最終更新:

1046
Comment

【5308161】2019年度☆6年生Mの部屋

投稿者: 合格てぬぐい   (ID:xkgbwt/.X9s) 投稿日時:2019年 02月 10日 21:27

いよいよ受験学年となりました。
ここから更に力を蓄え、満開の桜を咲かせましょう!
有意義な情報交換の場となりますように。
よろしくお願い致します。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「日能研に戻る」

現在のページ: 104 / 131

  1. 【5519850】 投稿者: 井の中の蛙  (ID:BbMfdt5v7MI) 投稿日時:2019年 07月 25日 07:41

    みなさま
    いろいろコメントありがとうございます。
    運動不足にはやはり走るのがよさそうですね。
    朝もしくは夜寝る前に15~20分程度走ろうと話しています。
    小5までずっとスポーツをやっていたのですが、やめてしまってから持久力がめっきり落ちています。シャトルランは本人が小学4年だった数字にも届きませんでした。50m走も同様で、本当にまずいです。
    ところで、電車では、子供が酔いやすいので、勉強させていません。本を読むこともありますが、揺れやすい電車だと、気持ち悪くなるようです。

  2. 【5519911】 投稿者: 毎休みの小テスト  (ID:pLINVSikHD6) 投稿日時:2019年 07月 25日 08:45

    返信ありがとうございます。
    ない校舎もあるんですね。
    どうも通っている校舎のデキがいまいちらしく、先生が独自に考えてくださったもののようですね。
    特に我が子、なんとかMクラスにしがみついているような子なので直しも本当に多くて辛いですが、苦手分野を洗い出すいい機会なので頑張ります。

  3. 【5520110】 投稿者: 母は前のめり  (ID:/DAWayRcwlA) 投稿日時:2019年 07月 25日 12:55

    うちの子のクラスも休み時間毎にテストがあるそうで、かなりストレスが溜まっているようです。
    昨夜はそれで泣いていました。
    塾へ行ってもまったく休む間もないとのこと。
    お弁当を左手で食べながら、右手でテストを解いているのだそうです。
    思わず「教育虐待」という言葉が頭をよぎり、こんなことをさせていて良いのだろうかとものすごい不安感が襲ってきました。

  4. 【5520164】 投稿者: 涙  (ID:br9F/qFfO/c) 投稿日時:2019年 07月 25日 14:17

    終了したものです。
    これだけ試験内容が多様化してしまうと塾サイドも何をさせていいのか、お手上げな部分があると思います。
    例えがこれでもか!と詰め込んだ理科の知識も、いざ本番で蓋を開けてみると『蜂』の生態しか出ない学校もあったり。こんな博打に出られたら攻略のしようがありませんよね・・。
    だからやみくもに課題をやらせる、模試漬けにし偏差値の増減で不安を煽る。
    親は親の鞭入れなくして合格はない!という無言のプレッシャーを掛けられ、親子共に辛くなってしまう。疲れますよね・・。
    6年の一年間は今思い返しても親子共に本当に大変でした。
    テキストとプリントを積み上げたら1メートル超えでした。

    過熱しすぎる中学受験、あまり無理せず行ける学校がその子に合う学校なのだと、お母様もゆったりした気持ちでいてくださいね。
    入学したらしたでまた塾漬けです・・。
    なので楽しく通える学校に進学できるのが一番だと思います。

  5. 【5520270】 投稿者: 母は心配症  (ID:taJxHY87wHw) 投稿日時:2019年 07月 25日 16:34

    ご意見ありがとうございます。
    早めに家を出るとして往復3時間程を通塾に要します。
    乗り換えもあるので万が一、電車が止まったり事故や事件などなど心配で近くの日特へと説得もしましたが本人の意思は固く主人は小学生と言っても来年は中学生だし何とかなるよ!中学生になったらどうするの?と、、、たしかに。
    この調子では子離れできないので、これを期に子離れの練習をします。

    さて、往復3時間の時間をどう利用するか本人と話しましたが本読みながら行って帰りは寝ると思う。と行っていたのでそんな過ごし方でいいのか?と不安になりここでお聞きしました。
    メモチェを提案するだけやってみます。
    ありがとうございました!

  6. 【5520344】 投稿者: 本当に  (ID:amCASUegoOI) 投稿日時:2019年 07月 25日 17:59

    進学塾が長年かけて作り上げてしまった偏差値と詰め込み。それらがおかしいことと分かりつつもどうすることもできず日々葛藤しながらそのシステムに乗って行くしかなく、悲しくなることもあります。
    塾に対してあまりいい印象を持っていない学校は、塾ではやらないような問題を出してきますよね。

  7. 【5520346】 投稿者: 毎休み小テスト  (ID:pLINVSikHD6) 投稿日時:2019年 07月 25日 17:59

    教育虐待。。。わかります。
    お嬢様泣いているんですね、かわいそうに。
    うちの娘もやる気はあるのに体調が悪いことが続いていて塾の先生にも相談したのですがとにかくギリギリまで頑張ってください、とのことでした。
    確かにそうなのですが。
    ところで今年さえ頑張れば、と思っているのですが、これは中学入ってからも続くのでしょうか。
    中学受験という選択が正しかったのかどうか、揺らいでしまいます。

  8. 【5520392】 投稿者: ボーダー入学  (ID:C2H.6iiGCqg) 投稿日時:2019年 07月 25日 18:47

    毎日暑いですね。夏以降かなりきついですが、ここからが勝負ですので頑張ってください!

    うちは、憧れの志望校にボーダーギリギリで入学したので、平均を取るために血の滲むようような努力をしています。定期試験タイプの勉強が得意なお子さんでしたら苦にならないのでしょうけど、難関校の場合、塾のように教材をどんどん与えてスケジュールを組んでくれるわけではないので、偏差値マイナス5くらいでの入学はそれなりに覚悟がいります。
    何をやっていいかわからない、やっても点がとれない、みんなはできる。そんな感じです。
    それでも、第1志望校に行ける幸せには変えられない、これでよかったと子供は言っていますし、辛くても成績が下位でもめげない強さは身につきました。

    受験時代は泣くことも吠えることもありました。志望校を変えていいよ、と何度言っても、行きたい学校があると言って本人は曲げませんでした。子供の思う通りにさせました。公立小学校の先生に、「あなたが受かった学校があなたに合った学校なのだから、そこに行けばいいのよ、」と言ってもらい、本人の思うがままに受験させました。我が家にとっては魔法の言葉でした。

    精神的に辛いこともあると思いますが、受かった学校に行く、今はできる限りのことをする、それでいいのだと思います。

あわせてチェックしたい関連掲示板