“新栄高等学校” の偏差値

偏差値データ提供:株式会社市進

男子 80偏差値

33(33-33)

女子 80偏差値

33(33-33)

入試別の偏差値詳細

入試 男女 80偏差値 60偏差値 40偏差値
- 普通科 33 31 -
33 31 -

80・60・40偏差値とは?

80、60、40という数字はそれぞれ、合格可能性(%)を示しており、例えば同じ偏差値の人が100人受験した場合に80人合格するのが「80偏差値」、60人合格するのが「60偏差値」です。この値は模試によっても異なり、本データは株式会社市進が実施した模擬試験においての合格可能性を掲載しています。

学校情報

学校名
共学 新栄高等学校
住所
〒224-0035 神奈川県横浜市都筑区新栄町1-1
交通
地下鉄ブルーライン「仲町台」徒歩10分。
電話番号
045-593-0307
沿革
昭和58年創立。
教育方針
学習・特別活動・進路指導・生活を教育の4つの柱としています。1年次からきめ細かいキャリア教育が実践されています。

この学校の偏差値に関連する掲示板

この学校の偏差値に関連する書き込みはありません。

同じ神奈川エリアで近い難易度の入試をおこなう高校

新栄高等学校 男子 偏差値基準(男子・共学校対象)

  • 36(36 - 36)

    神奈川

    百合丘高等学校

    ビデオ学習や車椅子講習会などを通じて人権についての理解を深めています。また、講演会や留学生との交流を行うなど国際理解教育にも積極的です。

  • 36(36 - 36)

    神奈川

    横浜南陵高等学校

    社会で活躍できる実践力の育成に努めています。学習と部活動を両立させる文武両道の精神を重視しているほか、福祉マインドの育成にも力を入れています。

  • 36(36 - 36)

    神奈川

    舞岡高等学校

    生徒の可能性を広げる指導を重視しています。日本人としての自覚や誇りを育む観点から伝統文化の継承に力を入れ、茶道・和装の体験学習を実施しています。

  • 36(36 - 36)

    神奈川

    川崎市立高津高等学校

    「責任ある行動を果たし得る人格の養成、客観的な思考力の養成、着実有能な活動をなし得る人材の育成」などを教育目標としています。

  • 35(35 - 35)

    神奈川

    旭高等学校

    人格の陶冶、体力の養成、学力の充実を教育目標に掲げています。問題解決能力の育成を目指し、アクティブラーニングを授業に取り入れています。

  • 35(35 - 35)

    神奈川

    霧が丘高等学校

    社会的・職業的に自立できる人間、新時代を生き抜く能力を身につけた人間を育てます。「チャレンジする生徒の育成」をモットーに、キャリア教育に力が入れられています。

  • 35(35 - 35)

    神奈川

    城郷高等学校

    基礎学力の定着を重視するとともに、自律の精神が大切にされています。キャリア教育では、総合学習の時間に大学などと連携した出張出前講座を実施しています。

  • 35(35 - 35)

    神奈川

    秦野曽屋高等学校

    「心豊かな生徒、賢い生徒、たくましい生徒」の育成を目指しています。放課後には大学生などがサポートする「曽屋塾」を開講し、自学・自習の習慣づけを図っています。

  • 34(34 - 34)

    神奈川

    上矢部高等学校

    個性・自主自律・連帯を重視した人間教育が行われています。「ちょっと背伸びで、見つけよう、未来!」をキーワードに、きめ細やかな進路指導が行われています。

  • 34(34 - 34)

    神奈川

    川崎北高等学校

    「勉強も、部活もがんばる川北」を合言葉に、学力向上とともにコミュニケーション能力の育成にも力を入れています。

新栄高等学校 女子 偏差値基準(女子・共学校対象)

  • 36(36 - 36)

    神奈川

    百合丘高等学校

    ビデオ学習や車椅子講習会などを通じて人権についての理解を深めています。また、講演会や留学生との交流を行うなど国際理解教育にも積極的です。

  • 36(36 - 36)

    神奈川

    横浜南陵高等学校

    社会で活躍できる実践力の育成に努めています。学習と部活動を両立させる文武両道の精神を重視しているほか、福祉マインドの育成にも力を入れています。

  • 36(36 - 36)

    神奈川

    舞岡高等学校

    生徒の可能性を広げる指導を重視しています。日本人としての自覚や誇りを育む観点から伝統文化の継承に力を入れ、茶道・和装の体験学習を実施しています。

  • 36(36 - 36)

    神奈川

    川崎市立高津高等学校

    「責任ある行動を果たし得る人格の養成、客観的な思考力の養成、着実有能な活動をなし得る人材の育成」などを教育目標としています。

  • 35(35 - 35)

    神奈川

    旭高等学校

    人格の陶冶、体力の養成、学力の充実を教育目標に掲げています。問題解決能力の育成を目指し、アクティブラーニングを授業に取り入れています。

  • 35(35 - 35)

    神奈川

    霧が丘高等学校

    社会的・職業的に自立できる人間、新時代を生き抜く能力を身につけた人間を育てます。「チャレンジする生徒の育成」をモットーに、キャリア教育に力が入れられています。

  • 35(35 - 35)

    神奈川

    城郷高等学校

    基礎学力の定着を重視するとともに、自律の精神が大切にされています。キャリア教育では、総合学習の時間に大学などと連携した出張出前講座を実施しています。

  • 35(35 - 35)

    神奈川

    秦野曽屋高等学校

    「心豊かな生徒、賢い生徒、たくましい生徒」の育成を目指しています。放課後には大学生などがサポートする「曽屋塾」を開講し、自学・自習の習慣づけを図っています。

  • 34(34 - 34)

    神奈川

    上矢部高等学校

    個性・自主自律・連帯を重視した人間教育が行われています。「ちょっと背伸びで、見つけよう、未来!」をキーワードに、きめ細やかな進路指導が行われています。

  • 34(34 - 34)

    神奈川

    川崎北高等学校

    「勉強も、部活もがんばる川北」を合言葉に、学力向上とともにコミュニケーション能力の育成にも力を入れています。