最終更新:

46
Comment

【2958144】AK associations について

投稿者: 御茶の水ママ   (ID:m.7NHr880pA) 投稿日時:13年 05月 08日 11:59

御茶の水にあるAK associationsという塾についてどなたか詳しい情報を教えて下さい。

知り合いの方が以前お子さんを啓明舎へ通わせていて、網○先生という先生にお世話になり、無事第一希望へ合格をされていました。
そのお母様から、網○先生はとても熱心で、たとえ第一希望に合格をいただかなかったとしても、網○先生に子供を預けてよかった!と思えるような素晴らしい先生だと伺いました。
その先生が、御茶の水に塾を作られたので、一度見学にいってみたらどうか?と言われ、大変興味をもっております。

私も、せっかく中学受験をさせるのであれば、たとえ第一希望へ合格をいただけなかったとしても、この先生に預けてよかった!と思えるような受験をしたいと思っております。
大手塾はできが悪いとおいてかれてしまうケースも多いと伺います。また、大手塾はいい先生に当たればいいのでしょうが、確実性もなく、また、たとえいい先生にもっていただいたとしても、移動なども頻繁で、最後まで面倒を見ていただけるかはわからないと伺いました。

家の子供は積極性に欠けるタイプで、理解力もいい方ではないため、網○先生の塾のような小さな塾であれば、一人一人をよく見て下さるのではと思い興味をもっております。
ホームページをみたところ、作られてまだ1年目だというのに合格実績もなかなかのものだと感じました。
とても小さな塾だということですので、大人数の子供がいるわけでもないのに、麻布や海城などへも合格をさせているようで、網○先生はやはりすごい先生なのではないかと感じております。
自分の目で確かめに行けばいいのでしょうが、伺う前にどんな塾なのか(先生のお人柄・勉強のやり方・人数・雰囲気・・・・などなど)教えていただけたらと思い書き込みをさせていただきました。
どなたかご存知の方がいらしたら教えて下さい。よろしくお願い致します。

返信する

管理者通知をする

携帯で読む

マイブックマーク

  1. 【4931927】 投稿者: 同感  (ID:cZ9TVs.G0RU) 投稿日時:18年 03月 17日 20:29

    私も同じくひどい言葉を受けました。
    授業中解かせてる間に、他のクラスを教えに行っていると子供に聞いた時本当に驚きました。
    質問も出来る環境でもないようですし、そのことをメールで先生に尋ねるととんでもない内容で返信が来ました。
    こちらは普通に尋ねましたが、なぜその様な言葉で返すのか?と疑問を通り越し傷つきました。
    通塾を続けるのをいまだ悩んでいますが、もっと他のところなら先生とお話をしたりできるならその方がいいのかもしれないと思っています。

  2. 【4940810】 投稿者: 今では  (ID:K5z//BlWleE) 投稿日時:18年 03月 24日 14:14

    先生は中高部を新設され、そちらへ力を注がれているのでは。中高部も小学部が居て、煩いかもしれませんが、中高部へ気をつかわなければならない小学生も大変ですね。

  3. 【4959706】 投稿者: かなこ  (ID:5Jo/l/nb1TE) 投稿日時:18年 04月 11日 20:11

    網谷先生は、本当に素晴らしいですよ。
    中学受験界のトップクラスの先生だと思います。

    実績のために単語を詰め込み、計算をさせ、というようなことをせず、教育とは何か、ということについて、常に考えていらっしゃるように見受けられました。

    ひどい言葉に傷ついたという方々、同情致します。
    網谷先生には優秀なお子様と優秀な親御様しか合わないのかもしれません。より幅広い客層に対応なさっている大手で各ご家庭のレベル相応のサービスを受けた方が、気持ちよく受験を終えられるのではないでしょうか。

    何故先生がそのような教育方針をとられるのか、何故そのような言葉をおっしゃるのか、そんなことを考えるのは疲れますよね。お子様のことで頭を悩ませている時になら尚更です。気持ちよく受験を終えるためにも、客に媚を売り、実績を上げることだけに躍起になっている、教育機関としては崩壊しているような大手にお任せするべきです。

    大手なら、客であるあなた方に酷いことなど言いませんし、お子様にも、まるで新生児に接する化のように丁寧に接し、監視してくださることでしょう。

    お子様の受験が成功なさることを祈っております。

  4. 【4960943】 投稿者: AK最大のリスクはモンペ!?  (ID:DkY.JPr7IgQ) 投稿日時:18年 04月 13日 00:23

    卒業生の父親です。以前、愚息が先生にお世話になりました。
    ひさしぶりにインターエデュをのぞいてみて、ビックリしました。
    モンペが増えて、先生も大変だなあと思いました。愚息の学校の先生も嘆いていますが…。
    高校生に気を遣わなければならない小学生がかわいそうだなんて典型的ですね。わが子は他人に迷惑をかけないし、他人に気を遣えるけど、他人はそうではないということですかね!? 他人に気を遣える小学生なんてそんなにいないと思いますが…。わが子が他人様に迷惑をかけていないかどうかを心配するのが親というものなんじゃないんですか?親としての自覚がないんでしょうね。
    また、子どもをまっとうに育てるために犠牲になるのが親ですし、そうやって親も成長していくものだと思っていましたが、自分が傷付いたことばかり言い募るとは…。子どもより自分の方が大事なんでしょうね。子どもを成長させる覚悟がありますか?と問いたいです。
    さて、本題に入ります。あらかじめ断っておきますが、私は、職業柄、企業の経営実態に多少の知識を持ち合わせています。ですので、以前、先生に、この規模で経営を続けるのは困難でしょうとご忠告申し上げたことがあります。小学部か中高部を拡張するか、低学年を学童のような形で受け入れるかという方法をお勧めしました。ですので、中高部を拡張すると聞きまして、うまくいけば、経営が安定する可能性もあると喜びました。
    先生が倒れるリスクがあるとか、中高部が忙しくて、小学部に手が回らないという意見もありますが、現実を知らない意見です。(特に中小)企業の最大のリスクは資金ショートによる倒産です。企業生存率というものをご存知でしょうか?最初の5年間で8割の企業が廃業し、10年後には数パーセントしか生き残れない、というものです。成人男性の80パーセントが5年に一度倒れるなんて話は聞いたことがありませんから、AKにとっての圧倒的なリスクはやはり倒産でしょう。中高部を始めることは小学部存続のためにも必要だというのがプロの意見です。
    中高部を始めたせいで小学部に手が回っていないという意見もありますが、愚息の時も、中高部はありましたし、当時、先生は小学部の国語と社会しか担当していなかったので、先生に算数・国語・社会を担当してもらえる今の生徒がうらやましい限りです。
    拙い意見ですが、お世話になった先生の助けになればと思い、投稿させていただきました。モンペやアラシの意見に耳を傾けないように保護者の方々にはお願いします。

  5. 【4961600】 投稿者: 元同僚  (ID:gIGnPrOhtv2) 投稿日時:18年 04月 13日 19:52

    初めて投稿させていただきます。
    私は以前、網谷先生と同じ職場で働いておりました。
    私自身、今現在は塾を辞め、同業という立場ではなくなった事もあり、塾を立ち上げ頑張っていらっしゃる先生へエールを贈りたいという思いで、書き込みをさせていただこうと思いました。

    結論から申しますと、網谷先生に子どもを預けるのは大正解です。
    大変頭が良く、子どもへの愛情たっぷりな素晴らしい先生です。

    書き込みを読んでおりますと、キツイ言い方をされたとか、先生からの言葉に心が折れた・・・などと書かれておりましたが、網谷先生はたしかに厳しい事をおっしゃる先生です(保護者には)。

    彼は保護者とコミニュケーンを取るのは上手ではありませんね。
    これに関しては損をしているかもしれませんが、逆に言うと、大手塾の先生のように、お客様扱いしかせず、褒めることしかしないという先生より、よほど信頼のできる先生だと思いませんか?
    彼は本当にクソがつくほどの真面目人間。嘘をつけない人です。

    そして、本当に子どもが好きです。塾の先生なんて、実際は子ども好きな先生なんて正直あまりいないものです。
    彼の子どもへの愛情には周りの講師はビックリしていたものです。
    授業もとても面白く、質も高いです。よくあそこまでの授業ができるものだと感心していましたし、彼へ嫉妬していた時期もありました。

    彼は面談などではキツイ言葉を言うのかもしれませんね。
    キツイ事を言われ、それを真摯に受け止める事ができない保護者にはキツイ先生かもしれません。しかし、子どもが気に入っていれば、子どものためには最高の塾だと思います。

    AKアソシエーションズにご興味のある方は迷うことなく、安心してお子様をお預けになられていいと思います。

  6. 【4963676】 投稿者: AK最大のリスクはモンペ!?  (ID:6sNLBFLbNVo) 投稿日時:18年 04月 16日 01:21

    前回の続きです。前回は長くなりすぎたので、途中で切りました。
    愚息がいた頃は、先生は小学部の国社と中高部を担当されていました。6年生の過去問演習も、御三家クラスとそれ以外のクラスが分かれているだけで、みんな同じ学校の問題を解いていました。ところが、最近では、先生が小学部の算国社を担当しているとのこと!過去問演習のグループももっと細かく分かれているようですね。そりゃ忙しくなりますよ!サービスを向上させたら、文句を言われるんじゃあ、たまったもんじゃあありません。
    最後に、個人的なことで申し訳ありませんが、私は小規模塾の面倒見のよさを期待して愚息をAKに預けたのではありません。先生の高い思想性に惚れたからです。これほど深く教育について考えている塾の先生にいまだかつて会ったことがありません!本屋に行けば、教育書がうずたかく積み上げられていますが、その大半はあまりにも表層的な感じがします。この先生から何かをつかみ取ってほしいと思い、愚息を預けたのですが、誰に似たのか(認めたくない気持ちもありますが、やはり私に似たんでしょうね…)、愚鈍でして、先生のすごさを理解しているのかどうか…。いまだにのほほんとした怠惰な生活を続けている始末で…。まあ、いつかは理解してくれるだろうと、それなりに親バカになって、期待はしているのですが…。話が逸れましたが、私の拙い経験が塾選びの参考になれば、幸いです。

  7. 【4967616】 投稿者: 現在お世話になってるママ  (ID:C4.Nt1EXhow) 投稿日時:18年 04月 20日 05:47

    現在通塾している保護者です。

    色々書かれていますが、私は先生をとても信頼しています。
    先生からのお話はいつも納得できるし、感動もしています。

    中高部やるのも大賛成!
    ウチの子供が中学受験終了したら、引き続き中高でもお世話になりたい!

    先生頑張って!

あわせてチェックしたい関連掲示板