“横須賀学院中学高等学校” の偏差値

偏差値データ提供:株式会社市進

男子 80偏差値

40(40-41)

女子 80偏差値

40(40-41)

入試別の偏差値詳細

入試 男女 80偏差値 60偏差値 40偏差値
2/1 1次A 2科or4科 40 38 35
40 38 35
2/1 適性検査 適性 41 39 36
41 39 36
2/1 1次B[午後] 2科 41 39 36
41 39 36
2/2 2次 2科 41 39 36
41 39 36
2/2 英語[午後] 作文 - - -
- - -
2/3 3次[午後] 2科 40 38 35
40 38 35
12/27 帰国 2科 - - -
- - -

80・60・40偏差値とは?

80、60、40という数字はそれぞれ、合格可能性(%)を示しており、例えば同じ偏差値の人が100人受験した場合に80人合格するのが「80偏差値」、60人合格するのが「60偏差値」です。この値は模試によっても異なり、本データは株式会社市進が実施した模擬試験においての合格可能性を掲載しています。

学校情報

学校名
共学 横須賀学院中学高等学校
住所
〒238-8511 神奈川県横須賀市稲岡町82
交通
京浜急行線「横須賀中央」徒歩10分。JR横須賀線「横須賀」バス5分「大滝町」下車。
電話番号
046-822-3218
学校長
藤野 利夫
沿革
昭和25年、青山学院第二高等部を引き継いで開校。
教育方針
キリスト教に基づく「敬神・愛人」を建学の精神に据え、誠実・努力・奉仕をモットーとた人格形成に努めています。

この学校の偏差値に関連する掲示板

この学校の偏差値に関連する書き込みはありません。

同じ神奈川エリアで近い難易度の入試をおこなう中学校

横須賀学院中学高等学校 男子 偏差値基準(男子・共学校対象)

  • 42(40 - 45)

    神奈川

    藤嶺学園藤沢中学校・高等学校

    「質実剛健・勇猛精進」を建学の精神に、目標達成に向けて日々の努力を重ねる誠実な人間の育成を目指しています。

  • 37(36 - 38)

    神奈川

    関東学院六浦中学校・高等学校

    校訓「人になれ、奉仕せよ」のもと、キリスト教の精神を柱として豊かな人間教育を目指しています。

  • 37(37 - 43)

    神奈川

    鶴見大学附属中学校・高等学校

    自立の精神と豊かな心を育むとともに知性を磨き、国際社会で貢献できる人材の育成を目指します。

  • 37(37 - 38)

    神奈川

    東海大学付属相模高等学校・中等部

    東海大学の建学の精神を教育の柱とし、社会に貢献できる人材の育成に努めています。

  • 37(37 - 42)

    神奈川

    横浜隼人中学・高等学校

    「必要で信頼される人となる」を校訓とし、「どう考えるか」を重視する教育により学力向上を目指しています。

横須賀学院中学高等学校 女子 偏差値基準(女子・共学校対象)

  • 43(39 - 49)

    神奈川

    横浜女学院 中学校・高等学校

    「キリスト教教育」「学習指導」「共生教育」を3本の柱として教育が行われています。

  • 42(39 - 42)

    神奈川

    聖セシリア女子中学校・高等学校

    カトリックの精神に基づいた「信じ、希望し、愛深く」の言葉を学校生活の中心に置き、心身のバランスのとれた人間の育成を目標としています。

  • 40(40 - 44)

    神奈川

    捜真女学校中学部・高等学部

    「心理を捜し求める」ことを基本方針とし、神の愛に基づく人格形成を教育目標としています。

  • 37(36 - 38)

    神奈川

    関東学院六浦中学校・高等学校

    校訓「人になれ、奉仕せよ」のもと、キリスト教の精神を柱として豊かな人間教育を目指しています。

  • 37(37 - 43)

    神奈川

    鶴見大学附属中学校・高等学校

    自立の精神と豊かな心を育むとともに知性を磨き、国際社会で貢献できる人材の育成を目指します。

  • 37(36 - 37)

    神奈川

    東海大学付属相模高等学校・中等部

    東海大学の建学の精神を教育の柱とし、社会に貢献できる人材の育成に努めています。

  • 37(37 - 39)

    神奈川

    横浜翠陵中学・高等学校

    「考えることのできる人」を目標に掲げています。誠実で実行力のある人間の育成を目指しています。

  • 37(37 - 42)

    神奈川

    横浜隼人中学・高等学校

    「必要で信頼される人となる」を校訓とし、「どう考えるか」を重視する教育により学力向上を目指しています。

  • 37(37 - 40)

    神奈川

    横浜富士見丘学園中学校・高等学校

    「和」を建学の精神としており、礼儀正しく、互いに敬愛・協力し、情操豊かで勤労を尊ぶ自主的な女性を育成します。

“横須賀学院高等学校” の偏差値

偏差値データ提供:株式会社市進

男子 80偏差値

51(43-51)

女子 80偏差値

51(43-51)

入試別の偏差値詳細

入試 男女 80偏差値 60偏差値 40偏差値
2/11 (選抜) 51 47 44
51 47 44
2/12 (選抜) 51 47 44
51 47 44
2/10 (一般) 43 39 36
43 39 36

80・60・40偏差値とは?

80、60、40という数字はそれぞれ、合格可能性(%)を示しており、例えば同じ偏差値の人が100人受験した場合に80人合格するのが「80偏差値」、60人合格するのが「60偏差値」です。この値は模試によっても異なり、本データは株式会社市進が実施した模擬試験においての合格可能性を掲載しています。

同じ神奈川エリアで近い難易度の入試をおこなう高校

横須賀学院高等学校 男子 偏差値基準(男子・共学校対象)

  • 54(54 - 54)

    神奈川

    神奈川県立相模原高等学校

    「文武両道・切磋琢磨」がモットーです。「個性の伸長 責任と協調 心身の健康」を柱とした教育が行われています。

  • 54(54 - 54)

    神奈川

    神奈川県立平塚江南高等学校

    「生徒一人ひとりの興味・関心・意欲を大切にし、その能力・才能の伸長に努める」などが教育目標です。授業以外にも、講習や勉強会など多様な学びの機会を設けています。

  • 54(54 - 54)

    神奈川

    神奈川県立大和高等学校

    生徒一人ひとりの人間的な成長と心のふれあいを重視した教育が行われています。情報を取り出す力や解釈する力として読解力の養成に力が入れられています。

  • 54(54 - 54)

    神奈川

    神奈川県立横浜平沼高等学校

    「真理と学問を愛し、個性の伸長に努める」などを教育方針としています。自主性を重んじ、学習にも行事にも積極的に取り組む姿勢を大切にしています。

  • 54(54 - 54)

    神奈川

    神奈川県立鎌倉高等学校

    ほぼ全員が進学を希望しており、密度の濃い授業が行われます。郷土の歴史や文化を学ぶ「かまくら学」を推進するとともに、国際理解教育にも力を入れています。

  • 53(53 - 53)

    神奈川

    神奈川県立横浜国際高等学校

    国際社会の課題を認識し、問題解決能力を発揮してリーダーとして活躍できる人材の育成を目指し、コミュニケーション能力や主体的な行動力の養成に力を入れています。

  • 53(53 - 53)

    神奈川

    横浜市立桜丘高等学校

    授業力の向上と進学指導を重視し、生徒の思考力を伸ばす指導に努めています。進路支援にも力を入れ、職業理解ガイダンス、高大連携などを実施しています。

  • 52(52 - 52)

    神奈川

    神奈川県立茅ケ崎北陵高等学校

    次代を担う幅広い教養を身につけた思いやりのある人づくりが目標です。授業の量と質を充実させ、生徒のニーズに沿った指導を目指しています。

  • 52(52 - 52)

    神奈川

    神奈川県立市ケ尾高等学校

    文武両道の精神を重視し、部活や学校行事に積極的に参加する姿勢を大切にしています。ボランティア活動にも力が入れられています。

  • 52(52 - 52)

    神奈川

    横浜市立金沢高等学校

    数学・英語の授業時数を増やしてさらなる学力の充実を図っています。自主自立の精神が大切にされています。

横須賀学院高等学校 女子 偏差値基準(女子・共学校対象)

  • 54(54 - 54)

    神奈川

    神奈川県立相模原高等学校

    「文武両道・切磋琢磨」がモットーです。「個性の伸長 責任と協調 心身の健康」を柱とした教育が行われています。

  • 54(54 - 54)

    神奈川

    神奈川県立平塚江南高等学校

    「生徒一人ひとりの興味・関心・意欲を大切にし、その能力・才能の伸長に努める」などが教育目標です。授業以外にも、講習や勉強会など多様な学びの機会を設けています。

  • 54(54 - 54)

    神奈川

    神奈川県立大和高等学校

    生徒一人ひとりの人間的な成長と心のふれあいを重視した教育が行われています。情報を取り出す力や解釈する力として読解力の養成に力が入れられています。

  • 54(54 - 54)

    神奈川

    神奈川県立横浜平沼高等学校

    「真理と学問を愛し、個性の伸長に努める」などを教育方針としています。自主性を重んじ、学習にも行事にも積極的に取り組む姿勢を大切にしています。

  • 54(54 - 54)

    神奈川

    神奈川県立鎌倉高等学校

    ほぼ全員が進学を希望しており、密度の濃い授業が行われます。郷土の歴史や文化を学ぶ「かまくら学」を推進するとともに、国際理解教育にも力を入れています。

  • 53(53 - 53)

    神奈川

    神奈川県立横浜国際高等学校

    国際社会の課題を認識し、問題解決能力を発揮してリーダーとして活躍できる人材の育成を目指し、コミュニケーション能力や主体的な行動力の養成に力を入れています。

  • 53(53 - 53)

    神奈川

    横浜市立桜丘高等学校

    授業力の向上と進学指導を重視し、生徒の思考力を伸ばす指導に努めています。進路支援にも力を入れ、職業理解ガイダンス、高大連携などを実施しています。

  • 52(52 - 52)

    神奈川

    神奈川県立茅ケ崎北陵高等学校

    次代を担う幅広い教養を身につけた思いやりのある人づくりが目標です。授業の量と質を充実させ、生徒のニーズに沿った指導を目指しています。

  • 52(52 - 52)

    神奈川

    神奈川県立市ケ尾高等学校

    文武両道の精神を重視し、部活や学校行事に積極的に参加する姿勢を大切にしています。ボランティア活動にも力が入れられています。

  • 52(52 - 52)

    神奈川

    横浜市立金沢高等学校

    数学・英語の授業時数を増やしてさらなる学力の充実を図っています。自主自立の精神が大切にされています。