最終更新:

358
Comment

【4942078】サピの偏差値は信用できるのか?

投稿者: 信用   (ID:besW.qrIGec) 投稿日時:18年 03月 25日 16:47

東大1人、国医3人の広尾が駒場東邦や早稲田より上に行く偏差値表は信用できるのでしょうか?
これでは50どころか40以下の学校並みです。

偏差値に騙されない進学指導をサピではしてくれるのですか?

学校との癒着はないと信じていいですか?

あまりに実績から離れたサピの偏差値表をどうみたらいのか迷ってしまいます。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「SAPIXに戻る」

現在のページ: 44 / 45

  1. 【4999336】 投稿者: 長いので分けますね2  (ID:ZW5CHHyjZy6) 投稿日時:18年 05月 19日 22:07

    >>入学者の質と、学校の教育効果の関係をはかるには、中学受験の80%偏差値は信用できる指標ではない。でも、そもそも、80%偏差値は入学者の質を測る目的で作られたものではないので、それは当たり前です。

    不同意、関係性はあると考えます。昔、買収される前ですが、四谷大塚発表の入口の進学者偏差値統計が長らく発表されていました。6年後の出口と比較して、学校の教育効果は有意に観測できました。つまり、出口実績は、入学者の資質+それぞれの学校の教育効果である、と言えます。よって、80%偏差値が入学者偏差値ほど実勢を表す数字でないとしても、その80%合格目安の指標として使われている範囲で、その学校の教育効果と合わせ、関係性はあると言えます。当時、生徒たち、父兄、中学から大学や予備校関係者には、そうした共通の認識がありました。それを前提に、学校間で研究しあうことも盛んでした。その延長線上で、予備校が教員を高校から引き抜いたり、そのまた逆もありました。

    >>学校の教育を見極めるには、学校見学して自分の目で見たり、卒業生や在校生(の親)の話を地道に聞く努力が必要なのに、それをサボって偏差値ばかりみてる人が悪いのです。

    自分で直接学校を見て回るのは当然として、広いエリアに散らばる学校の、その関係者や周辺の方々の主観的情報をあたって集めるのには個人では限界があります。効率が悪く現実的とは言えません。せいぜいできても地元エリアだけで精一杯でしょう。その為に現実の世界では、統計が用いられ、数字の資料が作られるわけです。もちろん受験産業だけのことではありません。個々人が、限られた人数の、しかも主観情報を集めてみても、客観的根拠にはならないからです。受験産業が、ただ授業だけを販売、提供しているだけでないことから、それは自明です。

  2. 【4999362】 投稿者: それも↑  (ID:DE2wBb7x2RM) 投稿日時:18年 05月 19日 22:28

    長いので分けますね様

    80%偏差値と、進学者偏差値(進学者の学力)とは別物です。
    80%偏差値と、進学者偏差値は、入試日程や募集数などの諸条件が全て一緒であれば、連動しますが、このような条件が異なれば、相関は薄いです。
    学校の進学者の学力や教育効果の測定に使うには、進学者偏差値である必要がありますが、80%偏差値でこれを(強引に)代用させようとすれば、さまざまな歪が発生します。

    四谷大塚が昔進学者偏差値を発表していたのは知っていますが、サピはしていませんし、サピにそのような義務はありません。ここから先が多分一番意見が違うところですが、私は、塾の仕事は子供を合格させることまでであり、どの学校が良いか否かを格付けするのは塾の本来の仕事ではないと思っていますので、サピが、進学者偏差値を出さないことが問題だとは思っていません。

    塾は、あくまで志望校に合格させるために利用するもの、志望校選びのために塾のデータを利用するのは、目的外利用だと思います。
    刺身用じゃない魚を刺身にして食べて、お腹を壊しても、それは自己責任だと思います。

  3. 【4999369】 投稿者: それも↑  (ID:DE2wBb7x2RM) 投稿日時:18年 05月 19日 22:35

    >受験産業が、ただ授業だけを販売、提供しているだけでないことから、それは自明です。

    ここが一番のポイントですね。
    大学受験も、予備校が作った偏差値表が大学の格付けのようになっているのが実態かもしれませんが、それは予備校本来の仕事ではないと思います。
    合格させるために必要なデータを提供するのは当然のことですが、学校格付けのためのデータを塾が提供することは、塾としての矩を超えるものではないか、とさえ思います。
    本当は、学校の評価は、受験産業ではなく、中立的な第三者機関がきちんとすべきものだと思いますが、それができないとしても、中学受験は大学受験と違って全国区ではありませんし、通学区域を考えれば進学を考えるレベルの学校は10校以内でしょうから、統計データに頼るよりも、自分の足で情報を集めて、人から話を聞いた方がいいと思います。
    統計データを目的外利用するのは自由ですが、あくまで目的外利用なので、様々な歪みがあることはしっかり念頭に置くべきだと思います。

  4. 【4999374】 投稿者: 長いので分けますね2  (ID:ZW5CHHyjZy6) 投稿日時:18年 05月 19日 22:40

    恐らく見解の相違が生じるのは、以下の点でしょうか。

    「80%偏差値が入学者偏差値ほど実勢を表す数字でないとしても、その80%合格目安の指標として使われている範囲で、その学校の教育効果と合わせ、関係性はあると言えます。」

    父兄たちが、様々に疑問を感じる点は、過去の共通認識があるから
    生じるものと思います。
    しかし、それを言ったところで、長い間、そうした価値観が存在していたのは
    事実なので、今後も同様のことは起こり続けるでしょう。
    言い方をお借りすると、「長い間刺身で食べてたのに、いつから
    生で食べちゃいけなくなったんだよ」と言うことでは?

  5. 【4999377】 投稿者: それも↑  (ID:DE2wBb7x2RM) 投稿日時:18年 05月 19日 22:41

    80%偏差値の一番の問題は、ボーダーしかわからないことです。
    例に挙げた伝統お嬢様校とか、地方の地域トップ校などは、ボーダーを大幅に上回る生徒も入ってくる、一方で、都心の二番手進学校だと進学者はボーダー付近に張り付いている、こうした場合に、進学者偏差値と80%偏差値は大きく乖離します。
    不完全なデータはミスリーディングなので、無理して近似値として使うと誤解を招くので、むしろ使わない方が良いと私は思います。
    ここも、大きく意見が違うところでしょうね。

  6. 【4999382】 投稿者: それも↑  (ID:DE2wBb7x2RM) 投稿日時:18年 05月 19日 22:45

    日本では、長い間牛肉レバーを生で食べていた実態はあったとしても、事故があったりして、今は食べない方が良い、と言われたりしますよね。
    サピも、使用上の注意を出したのだから、これからは目的外利用はやめましょう、ということではないのかしら?

  7. 【4999387】 投稿者: 素人  (ID:vdqKkSIrjVA) 投稿日時:18年 05月 19日 22:50

    詳しいことはわかりませんが、偏差値が0~1しか違わない学校でも、合格者の辞退率は30%以下もあれば70%以上もあったりするんだから、偏差値が入学生のレベルを表さないのは当然では。辞退率が低いところは、やっぱり大学受験も強いですよ。

  8. 【4999388】 投稿者: 分けて書きますね2  (ID:ZW5CHHyjZy6) 投稿日時:18年 05月 19日 22:50

    >>例に挙げた伝統お嬢様校とか、地方の地域トップ校などは、ボーダーを大幅に上回る生徒も入ってくる、一方で、都心の二番手進学校だと進学者はボーダー付近に張り付いている、こうした場合に、進学者偏差値と80%偏差値は大きく乖離します。

    もともとサピックスの塾生、父兄はグラフでみることができます。

あわせてチェックしたい関連掲示板

このスレッドには書き込めません