幼稚園・小学校・中学校・高校・大学の受験や悩みなどを配信しているサイトです。

インターエデュ・ドットコム

エデュログ
一覧最新記事

塾対象説明会

インターエデュ > 学校情報 > 塾対象説明会レポート > かえつ有明中学・高等学校

かえつ有明中学・高等学校

2008/07/03(木)10:30~
住所:東京都江東区東雲2-16-1
アクセス:りんかい線「東雲」駅より徒歩8分、都営バス「都橋住宅前」より徒歩2分
URL:http://www.ariake.kaetsu.ac.jp/


【校舎風景】

海からの風が吹き、空港から飛び立つ飛行機が見える。グラウンドは人工芝の緑が美しい。「ドルフィン」と呼ばれる図書館は海をイメージし、3万冊の本を備えている。屋上庭園には、卒業生がタイムカプセルを残す場所や小鳥が餌を食べにくる場所がある。


【学校長より】

  • 女子校から男女共学化。
  • 中高一貫校として3年目。
  • 女子教育も大切であるが、男子が入ってくることで学校に活気が出た。女の子は、より女の子らしくなった印象もある。いい意味で男女の切磋琢磨をしていきたい。
  • 日本で初めての女子の商業学校として設立した。創立から100年過ぎた今、キャリア教育指導を充実させたい。偏差値だけではなく、自分の人生設計をしっかりと立てて進路を決定していくキャリアデザインを実施している。

【教育の概要】

  • 入試の段階で難関進学と総合進学を分ける。今年度は難関コース83名入学、総合コース84名入学。
  • 難関コース目標(難関国公立、早慶上智)50%合格、GMARCH100%合格。
  • 週6日制34時間+0時限目(中1年2時間、中2~3年3時間)。
  • 0時限目は、8時からで毎回試験を実施。
  • ペーパー学力に加えて、サイエンスにも力を入れている。理科と国語の教員で授業を行い、リベラルアーツの「知ることって面白い」と思える視点を育てていく。さらにそれを調べる際には、国語の力が必要。それを発表する力もつけていく。
  • 総合進学コースでは、一般入試や指定校推薦、AO入試受験を目指す。目標は、国公立、早慶上理など。法政大学の指定校推薦は11名の枠を獲得。
  • 中学3年次進級時に学力テストなどにより、総合進学コースから難関進学コースへ変更することも可能。
  • 部活は、67.8%が入部。サッカー部、マーチングバンド部が強い。文武両道を目指していきたい。
  • 生徒の通学範囲は、千葉、江東区、大田区あたりが多い。
  • 中学生の男女比は、男子53%、女子47%。

【2008年度入試結果】

  • 過去3年間の入試推移
  • コース 総合進学 難関進学 総合進学 難関進学 総合進学 難関進学
    試験日 2月1日 2月2日 2月4日 2月5日
    募集人員 50名 30名 25名 15名 15名 15名
    志願者数 260名 380名 334名 400名 390名 393名
    受験者数 163名 298名 142名 176名 120名 129名
    合格者数 52名 87名 30名 56名 20名 60名
    倍率 3.1 3.4 4.7 3.1 6.0 2.2
  • 算数は、規則性を見抜き、解いてほしい。来年度はもう少し易しくする予定ではある。平均点は40点程度を目指す。
  • 国語も文章をしっかりと読み解く問題を出題。来年度も傾向は大きくは変わらない。総合コースも難関のレベルに近づけていく予定。
  • 総合コース合格者と不合格者の差は理社でついた。
  • 地理は融合問題が多く統計資料や地図の読み取り問題を出題。
  • 理科は4分野(物生地化)をまんべんなく出題。小学校で扱っている問題をどう考えていくかを問う。理科に対する興味や奥深い理解が必要。
  • 帰国生入試も実施。

【2009年度入試について】

    コース 総合進学 難関進学 総合進学 難関進学 総合進学 難関進学
    試験日 2月1日(日) 2月2日(月) 2月4日(水) 2月5日(木)
    時間 午前
    8時30分
    午後
    2時30分
    午前
    8時30分
    午後
    2時30分
    午前
    8時30分
    募集人員 50名 30名
    (特待含)
    20名 15名
    (特待含)
    10名 15名
    (特待含)
    科目 2科/4科 4科 2科/4科 4科 2科/4科 4科
  • 入学手続き締切りは2月10日(火)。
  • 受験料2万円で何回でも受験可能。(願書提出時に複数回の受験に出願をした場合のみ)
  • インターネット出願予約あり。前日16:00まで受付。
  • 合否は、試験当日インターネットでも発表。
  • 特待チャレンジ入試は、成績が一定の基準にたした場合、入学金と3年間の授業料免除。
  • 難関進学コースの合格ラインに達しなくても、総合進学コース合格の力があると判断される受験者には、総合進学コース合格となる。
  • 総合進学コースに限って、4科受験の場合、4科の得点を2科に換算。2科・4科のどちらか高い得点を判定。

【取材を終えて】

社会に出れば、「知識は教科書上にだけあるのではない」ということがおのずとわかってくる。大切なのは、自ら調べ発表をしていく力だ。かえつ有明中・高等学校では、「サイエンス」と呼ばれる理科と国語の教員による授業が展開されている。理科教員は、生徒の好奇心を刺激する取り組みを行う。国語の教員は、それを深め調べていく手伝いを行う。学ぶことは、学校の勉強だけでは終わらない。知識を広げ、調べ、さらにそれをプレゼンテーションする、これは大人になっても必要だ。このやり方を中学1年生から学ばせる。「ドルフィン」という名の図書館も、知識の海を泳ぐという意味からつけられたそうだ。この学校の新しい取り組みにご興味を持たれた方は、ぜひとも説明会や体験入学へご参加いただきたい。

【今後の説明会日程】

詳細はこちら→http://www.ariake.kaetsu.ac.jp/experience/index.html

■中学受験説明会

7月26日(土)10:00~
9月20日(土)10:00~
11月22日(土)10:00~
1月17日(土)10:00~

■教育講演会

10月7日(火)10:00~

■体験入学

8月30日(土)
12月13日(土)

Written by 楓

↑このページのトップへ