“北海道芸術高等学校 名古屋キャンパス” の生徒・保護者の学校評価

全体平均:4.00

本情報をお読みになる前に必ずご確認ください

記載の内容は、生徒や卒業生徒、その保護者や親戚からのアンケート回答によるもので、情報の正確性への保障はいたしかねます。必ず学校ホームページ等で最新の公式情報をご確認ください。
また文章が事実と異なる場合は、お手数ですがこちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

卒業生 女 (2012年度入学)

夢を叶えたい人の為の学校

総合的評価:4

評価グラフ

この学校を選んだ最大のポイントは?

中学生の時に進路に悩んでいた時、知人に教えてもらった学校でした。元々アニメが好きだった私は声優コース、という名前に惹かれその学校に決めました。学校の資料でもアットホームな雰囲気を感じる事が出来たので、それも要因の一つです。

生徒同士の雰囲気は?

3点: 私の学年では2クラスあり、それぞれの進捗などを話し合いお互い雰囲気の違うクラスになっていきました。1つのクラスの中では少数で固まる事が多く、かと言って仲が悪い訳でもなかったので、皆で高め合える良い関係だったと思います。

学習環境は整っている?希望の進路がかなえられた?

4点: 声優コースでは時々プロダクションの方を招いて特別授業やオーディションを開催していました。私は希望する養成所には合格出来ませんでしたが、それ以外にも担任の先生に「こんな所はどうか」という提案などもあり、進路については親身になって話を聞いてくれたのでありがたかったです。

部活動の種類は豊富?大会などでの実績は?

4点: 部活動は演劇部しか認知しておらず、私自身部活動に参加していなかったのですが、授業では出来ない照明や音響の事も学ぶ事が出来て、大会に出る事で良い経験にもなります。

先生の指導は?生徒との距離は?

5点: 教師と生徒、というよりは友達の様な感覚でした。教師として親身に相談に乗ってくれるのはもちろん、学校での不満などもしっかり聞き入れてくれました。時にはぶつかる事もありましたが、それも含めて受け止めて下さったのでとてもありがたいと思いました。

校舎・施設は充実している?

4点: 名古屋校は校舎の面積が狭かったのでグラウンドやプールはありませんでしたがスタジオや録音ブース、ダンスレッスン出来る広い部屋など、他コースも含めて授業に使える設備はしっかりしていました。

制服のデザインは?

5点: 学校の制服はありますが、私服での登校も可能でした。制服はブレザーで、デザインもわりと新しいものだと思います。というのも北芸の生徒がデザインを考えて作ったという事なので、生徒の目線で作られた素敵な制服だと思っています。

学校へのアクセスは?周囲環境の治安は?

5点: 名古屋駅から近く雨が降っても地下街を通って近くまで行く事が出来ます。周りにはコンビニや飲食店が多いので、お昼は外に買いに行ったり食べに出たりする事が出来ます。

校則は?

5点: これといって校則はありません。コースによって服装や髪型がだいぶ違ったりはしますが、皆それぞれ好きなアクセサリーや、制服と私服を合わせて着用したりととても自由でした。

入学を検討している方へのアドバイス

この学校は明確な夢や目標がある方が意欲や気力に繋がると思います。講師の方も一生懸命取り組んでくれます。本気でなりたいからこそ、厳しいと思うところもあるかもしれませんが、必ず結果はついてくるので目指すものがあるならこの学校はとてもおすすめです。