“大和高等学校” の偏差値

偏差値データ提供:株式会社市進

男子 80偏差値

54(54-54)

女子 80偏差値

54(54-54)

入試別の偏差値詳細

入試 男女 80偏差値 60偏差値 40偏差値
- 普通科 54 52 -
54 52 -

80・60・40偏差値とは?

80、60、40という数字はそれぞれ、合格可能性(%)を示しており、例えば同じ偏差値の人が100人受験した場合に80人合格するのが「80偏差値」、60人合格するのが「60偏差値」です。この値は模試によっても異なり、本データは株式会社市進が実施した模擬試験においての合格可能性を掲載しています。

学校情報

学校名
共学 大和高等学校
住所
〒242-0002 神奈川県大和市つきみ野3-4
交通
田園都市線「つきみ野」徒歩7分。
電話番号
046-274-0026
沿革
昭和37年創立。
教育方針
生徒一人ひとりの人間的な成長と心のふれあいを重視した教育が行われています。情報を取り出す力や解釈する力として読解力の養成に力が入れられています。

この学校の偏差値に関連する掲示板

この学校の偏差値に関連する書き込みはありません。

同じ神奈川エリアで近い難易度の入試をおこなう高校

大和高等学校 男子 偏差値基準(男子・共学校対象)

  • 57(57 - 57)

    神奈川

    光陵高等学校

    「基礎学力を充実させるとともに、生徒一人ひとりの可能性を最大限のばす」などを教育方針としています。生徒一人ひとりが主体的に参加し学びあう授業を大切にしています。

  • 57(57 - 57)

    神奈川

    多摩高等学校(神奈川)

    「たくましく生きる力・社会とかかわる力・思いやる力」をあわせ持つ生徒の育成を目指しています。個に応じた進路実現を大切にしています。

  • 57(57 - 57)

    神奈川

    神奈川県立厚木高等学校

    「広い教養を与え、人間性を養い、自主的で、責任感の強い人間を育成する」などを教育方針とし、文武両道・質実剛健の校風が受け継がれています。

  • 57(57 - 57)

    神奈川

    鎌倉学園高等学校

    「礼儀廉恥」を校訓に、民主的な生活態度の養成と、現代社会に適応した進路指導を目指しています。

  • 56(56 - 56)

    神奈川

    希望ヶ丘高等学校

    自主性を尊重する校風が受け継がれています。受験を意識した密度の高い授業が行われており、探究心を持って学習に向かう姿勢が大切にされています。

  • 56(42 - 56)

    神奈川

    横浜隼人高等学校

    「必要で信頼される人となる」を校訓とし、「どう考えるか」を重視する教育により学力向上を目指しています。

  • 55(55 - 55)

    神奈川

    小田原高等学校

    高い知性と教養を身につけた人材の育成を目指しています。一部の科目では学期ごとに単位を認定するセメスター制を採用しています。

  • 55(55 - 55)

    神奈川

    横須賀高等学校

    自学自習・自主自律をモットーに、独自のプログラム「探求」科を設定し、基礎学力の向上や思考力・分析力・表現力の養成に力を入れています。

  • 55(53 - 55)

    神奈川

    神奈川総合高等学校

    生徒一人ひとりの能力を伸ばすとともに、国際センスを身につける取り組みにも積極的です。何事にも進んでチャレンジする姿勢が大切にされています。

  • 54(54 - 54)

    神奈川

    相模原高等学校

    「文武両道・切磋琢磨」がモットーです。「個性の伸長 責任と協調 心身の健康」を柱とした教育が行われています。

大和高等学校 女子 偏差値基準(女子・共学校対象)

  • 57(57 - 57)

    神奈川

    光陵高等学校

    「基礎学力を充実させるとともに、生徒一人ひとりの可能性を最大限のばす」などを教育方針としています。生徒一人ひとりが主体的に参加し学びあう授業を大切にしています。

  • 57(57 - 57)

    神奈川

    多摩高等学校(神奈川)

    「たくましく生きる力・社会とかかわる力・思いやる力」をあわせ持つ生徒の育成を目指しています。個に応じた進路実現を大切にしています。

  • 57(57 - 57)

    神奈川

    神奈川県立厚木高等学校

    「広い教養を与え、人間性を養い、自主的で、責任感の強い人間を育成する」などを教育方針とし、文武両道・質実剛健の校風が受け継がれています。

  • 56(56 - 56)

    神奈川

    希望ヶ丘高等学校

    自主性を尊重する校風が受け継がれています。受験を意識した密度の高い授業が行われており、探究心を持って学習に向かう姿勢が大切にされています。

  • 56(42 - 56)

    神奈川

    横浜隼人高等学校

    「必要で信頼される人となる」を校訓とし、「どう考えるか」を重視する教育により学力向上を目指しています。

  • 55(55 - 55)

    神奈川

    小田原高等学校

    高い知性と教養を身につけた人材の育成を目指しています。一部の科目では学期ごとに単位を認定するセメスター制を採用しています。

  • 55(55 - 55)

    神奈川

    横須賀高等学校

    自学自習・自主自律をモットーに、独自のプログラム「探求」科を設定し、基礎学力の向上や思考力・分析力・表現力の養成に力を入れています。

  • 55(53 - 55)

    神奈川

    神奈川総合高等学校

    生徒一人ひとりの能力を伸ばすとともに、国際センスを身につける取り組みにも積極的です。何事にも進んでチャレンジする姿勢が大切にされています。

  • 55(55 - 55)

    神奈川

    日本女子大学 附属高等学校

    「信念徹底・自発創生・共同奉仕」を3本の柱とし、知育・徳育・体育のバランスのとれた人間の育成に努めます。

  • 54(54 - 54)

    神奈川

    相模原高等学校

    「文武両道・切磋琢磨」がモットーです。「個性の伸長 責任と協調 心身の健康」を柱とした教育が行われています。