最終更新:

330
Comment

【387239】宿題はやらせないとダメですよね・・

投稿者: ピ   (ID:Wj..2KO85cw) 投稿日時:2006年 06月 16日 22:14

娘は小1です。
毎日 算数プリント1枚、国語のプリント1枚、音読の宿題がでます。
10分くらいで済んでしまう量なのですが、娘は「簡単でわかっているから、やりたくない」といいます。
娘はいろんな事に興味があって、宿題をやる時間があったら、手芸をしたい、本を読みたい、もっと難しい問題がやりたいなど・・
その為に宿題の学習時間の30分も勿体ないようです。

私も、宿題は、やらなくても、もう理解できているレベルなので、できることなら、その時間を他のことにあてたいという、子どもの気持ちがよくわかります。

その為、私がかわりにやってあげる?やらないでおく?
先生に、事実を伝える?子どもの考えは理解できても無理にでもやらせる?など迷っています。
娘は入学前から自分から勉強するのが好きなこでした。
今は、四則計算すべてでき、理科も科学館に通ったので星座のなまえや、電流の流れなどを理解し、社会もマンガや、ゲームで歴史や地理の学習もし理解しています。

宿題は、どれも娘にとっては面倒のようで、わざとふざけて書いたり、授業もつまらいないようです。
皆さんならどうしますか?

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「小学校 低学年に戻る」

現在のページ: 8 / 42

  1. 【388971】 投稿者: 宿題改革  (ID:58swjxNIc4Q) 投稿日時:2006年 06月 19日 14:20

    「宿題をする」は、学校生活の基本的なルールだと思います。会社員が、例え意義がないと自身が思う仕事でも、社の決定であればせざるを得ないのと同じです。自分の一存では、動かせないものが集団にあることをまず子供にはわからせたいと思います。



    一方で、ルールはよりよい集団生活を送るためにわざわざ設けられているのであり、問題のあるルールは、ルールを課す方もルールに従う方も、恒常的な検討が常に大事だと思います。それは、会社では、なぜその仕事に意義が認められないか、皆を説得し、会社の生産性をひっぱるものであることをはっきり立証する能力がある者に限って開ける道でしょうが・・。



    とはいえ、低学年の子供に、現行の宿題の問題点を指摘し、あるべき宿題を提案することを期待するのは、とっても難しいでしょうね。



    今の学校の宿題は、簡単な計算問題と非常に丁寧に書くことを要求される漢字の書き取りが中心で、このどちらも子供にとっては目を輝かせてやる作業とは程遠いようです。100マス計算のような反復練習に弊害があるかの議論以前に、その量といったら、どんなにゆっくりやっても10分程度で終わってしまうので、反復練習(別スレでどなたかが筋トレとおっしゃってましたが・・。)にさえなってません。一度でいいので、帰宅するなり子供が取り組む楽しい難問?を宿題にしてほしい。この意味で、どんぐり倶楽部の問題はとても魅力的です。


    宿題は、時間無制限の、子供が自分のペースでとりくめる、授業とは違う勉強の機会です。現在のところ、子供が数分で終えてしまうものなので、その意義までは真剣に親の私も考えていないのですが、もしかしたらこれは、とってももったいないことなのかもしれませんね。

  2. 【389202】 投稿者: チルチル  (ID:u88E2kyVjGI) 投稿日時:2006年 06月 19日 19:58

    宿題改革 さんへ:
    ------------------------->
    >
    > 今の学校の宿題は、簡単な計算問題と非常に丁寧に書くことを要求される漢字の書き取りが中心で、このどちらも子供にとっては目を輝かせてやる作業とは程遠いようです。100マス計算のような反復練習に弊害があるかの議論以前に、その量といったら、どんなにゆっくりやっても10分程度で終わってしまうので、反復練習(別スレでどなたかが筋トレとおっしゃってましたが・・。)にさえなってません。一度でいいので、帰宅するなり子供が取り組む楽しい難問?を宿題にしてほしい。この意味で、どんぐり倶楽部の問題はとても魅力的です。
    >


    わが子の学校では毎日相当量の宿題が出ます。早い子でも30〜40分、
    うちの子は一時間前後かけてこなしています。小学2年生です。
    気分が乗らなかったり、疲れていて調子が悪いときは2時間たっても終わらないことも
    あります。クラスの中には、毎日泣きながらやっている子もいると、
    先日の懇談会で訴える親御さんもいました。


    宿題の内容は、


    ?国語・・・毎日新しい漢字2文字をそれぞれ36回ずつ(12マス×3行×2)、
          その二つの漢字を使った熟語などを辞書を使って調べる。(2行分×2)


    ?算数・・・プリント一枚もしくは計算ドリル1ページをノートに問題を書き写してから
          解く。


    ?計算カードの反復練習2回


    ?教科書の音読(多いもので10ページ程度)1回ないし2回



    書き取りはハネ、トメ、はらいなどに十分注意して書かなくてはならず、
    一番時間がかかります。
    どれも時間がかかる割には単純作業なので、集中力を保つのが大変です。


    5時間授業の日は、帰宅が3時半前後。
    着替えておやつを食べてからすぐ取り掛かっても、夕食まで一息つく暇もありません。
    習い事のある日はピアノの練習も通信教材にもまったく手がつけられません。


    内容的に難しいものではありませんが、あまりにも時間がかかるので、
    子供が勉強嫌いになりそうで、心配です。
    だからといって、学校の宿題をやらなくていいとはまったく思いません。
    でも、この宿題の内容は、再検討していただきたいと思っています。
    昨年度も同じような意見が保護者から出されたそうですが、
    「見るほうも大変なんです」という先生の一言で、改善無しだったそうです。


    某メソッドで有名な方がいた地方都市です。
    もちろん公立小学校です。

  3. 【389460】 投稿者: ゆみほの  (ID:sgX2d1FtZNI) 投稿日時:2006年 06月 20日 02:03

    6月からどんぐり問題をやらせています
    小1娘が「学校の授業も宿題もこんなだったら楽しいのに」
    とよく言います

    ピアノを習っていますが”上達したい”という目的のためなら、単純作業のハノンや読譜の宿題もいやながらもがんばってやっています
    ピアノの先生がいかに大切な作業であるか、何度でも説明してくれるからです

    本来、宿題のプロでなくてはならないはずの学校の先生が一番、宿題をだすのが下手なような気がします

  4. 【389567】 投稿者: 宿題の内容  (ID:a0RewH9oO2M) 投稿日時:2006年 06月 20日 09:11

    ある人は、学力をのばすには 反復計算や、書き取りなどの単純作業こそが、必要だといっている。また、ある人は、学校では、仕方がないとしても家庭で、12才までは、反復計算や、書き取りなどの単純作業をさせていると、思考停止人間になるといっている。まじめに先生のだす宿題をしていても5×3と3×5の違いが分からない子が沢山いるのは、なぜなんだろう?     

  5. 【389569】 投稿者: リズム  (ID:ICzXOrGBhl6) 投稿日時:2006年 06月 20日 09:15

    チルチルさんへ

    小2でこの量とは、すごいですね、、、。確かに嫌がる子がいるのは頷けます。


    >?国語・・・毎日新しい漢字2文字をそれぞれ36回ずつ(12マス×3行×2)、
    >     その二つの漢字を使った熟語などを辞書を使って調べる。(2行分×2)

    >書き取りはハネ、トメ、はらいなどに十分注意して書かなくてはならず、
    >一番時間がかかります。

    我が小3の担任が書き取りに厳しく、ハネ、トメが完璧に出来ていないと漢字テストで×なんだそう、、、少々、厳しすぎない?と思いつつ、毎日の書き取りノートはバランスが悪いとひらがなでさえ訂正がはいりランク付けして合格ラインに達しないとその日に再提出ということです。
    殆どの子はランク付けがいい方向に働いており、我が子は奮起しておりますが、数人はこのスパルタについて行けず、悩んでいるお母さんもいるようです。

    が、小2の担任は自由奔放にやらせていただいたようですが、春休みに2年の漢字のドリルをやらせてみたところ、まったく書けず唖然。
    しょうがなく、戻るという形で小さな子供たちに囲まれ、児童漢検9級(2年)を3年になってから受けに行きました。

    こうなると、あとからしっぺ返しが来るやさしい先生と確実に力を付ける厳しい先生とどちらがいいか悩むところですが、もし懇談会でお話されるなら、一人で発言されるより少しでも多くの意見を集めた方がいいかと思います。
    出来れば、クラス代表の方に事前にお話してみるとか、、、。
    ただ、宿題についてはホントに色々なお考えがありますので、一つにまとめるのは至難の業ですけどね。







  6. 【389663】 投稿者: 宿題改革  (ID:Mpcrxn5Km1w) 投稿日時:2006年 06月 20日 10:33

    チルチルさんへ


    小学校2年生の宿題で、早い子でも30分から40分かかるというのは、かなりの量ですね。しかもこの宿題はわが家の子ともと同じく、読み書き・計算のトレーニング形式のものなので、頭を使って考えていたらあっと言う間に時間がすぎちゃったというタイプのものでもないので、子供は粛々と(あるいはダラダラと)取り組むやつですよね。


    このスレでも議論が尽くされているますが、小学校低学年の宿題の目的は、家でも机に向かう習慣をつけることや指示された様式に従って丁寧に書く(真面目に作業する)練習の方が重視されているので、このタイプの宿題もありだと思うのですが、チルチルさんの学校の場合は、新たな心配を覚えます。お子さんによっては、勉強嫌いになってしまうのではないかという点です。あるいは、真面目で従順なお子さんだったら、勉強とは単純作業を辛抱強く続けることといった勘違いをしてしまうのでは・・。2年生といったら、まだ本格的な学びの段階には入っていませんよね。学問への長い道を歩く準備体操の段階で、勉強嫌いにさせてしまうのは、とってももったいないことだと思います。学ぶことの喜びと楽しさを味わえるのはこれからだというのに・・・。


    今の公立小では、多分トレーニングタイプの宿題が主流だと思いますが、時には、習得した読み書き・計算のスキルを使い、頭をうんうん使ってとりくむ楽しい宿題も出してほしいと思います。もっとも、チルチルさんのお子さんのクラスにおいては、その量の検討も必要だと個人的には感じました。リズムさんのおっしゃるように、宿題に関しては、各家庭さまざまな考えがあるし、そのお子さんの取り組み方も違うので、意見をとりまとめるのは、難しいと思います。しかし、この量だとチルチルさん以外に、問題を感じておられる保護者の方がかなりいると存じます。保護者会の機会などを利用し、保護者と先生が、宿題のあり方について議論するテーブルに着くことは、よりよい宿題のあり方を探る第一歩になるのではと思います。

  7. 【389739】 投稿者: チルチル  (ID:dxJR0eniyP.) 投稿日時:2006年 06月 20日 11:55

    宿題改革 さんへ:
    -------------------------------------------------------

    >
    > 今の公立小では、多分トレーニングタイプの宿題が主流だと思いますが、時には、習得した読み書き・計算のスキルを使い、頭をうんうん使ってとりくむ楽しい宿題も出してほしいと思います。もっとも、チルチルさんのお子さんのクラスにおいては、その量の検討も必要だと個人的には感じました。リズムさんのおっしゃるように、宿題に関しては、各家庭さまざまな考えがあるし、そのお子さんの取り組み方も違うので、意見をとりまとめるのは、難しいと思います。しかし、この量だとチルチルさん以外に、問題を感じておられる保護者の方がかなりいると存じます。保護者会の機会などを利用し、保護者と先生が、宿題のあり方について議論するテーブルに着くことは、よりよい宿題のあり方を探る第一歩になるのではと思います。
    >


    お答えいただいてありがとうございます。
    私も、子供が勉強嫌いになりそうで、心配なんです。
    小学校2年生なら15分から20分、毎日机に向かうだけで十分だと思っています。
    こうも宿題に拘束される毎日だと、親子ともども参ってしまいます。


    音読や計算カードは親が聞いて、○や△などの評価をつけます。
    毎日だと親も結構大変です。加えて相当量の漢字の書き取りと計算演習。
    学校全体がそんな感じの宿題を出しているので、
    クラス単位で何か変えようとしても、簡単には進みません。
    学年全体、学校全体を巻き込まなければ変えられないと思っています。


    某メソッドのお膝元なので、(土堂小ではないですが)こんなやりかたが
    主流なのでしょうか。
    それにしても、もっと子供の意欲を引き出せるような宿題の出し方を
    研究すべきではないでしょうか。
    ただ書き連ねているだけではきちんと覚えているか不安が残りますし、
    単元ごとのフィードバックもまとめのテスト一回くらいで終わっているようです。


    子供の学校では、
    朝や下校時刻を15分ほどずらしてドリルタイムも隔週程度に設けています。
    もっと時間をうまくやりくりして、小テストで定着度を測るなど、
    アフターフォローしてくれればいいのですが、一方的に宿題をやらせるばかりで
    時間だけが過ぎていってしまいます・・・・。

  8. 【389780】 投稿者: 多すぎますよね  (ID:9WkJIYN6.rQ) 投稿日時:2006年 06月 20日 12:44

    チルチルさんへ

    子供が、3年のときの宿題は、漢字ドリル10問残りのスペースは、漢字をかいてうめる。計算ドリル10問、音読、九九、リコーダーが宿題でした。しかし、後に残らない宿題は、みんなやっていませんでしたよ。サインして提出していました。計算ドリル2まわりとかやらせていましが、???でした。子供をあなどっているとおもいました。先生のなかには、宿題を教室運営の手段として考えている人もいます。それで力になれば良いでしょうが、ならない場合は、誰が責任をとるんでしょうね。宿題の中身が同じということは、そもそも変な話だとおもいます。学校では、みんな同じことをしているんですから、宿題の中身を替えたくらいで協調性がなくなるという考えじたい子供をあなどっていると思います。 

あわせてチェックしたい関連掲示板