普段は聞けない「保護者アンケート」から見える日大豊山の魅力

普段は聞けない「保護者アンケート」から見える日大豊山の魅力

inter-edu’s eye

保護者の本音を探る日本大学豊山高等学校・中学校(以下、日大豊山)の匿名アンケートが、今年は中3と高1の保護者を対象に実施されました。保護者が普段気になっていた疑問から、わが子が通う日大豊山の自慢まで、学校案内・パンフレットだけでは分からないその素顔にクローズアップします。

日大豊山の公式サイトはこちら ≫

実は気になっていた! 保護者からの素朴な疑問

まず初めの質問は、保護者の方に「普段から気になっていたけれども、あえて聞いたことがなかった」ことでした。その疑問に対してクラス担任の先生方から回答をいただきました。その内容にも注目です!

補習はどのようにやっていただけるのでしょうか。塾には皆さん通っているのでしょうか。(高1・お母さま)
【回答】
補習は試験後に行いますが、まずは授業を大切にするよう指導しています。塾に関しては学校側からすすめることはあまりありませんが、通っていた塾を継続される方はいるようです。また、特進クラスの生徒はライバルを増やしてモチベーションを上げる意味で通っている生徒もいます。

あんなに設備が整っているのにどうして学食がないのでしょうか。(高1・お母さま)
【回答】
私も学食があったらいいのにと思うことはあります。ただ、本校の場合、在校生が2,200人いるので、学食を作っても中学生が利用不可、新入生は利用不可となってしまう可能性があること、また経営上のハードルもあるようです。思春期の男の子は何かと親子のコミュニケーションが少なくなりがちです。お弁当作りは大変ですが、胃袋はガッチリつかんでおいてください。もちろん、毎日売店のお弁当やパン類も計100種類以上、豊富な品揃えで販売しています。

2年からの内進生・高入生がどのような割合なのかが気になります。(高1・お父さま)
【回答】
まずはクラス編成ですが、文系、理系のコースに分かれます。生徒一人ひとりが希望のコースを選び、そのクラスが人数的にバランスよくなるようにしていきます。そのため内進生・高入生の割合に配慮するよりも個人の希望そのものを優先させています。例年、半々くらいです。クラスの雰囲気は、最初は緊張して静かですが、次第にお互いの良いところや男子校らしさが影響するのか、元気で仲良くなっていきます。

私の通っていた高校では高2からは理科系、社会科系を2科目ずつ学べたのですが、進学クラスはなぜ1科目なのでしょうか。(高1・お母さま)
【回答】
本校は、高1の時に理科系、社会科系の科目を3科目学んでいるため、高2では自身の選んだ科目をより専門的に学ぶことができます。また、基礎学力到達テストにおいて専門科目は、1科目でいいため、進学に必要な科目を2年間、集中して学ぶことができます。

タブレットは毎日、学校から自宅に持ち帰ってこなければいけませんか。(中3・お母さま)
【回答】
家庭学習(宿題)にも使用するので、毎日持ち帰ってしっかり勉強に活用してください。提出するだけでなく、添削などの指導にも活用されますよ。

高校になると部活によっては休日が無くなるのでしょうか。(中3・お母さま)
【回答】
最低でも週1日の休日を設けていますので、身体を休めたり、勉強に集中することができます。

売店スペースでの風景
豊山生なら誰もが一度はお世話になる売店スペースは、生徒同士の大事なコミュニケーションスペース。売店や保健室といったスポットの取材も予定されています。
クラス編成から生徒インタビューまで! ≫

今以上に期待している点や改善が望まれている点はズバリ?

続いて、今後期待している点や希望する改善点を挙げてもらいました。最も多かった「特に不満はなし」(現状に満足)という回答以外のものをご紹介します。

日本大学の第一志望学部への100%進学と、放課後や長期休暇の補講を強化してほしいです。(高1・お母さま)
・休み時間が足りなくなるので、売店に人が並びすぎないようにしてほしいです。(高1・お母さま)
これまでのように、本人の希望する進路に精一杯のご指導を願いたい。(高1・お父さま)
・成績の良し悪しに関係なく参加できる補習教室があるとうれしいです。(中3・お母さま)
・土曜は全日登校日になっていますが、生徒の校外活動や先生方の負担軽減を考慮して、隔週での土曜登校も検討してもらえないでしょうか。(中3・お父さま)

図書館での自習風景
部活動よりも学力向上に関する要望が多い結果となりました。日大豊山では(英語の)フリースピーキングスペースや図書館での自習など、やる気のある生徒にはしっかりと門戸が開かれている学校ですよ!

保護者の目線から見た日大豊山の魅力

わが子が毎日通う学校だからこそ見えてくる、その魅力について回答をもらいました。3つのキーワード「大学付属校」「男子校」「学校(先生)の対応」に着目してください。

・子どもがのびのびと過ごせている気がします。大学付属、男子校など心に余裕のある環境が影響しているかと思います。(高1・お母さま)
・駅から近くて徒歩1分という立地が安心・安全です。また、授業内容が面白く、個性的な先生方が楽しませてくれるのも魅力です。(高1・お母さま)
・やっぱり面倒見が良い! 子どもが体調不良で学校から帰宅する際は、先生がとても親身に対応してくださって感謝しています。(高1・お母さま)
・提出物の対応では大変お世話になりました。共学校に通う子と比べると、地に足が着いた育ち方をしている気がします。(高1・お母さま)
・私自身の母校でもあり、空気感などが懐かしいです。私ももう一度学生生活を満喫できるなら、この新校舎で学びたいですね。(高1生のお父さま)
・保護者同士の仲が良いところは魅力だと思います。(中3・お母さま)
・男子校でしか体験できないこと、後からは経験できない青春の大切さを、わが子に直接感じてもらえる学校。入ってみてその良さが分かるとしっかり実感できる学校です。(中3・お母さま)

剣道部の練習風景
授業中でも、休み時間でも、放課後の部活動でも、日大豊山でしか体験できない青春を過ごせるのが一番の魅力。保護者の皆さんは口を揃えてそうおっしゃいます。もちろん、先生方もその点には自信をもっています!
卒業後の進路はどうなっているの? ≫

保護者の皆さまから寄せられた応援メッセージ

面談でもない限りは直接伝える機会が少ない先生への「保護者の本音」はいかがだったでしょうか。最後に、皆さまから寄せられた日大豊山への応援メッセージをご紹介します。

難しい年頃の生徒たちを相手にするのは大変だと思いますが、お身体に気をつけて頑張ってください。(高1・お父さま)
・学校見学や説明会の際に先生方が熱心に対応する姿を見て日大豊山への受験を決めました。今後ともよろしくお願いいたします。(高1・お母さま)
・いつも大変お世話になり、ありがとうございます。今までと同様に、楽しく頼りになる先生として子どもたちと向き合っていただけたらと思います。息子は帰宅すると時々先生方との楽しい話をしてくれます。満足した学校生活を送ってくれていることが伝わってきます。(中3・お母さま)

生徒と一緒に悩み、共に問題を解決していく先生
生徒と一緒に悩み、共に問題を解決していく先生方の姿が日大豊山のカラーを形作っているのかも知れません。そんな風にわが子に寄り添って指導してくれる先生がいたら、とても嬉しいことだと思いませんか?
生徒と先生の特別座談会 ≫

編集者から見たポイント

日大豊山の魅力について聞いたアンケートには、「変に気負わず柔軟に大らかに成長できる環境」「体育祭は父母も楽しく参加できる」「姿勢の良い男子校らしさがとても良い」など、ここでは紹介しきれない多くの回答が寄せられました。その中でも特に多かったのが、先生に関する回答でした。生徒に対する先生方の思いが保護者にも届いていることが分かったアンケート結果となりました。

日時 イベント
2019年8月31日(土) 10:00~12:30 中学校クラブフェア
2019年9月14日(土) 14:00~16:00 中学校見学会
2019年10月26日(土)・27日(日) 9:00~16:00 豊山祭(学園祭)
2019年度の学校説明会・公開行事はこちら ≫

その他の連載コンテンツ

第2回部活動・保健室を通して6年間の成長を見守る先生たち

高校トップクラスの水泳部コーチと、保健室で30年生徒を見守ってきた養護教諭に、男子校生ならではのお話を聞きました。記事を読む≫