最終更新:

6
Comment

【4666363】6年本科1組から難関校

投稿者: 落武者   (ID:Z1eKjnfDPfU) 投稿日時:17年 08月 09日 02:00

関西の日能研に小5の秋に入塾。選抜を目指していた娘がこの度、最後のクラス替えで2組から1組に落ちてしまいました…算数が響きました。
難関校(偏差値65辺り)と言われる学校を目指しているのですが、実際1組からでも残り5ヶ月頑張れば可能性はあるのでしょうか。それともかなり無謀ですか。

経験談などをお聞かせいただけると有難いです。

返信する

管理者通知をする

携帯で読む

マイブックマーク

  1. 【4666406】 投稿者: 中1男子  (ID:kvl6uBZHXOw) 投稿日時:17年 08月 09日 07:11

    息子も入塾は5年の秋、2組スタートでした。高槻、清風南海あたりを志望校として発展クラスを目指しましたが、最後3組でした。6年夏頃から志望校の日特に参加しました。校舎の3組からこの志望校には息子だけ合格でき、発展クラスからは多数おられました。選抜クラスはもっと上位校合格でしたので、1組からでは厳しいかもしれません。息子の校舎は関西では平均点が高いです、とは言われていましたが、、、

  2. 【4666515】 投稿者: 落武者  (ID:Z1eKjnfDPfU) 投稿日時:17年 08月 09日 10:01

    お話ありがとうございます。ごめんなさい、選抜を目指していたのではなく発展でした。夜中に書いたので頭が…
    そうですよね。1組からレベルの高いところを目指すのは厳しいですね。志望校はスーパーチャレンジ校として最後まで諦めずに置いておき、併願校を身の丈に合った所を今一度洗い直して考えてみます。

  3. 【4666577】 投稿者: 関西終了  (ID:lMpgm8vyljk) 投稿日時:17年 08月 09日 11:06

    1組からN65は、確かに厳しいような。1組からは40付近の学校を受験する生徒が多いと聞きました。算数が得意ならどうにかなりそうな気もしますが、足を引っ張っているのですよね。強い気持ちで努力を続けるしかないと思いますが、仰るように、秋の学校説明会では、保護者様は色々回って併願校を手堅く抑えることが大事かと。最後のクラス替えで1組となり、じっくり最後まで取り組むことが、良い結果につながる生徒は多数いるそうです。頑張ってください。

  4. 【4667216】 投稿者: 落武者  (ID:Z1eKjnfDPfU) 投稿日時:17年 08月 10日 01:08

    ご意見ありがとうございます。
    1組はN40くらいの学校を受ける層ですよねやはり。

    もともと受験をすることに決めた時も、○○(志望校)が無理なら公立で高校受験に切り替える!と決めていました。
    なので今になって計画が全てやり直し、といいますか…もう受験をやめようか、とも思ってしまいます。
    でも受験をやめると後悔しますよね?

    あまり思ったことを言わないタイプの娘なので、本人はこれからどうしたいかなどの話は一切しません。
    ショックなはずですが。

    とりあえずこのまま余計な口出しはせずに、併願校をきっちりと選び、後は運命に任せるしかないですね。

  5. 【4668654】 投稿者: 残念ですが・・・  (ID:J3tUzVXEr.k) 投稿日時:17年 08月 11日 22:07

    灘特男子母です。教室によってクラス数は異なるかもしれませんが、関西は灘特-選抜-発展-標準というクラス編成になっており、N65の学校は選抜クラス上位が狙うゾーンです。

    灘特と選抜は土日特訓を中心に、本科と別カリキュラムを進め、その他クラスより早く全単元を履修し、過去問を中心に膨大な難問演習をしています。発展や標準クラスのお子さんが戦うのは、正直言って酷かと思います。

    さらに、灘特下位の生徒や女子が夏期講習以降、選抜上位に下りてきます。灘特下位といってもカリテ(応用)や模試は8割~9割、女子トップ層は9割5分近くの得点率です。この層が狙うのが、N65クラスだとご理解いただくと良いと思います。

    中学以降伸びるお子さんもたくさんおられます。中学受験がゴールではないことを親子で共有いただくことも大事かと思います。知っているお子さん、N40の学校でぐんぐん伸びて神戸大学へ入学されました。

  6. 【4670519】 投稿者: 落武者  (ID:rnULauCd2P.) 投稿日時:17年 08月 14日 00:11

    リアルなご意見、情報ありがとうございます。
    中学受験がゴールではない。そうですね。私の親にも言われています。
    どこの中学に行ったではなく、どこの大学を出たか、が一番大事だと。

    この考え方を基盤にして夏休み中に方向性を決めたいと思います。有り難うございました。

あわせてチェックしたい関連掲示板