埼玉県、私立高校授業料実質無償化へ

埼玉県、私立高校授業料実質無償化へ 年収約609万円未満が対象

埼玉県は3月27日、来月4月からの実施事業として、県内在住で私立高校に通うお子さまがいる、年収約609万円未満までの世帯に対し、37万5千円を補助する「授業料実質無償化」を決定しました。

現行の制度では、年収500万円未満の世帯に37万5千円の補助があり、年収500万円以上609万円未満の世帯では25万円の補助額となっています。
この世帯層の補助を拡充することによって、公私間における費用負担の格差をさらに是正することを目的としています。

本制度により、私立高校、私立中高一貫校を目指すご家庭の負担が軽減され、お子さまの学校選択の幅が広がるのではないでしょうか。

私立高校授業料実質無償化の動きは東京都、埼玉県と続いています。他県にもこの動きが広がっていくことを期待したいですね。

尚、本制度に関しましては、4月以降、在学中の学校より随時案内がありますので、詳しいことは埼玉県庁学事課、または各学校にお問い合わせください。

編集部からのおすすめ

  • 読込中

スペシャル連載

塾・家庭教師紹介&レポート

学校紹介&レポート

情報ツール・お役立ちetc...

動画特集

最新トピックス