最終更新:

2
Comment

【4642976】付属校生が英語力を伸ばすための塾

投稿者: パン   (ID:KfJ4vgdgosQ) 投稿日時:17年 07月 15日 18:05

ほぼ99%が系列大学に進む付属校の中学1年生男子です。

本人の希望もあり
英語の力を伸ばすための専門塾を検討しています。
到達点としては在学中にCEFRのC1レベル(英検1級、TOEIC945相当)です。
#大学で留学や、国際学部のような全て英語の学部に進みたいようです。

中学入学までに英語の経験はなく初学者です。
大学受験はないですが、やはりJPREP、平岡塾、SEG、グノーブルなどがいいでしょうか。
それとも、GABAやベルリッツなどがいいのでしょうか。

本人はひたすら教科書を音読してます。
やった量に比例するから、それで大丈夫と知り合いには言われたのですが
私も夫もろくに英語はできずこのままでいいのか迷ってます、、、。

そのため、どこかの塾に入って伴走して頂きたいなと思ってます。

もし同じような状況での経験がございましたら
アドバイスいただけますと幸いです。

返信する

管理者通知をする

携帯で読む

マイブックマーク

  1. 【4643692】 投稿者: 経験から  (ID:LeHY2ffhWg6) 投稿日時:17年 07月 16日 14:12

    子供は中高一貫からエスカレーターで大学に進みました。英検1級は高校のときは落ちましたが、TOEICは900点台前半まで行きました。
    子供を見ていると、容易なことではなく、相当に英語漬けになる期間が一年か二年は必要と思います。

    子供は全くの英語初心者で中学にはいりましたが、中学英語の成績がそこそこ良かったので、高校から帰国子女クラスに入りました。
    これが半端ではなく、いきなりNEWSWEEKやWashington Postなどの記事を毎日のように読まされ、毎週英文のエッセイを書かされプレゼンをやらされ、という感じでした。
    少人数クラスにnativeの教師が二人ついて懇切丁寧に指導してくれましたが、一日数時間の自宅学習は必要でした。

    このような環境を英語塾や予備校のみで作るのは難しく、大量の英文を読み書きすること、特に書く方はまともな英語を書ける人に指導してもらう環境をつくることが必須と思います。

    ベルリッツなどしっかりとした英会話スクールは役に立ちますが、これだけでは速読力など不足です。
    多読はSEGが定評あります。
    エッセイの添削は経験がありませんが、ネットでそのようなサービスがありますので調べてみてください。

    いずれにしても、目標は、大学入試の最難関よりかなり上にあることを認識して準備することをお勧めします。

  2. 【4644137】 投稿者: 半蔵門  (ID:hgO5vYo0UvY) 投稿日時:17年 07月 16日 22:07

    中1からの途中入学はできないのかもしれせんが半蔵門にありますリンガランゲージスタジオはどうでしょう。日本語を介さず学ぶ英語で週2日6時間ほどの英語漬けです。

あわせてチェックしたい関連掲示板