幼稚園・小学校・中学校・高校・大学の受験や悩みなどを配信しているサイトです。

インターエデュ・ドットコム

エデュログ
一覧最新記事

塾対象説明会

インターエデュ > 学校情報 > 塾対象説明会レポート > 明法中学校・高等学校

明法中学校・高等学校

2008/06/26(木)10:00〜
住所:東京都東村山市富士見町2−4−12
アクセス:西武新宿線「久米川」駅よりバス10分、西武国分寺線・拝島線「小川」駅より徒歩15分、
JR中央線「立川」駅よりバス、JR武蔵野線「新小平」駅よりバス17分
URL:http://www.meiho.ed.jp/
※男子校


【校舎風景】

広いグラウンドがなんとも魅力。400メートルトラックと小サッカー場2面分、さらに50メートルのプールや4面のテニスコート。男子校なだけに、この広さは嬉しいであろう。理科棟も充実した設備を兼ね備えている。


【学校教育特色】

  • 1964年に設立、44年の歴史。
  • 教育方針としては「この世に生を受けたことを感謝し、社会貢献、世界平和に貢献すること」。
  • 宗教法人霊友会が設立した学校であるが、宗教教育はない。
  • 少人数で広い敷地。
  • これからも男子校であり続ける予定。
  • 男女の性差を踏まえ、伸士教育を大切にしていきたい。
  • 少人数教室(1クラス36人)で、小規模校。中学校生徒350名、高校400名。クラスは11クラスと高校12クラス。
  • 英語教育、情操教育の指導を大切にしていく。情操教育の一環としてオーケストラ指導をする5名の専門家が毎週2回指導する。
  • 理科教育も大切にしている。
  • 40周年記念で新校舎として3年目。耐震性のある校舎。
  • インターネット設備。講義室の設置。1万7000坪の敷地。50メートルプール。
  • 自学自習の指導を徹底。
  • 恵まれた環境で、生徒たちは伸び伸びとし、何にでも興味を持っている。上級生との間も、さわやかで温かい関係。女子のいないところで友情を育み、部活で体力をつけながら、大学進学を目指している。
  • 6年前から教育改革。国際化に対応できるよう10名程度が1グループの英会話レッスン。オーケストラ指導や理科棟での理科授業の充実。
  • 中学3年から高校3年まで習熟度別クラスで1人ひとりに合わせた授業を展開。放課後講習や長期休業の講習を実施。
  • 中学英語教科書はZ会「Treature」使用。文科省選定教科書の3倍の英単語数。
  • 中学1〜2年の英語は分割授業で、それぞれの理解に合わせて授業を進める。
  • OBがチューターとして放課後に来校して、勉強やその他いろいろな相談を聞いてくれる。

【2008年度入試結果】

  第1回 第2回 第3回
  午前2科 午前4科 午後2科 2科 4科 2科 4科
募集定員 70名 28名 10名
応募者数 39 108 258 45 177 51 226
受験者数 37 87 234 28 77 19 52
合格者数 13 46 95 7 32 7 22
実質倍率 2.1 2.5 2.7 2.7 2.4

【2009年度入試】

  1回午前 1回午後 2回午前 2回午後 3回
試験日 2月1日(日) 2月2日(月) 2月5日(木)
募集人員 70名 28名 10名
試験科目
会場
4科・2科 2科
(明法・立川)
4科 2科
(明法・中野)
特別奨学生
入試
4科・2科
  • 2月2日は、4科2科の時間と会場が異なる。
    4科・・・明法会場(午前11:00集合で、理科社会から開始し、お昼を挟んで国語と算数を午後に受験)
    2科・・・明法校舎と中野サンプラザを会場とする。(午後スタートで、明法は15:25集合、中野は14:25集合)
    発表は別個に行う。
  • 特別奨学生制度・・・2月2日午後入試において、合格者のうち、入試成績良好な10名を特別奨学生とする。入学金、施設設備費を免除する制度。
  • 出願は2月2日当日まで可能だが、受験会場は午後2科の明法会場のみに限られる。
  • 第一志望優遇制度・・・9月までに説明会にきていただく。登録カードで出席登録。10月までに「体験型」のイベントがあるので、受験生は2回以上受講することで「第一志望優遇制度」がある。2月1日午前入試における2科・4科それぞれの判定で「10点」を加点することができる。
  • 複数回受験も優遇。
  • 出願者数は2007年度の83.1%で出願者は減った。2月1日午前の受験者数は増えた。

【特待生制度】

入学金、施設設備費、入学後の授業料を免除する制度。原則6年。
特待生は、すべての入試で選考の対象となる。
入学試験において、本校の定める基準を満たした者は、合格発表時に特待生として発表。
基準得点率→2科目(国算)の平均90点程度。人数制限なし。

【大学合格実績】

  • 今年96名、昨年126名卒業、合計で222名。
  • 薬学部の志望者が増えた。
  • 現役合格率は66%
  • 難関私立大より国公立志望者が増加。
  • 入学時の偏差値に比べて、進学実績がある学校として「サンデー毎日」にも取り上げられている。

【取材を終えて】

入学から大学進学への出口に向けての伸び幅がある学校として、マスコミにも取り上げられている。第一志望優遇制度があり、説明会や体験型イベントに参加することで入試において加点される特典もある。会場は明法中学校以外の中野会場でも実施され、併願を考える受験生も受けやすい。少人数で広い学校。きめこまやかな指導も受けられるからこそ、生徒が伸び伸びと学び、進学への実績につながっているのだろう。体験型イベントには、予約が必要なため、ご興味のある方はなるべく早めのアクセスを。ぜひ学校へ足を運び、入試での得点アップを図りたい。

【今後の説明会日程】

詳細はこちら→http://www.meiho.ed.jp/jyuken/jyuken_01.html

■中学校説明会・体験学習

(予約がいる回もあるので上記URLでご確認を)

7月5日(土)
8月26日(火)
9月13日(土)
9月27日(土)
9月28日(日)
10月11日(土)
10月18日(土)
11月24日(月・祝)
12月6日(土)
1月11日(日)
1月28日(水)

Written by 楓

↑このページのトップへ