日大進学を実現する文武両立のN進学クラス

日大進学を実現する文武両立のN進学クラス

inter-edu’s eye

4年制・6年制大学へ約93%の現役進学率を誇る日本大学豊山女子中学校・高等学校(以下、豊山女子)のN進学クラス。基礎学力を身につけ、文系・理系の進路を選択したばかりの高2生の皆さんからお話しいただいたN進学クラスでの過ごし方から、その特徴や魅力についてご紹介します。

豊山女子の公式サイトはこちら  ≫

中高一貫校に通学する最大のメリット

Nさん
書道部で週2回の活動をしながら、理系の進学先を模索中です。

Oさん
体操部(ダンス部)の部長を務めながら、外部難関大学の文系学部への進学を目指しています。

Sさん
軽音楽部でギターを担当。実技スキルを求められる日大藝術学部を進学目標にしています。

皆さんは中学校からの内進生だそうですね。

Nさん:6年間を同じ学校で仲の良い友だちと一緒にいられることがとても嬉しいです。豊山女子では、同学年の仲間だけでなく、先輩・後輩とのコミュニケーションがしっかり取れる点も良いですね。

Oさん:体操部に入部してからは、考えや性格を理解し合える友だちと練習に打ち込んできました。部活動と勉強の両立ができる環境になっていますが、大会が開催される時期に定期考査があるので時間の使い方が上手くなりました。

Sさん:中高一貫校なので、通学エリアや校舎が変わらない安心感がありますね。中学の卒業式では、将来を一緒になって考えていただいた先生から送られたコメントがとても良い思い出になっています。

休校期間のオンライン授業で学び方が大きく変わったというNさん
休校期間のオンライン授業で学び方が大きく変わったというNさん。
書道部での活動風景
書道部での活動風景。

N進学クラスを選択した理由や進路決定までの経緯を教えてください。

Nさん:中学の時点では特進クラスを選択することも考えていましたが、自分のペースに合わせて勉強することが大切だと考えていたので、最終的にはN進学クラスを選ぶことに決めました。

Oさん:私は部活動優先で学校生活を過ごしてきたので、練習時間を確保できるN進学クラスが一番の選択肢でした。文系志望なので、高2からの選択授業は中学受験の際に興味を持った日本史を選択しています。

Sさん:豊山女子に入学する時から目標にしてきた日大藝術学部を目指すため、必然的にN進学クラスを選びました。実技試験があるので、ピアノとギターの練習に時間を大きく割いています。

部長を務めた責任感が人間として成長させてくれたというOさん
部長を務めた責任感が人間として成長させてくれたというOさん。
体操部での活動風景
体操部での活動風景。

6月までの休校期間中は不安な毎日を過ごしていたのではないでしょうか。

Nさん:タブレットを使った学習が今まで以上に多くなりましたね。定期考査の前にもう一度、動画で授業内容を復習できるといったメリットを感じました。

Oさん:今までは部活動のために大きく時間を割いていたが、休校期間中は勉強している時間がとても増えました。授業が再開してからはペアワークでの授業回数が少なくなって寂しいところもあります。

Sさん:やろうと思えば何でもできるはずなのですが、これまでになく時間の使い方を慎重に考えるようになりました。進学のためにも楽器の練習がとても大事なことは変わっていません。

中学の頃は部活動に所属せず、習い事と勉強に集中していたというSさん
中学の頃は部活動に所属せず、習い事と勉強に集中していたというSさん。
軽音楽部での活動風景
軽音楽部での活動風景。
現役進学率93%の進路実績  ≫

進学に向けた各自の勉強スタイル

中学からの内進生と高入生が、希望する進路によって同じクラスで刺激を与えながら夢に近づくために努力をする環境が用意されています。

クラス 概要
N進学クラス 通常の普通科として授業を進めますが、文系の生徒も数学の授業を受けることが大きな特徴です。基礎学力到達度テストに向けたカリキュラムを実践します。
A特進クラス 1日あたりの授業時間が7時間となり、高3の大学受験直前期に備えて、進学先に合わせた科目の先取り授業を行います。
理数Sクラス 理数特化型の教育で、高1からの2年半をかけて課題研究に取り組みます。人気の医療系だけでなく、理工系にも多数進学しています。

進学に向けた受験期が始まりますね。

Nさん:まずは定期考査に向けた勉強で確実に学力を向上させていきたいと思います。本命になる進学先の最終決定は、それから考えてもまだ余裕があると考えています。受験で友達と遊ぶ機会が減ってしまうので、今年のうちに充実した学校生活を過ごしていきたいですね。

Oさん:部活動の部長として求められる実績と勉強のプレッシャーは大きかったのですが、努力不足を後悔したくないから頑張ってこられました。部活動の引退後は、気持ちを切り替えて指定校推薦を目標に、定期考査に集中して勉強していきます。

Sさん:音楽療法士になるイメージを持っていましたが、それだけで生計を立てるのは難しいと知って、藝術学部のオープンキャンパスで情報音楽コースを紹介されました。今年の軽音楽部は合宿も文化祭も無くなってしまいましたが、来年こそ秋桜祭(文化祭)が開催されるなら、進学先も決まっている時期なので最後のライブへ全力で打ち込んでいきます。

生徒たち

最後に、豊山女子に入学して良かったと思う点を教えてください。

Nさん:中学の頃は校外学習が多く、さまざまな人との出会いで初めて知ったことがとてもためになりました。また、本人の努力次第ではカナダをはじめとする海外研修にも参加できるチャンスがあります。今までの自分を変えたいと思っているなら、豊山女子は良い選択肢のひとつだと思いますよ。

Oさん:背伸びしすぎることなくマイペースで過ごしながら、一生ものの友だちをつくることができる学校です。華道や茶道の授業が新鮮で面白く、テーブルマナー講習も受けられます。部活動ではいろんな仲間が集まるので、当然苦労もありますが充実感がそれを上回ります。一度は自分の限界を知ることもよい経験になると思います。

Sさん:女子校ならではの気楽な6年間を過ごせることが一番の魅力だと思います。部活動はもちろんですが、勉強の進め方や進路選択までも、私たち自身の考えを尊重してくれる先生方に囲まれています。もしも中学受験のタイミングで将来の夢を持っているなら、日大進学で実現の第一歩に近づくことのできるN進学クラスのことを思い出してみてください。

豊山女子の最新情報一覧 ≫

編集者から見たポイント

日大への進学を大前提として、基礎学力到達度テストへの対策を重視しているN進学クラスではありますが、他大学への進学も尊重する学校の姿勢には懐の深さを感じました。高2から文系を選択しても、数学の授業が続く点にもユニークさがあります。もしも直前まで進学先に悩んだ場合は、このように弱点を残さないカリキュラムが必ず活かされることでしょう。

中学校説明会・公開行事 ≫

イベント日程

イベント名 実施日時
中学校説明会 2020年11月22日(日) 10:00~
プレテスト(国語・算数) 2020年12月5日(土) 10:00~
プレテスト(適性検査型・思考力型) 2020年12月12日(土) 14:00~
中学校説明会 2021年1月9日(土) 10:00~

その他の連載コンテンツ

難関大から芸術学部まで希望を叶える日大付属校

2017年にA特進クラスが新設されてから、初めての卒業生を送り出した2020年春の進学状況について、落合先生からお話をうかがいました。記事を読む≫

大学進学の原動力は「成功体験」にあった!

現役大学進学率の高さの秘訣は「成功体験」にありました! 中1から勉強に自信を持てる手厚い指導をご紹介します。記事を読む≫