幼稚園・小学校・中学校・高校・大学の受験や悩みなどを配信しているサイトです。

インターエデュ・ドットコム

エデュログ
一覧最新記事

塾対象説明会

インターエデュ > 学校情報 > 塾対象説明会レポート > 東京純心女子中学・高等学校

東京純心女子中学・高等学校

2008/05/29 (木)10:30~
住所:〒192-0011 東京都八王子市滝山町2丁目600番地
最寄り駅: JR「八王子」駅、京王八王子駅よりバス10分
URL:http://www.t-junshin.ac.jp/jhs/


【校舎風景】

丘のふもとに建つ学校のため、校門からは上り坂。門とバスロータリーは 東京純心女子大学と共有だ。中高への分岐を曲がると、花壇に咲いたたくさんの花が迎えてくれる。 四季折々の花に迎えられて、生徒たちは昇降口に入ってゆく。


【校長より建学の精神】

  • 1期生が還暦を迎えた。
  • 2011年から中高一貫へ。中学から高校へ進学する際に、一定ラインの学力が必要になる予定
  • 教育の根幹はキリスト教の価値観であり、誰もがかけがえのない存在であるということを伝えている。
  • 全生徒数が800人弱。
  • 先生方の「引き出す力」を伸ばしてゆきたい。
  • 学校でただ知識を詰め込むだけでなく、将来大人になってから、学校に帰ってきたいと思う生徒を育ててゆきたい。
  • やさしさと賢さを兼ね備えた女性を作りたい。やさしさとは、相手の立場になってものを考えられる力のこと。
  • 図書館が自慢で、ぜひ見に来て欲しい。
  • 今の子どもたちの行儀さなどを、きちんとなおしてゆきたい。

【進学指導への取り組み】

  • 2007年度卒業生136人の卒業生のうち、107名が4年制大学へ。
  • 現役合格の内訳国立8名、早慶上智理科ICU17名、GMARCH47名合格。
  • 実受験者数国公立18人、早慶上智43名これらの数値を増やしてゆきたい。
  • ベネッセの模擬試験年2回、高校生は年3回、試験終了後にきちんと復習をさせている。
  • 数学、英語を中心としたノート点検。中学1年ではほぼ毎日実施。
  • 進路ガイダンス、広報活動の充実化を図り、生徒のモチベーションを高めてゆく予定。
  • 大学のオープンキャンパス参加を必ずするように促している。
  • ここ数年、理科のコースで東大の研究室を見学に行っており、年々生徒の参加率が増えている。
■進路を選ぶための取り組み
  • 中1:高齢者の方の施設に行き、お年寄りのお手伝い
  • 中2:職業人へインタビュー
  • 中3:保育所実習
  • 高1:自分を知り、自分の将来の職業を学ぶための1泊研修を実施。
  • 高2~高3:具体的な進路に向けてのイベント。卒業生懇談会、大学のオープンキャンパス参加、センター試験のリハーサルなど。
  • 学校としては、入学できる大学に行くのではなく、本当に行きたい大学へ入学させたい。

【来年度の入試】

  • 2月1日の午後に入試を導入。
  • 入学金免除の特典を成績優秀者に15名実施。
  • 午後入試では2科目を実施。
  • 最低合格ラインは次年度以降も変更なし。
  • 2011年より完全中高一貫化を目指して、新カリキュラムを策定中。
  • 現中2で高校入試は最後。

【取材を終えて】

キリスト教学校の中でも、特にその傾向が強く反映されているせいか、 看護系や、福祉系など人の役にたつ仕事を目指す生徒が多いのが特徴だ。 また純心では、図書館の利用者が非常に多いという。図書館司書さんが 時事問題が起こるたびに積極的に棚を入れ替えているため、興味を持ったことを スムースに学ぶことが出来るそうだ。本好きにはたまらない環境といえるだろう。 ぜひ一度ご覧になっていただきたい。

【2008年度中学校説明会・イベント】

下記URLを参照
http://www.t-junshin.ac.jp/jhs/nyushi/Default.asp

Written by 楓

↑このページのトップへ