  (ID:mpa5QBGnzGg) 投稿日時:2019年 10月 10日 08:36

    理Ⅲは間違いなく何らかの天才集団ですよ。

  4. 【5600412】 投稿者: パンダ  (ID:vMhQ0z4OxjQ) 投稿日時:2019年 10月 10日 14:15

    >天才、秀才、凡人の見分け方も知りたい

    天才 :持って生まれた何らかの希少な才能ある人。この才能を世に出すには尋常じゃない努力が必須。

    秀才 :持って生まれた何らかの希少な才能は特にはないが、暗記力は抜群にあり、大概の勉強自体が好きで自主的に努力する人。人格者もこのタイプが多い。

    凡才 :持って生まれた何らかの才能は特にないが、勉強自体も特に好きではなく、そこそこの努力しかしない人。

    でもさあ、最近の東大生って天然秀才と人工秀才に更に分類した方がわかりやすいと思う。天然はどんな環境でも勉強好きだけど、人工は親が勉強好きになる様多大な手とお金をかけている。最近は人工が多いよ。

  5. 【5600421】 投稿者: たぶん  (ID:M5mk24bh0Ec) 投稿日時:2019年 10月 10日 14:29

    天才は生まれながら。視点が違う。
    秀才は天才と比べてオリジナリティはあまり無いが、生まれつき脳のスペックが良く努力できる。飲み込みが早く処理スピードが速い。
    凡才は努力次第で秀才に近付けるし同等の学歴や職歴も手に入れられるが、どうしても飲み込みが悪く処理スピードが遅いので、秀才の何倍も努力し続けなければ同じレベルをキープできない。

  6. 【5600438】 投稿者: たぶん  (ID:M5mk24bh0Ec) 投稿日時:2019年 10月 10日 14:55

    天才は秀才や凡才が当たり前のようにできる日常生活に必要なことが、出来ない場合もあるそうですね。発達障害の可能性大。
    レオナルド・ダ・ヴィンチやニュートンやエジソンやアインシュタインは有名。
    天才と変わり者の見分け方は、天才は唯一無二の才能の持ち主であるけれど、変わり者は天才を演じているということらしいです。

  7. 【5600456】 投稿者: 司馬  (ID:utNs5LXpjII) 投稿日時:2019年 10月 10日 15:15

    司馬遼太郎が、日本の歴史の中で軍事的天才と認めているのは、源義経と大村益次郎の2人だけです。
    有名な織田信長や、武田信玄など、戦国時代に数多の英雄が出ましたが、天才はいなかったと。

    天才とはそういうもの。生まれること自体が奇跡なのでしょう。
    生まれてくるかどうかは、生物学的な”バグ”のようなもので、ある意味エラー的に生まれてしまった者たちでしょう。
    この世の者ではないのかもしれません。

    秀才はたくさんいます。
    人口に対する比率で、生まれてくるのが秀才。
    東大の都道府県別合格者数は、都道府県人口と密接な相関があります。
    どんなに田舎に生まれても、大した教育を受けられなくても、一定の比率で秀才に生まれつきます。
    その際には、遺伝子がどうか、が最も重要でしょう。

    凡人は、秀才以外のすべての人。

    私は、秀才と凡人はたくさん存じ上げていますが、生まれてから今まで天才だと思った方に会ったことがありません。

あわせてチェックしたい関連掲示板