八王子学園の魅力を広める生徒広報委員会

八王子学園の魅力を広める生徒広報委員会

inter-edu’s eye

八王子学園では、これまで学校説明会などのイベントごとに生徒の協力を得ていましたが、今年度から本格的に委員を募り「生徒広報委員会」が始動しました。委員会の活動内容やそのやりがいについて生徒のみなさまにお話をお聞きし、実際に校内を案内していただきました。

学校公式サイト ≫

学校説明会のサポートをはじめとする多彩な活動

取材当日は、生徒広報委員会の新たなメンバーを募集する説明会が開かれていました。
委員会の主な活動は、受験生や保護者を対象とした学校説明会におけるサポートです。来校者に校内を案内するほか、勉強や部活など学校生活に関する質問にも答えます。それ以外にも、入試当日の案内係や、校内新聞「鈴懸」の編集など、活動は多岐にわたりますが、わからないことは先輩や先生が優しく教えてくれるため、安心して参加できます。
説明会終了後、取材陣は委員のみなさまに校内を案内していただきました。

学校説明会のサポートをはじめとする多彩な活動
校内を案内してくれた生徒広報委員のみなさま。左から、中学3年生の滝澤みづきさん。五味和幸くんと髙栁七海さんは高校2年生、伊藤璃紗さんと黒木百合愛さんは高校1年生です。

最初に向かったのは工芸室。修学旅行の事前学習で制作された原爆ドームの模型など、展示作品について滝澤さんが紹介してくれました。
隣の理科総合実験室は、中学時代に理科部に所属していた伊藤さんの特別な場所。部活の楽しい思い出話もしてくれました。

髙栁さんのおすすめは食堂です。安くておいしいと評判で、豊富なメニューを目当てに毎日大勢の生徒が集まるそうです。
次に、職員室前を紹介してくれたのは黒木さん。ここは先生に質問をしたい生徒で常に混雑していますが、先生がたは快く対応してくださいます。
最後に、五味くんが案内してくれたのはグラウンド。中学時代にサッカー部の仲間と多くの時間を過ごした、まさに青春そのものの場所です。

八王子学園の充実した設備 ≫

広報活動を通して楽しみながら成長

校内見学の後、みなさまに生徒広報委員会についてお聞きしました。

広報活動を通して楽しみながら成長
生徒広報委員会をまとめあげる、委員長の髙栁さん。

インターエデュ(以下、エデュ):広報活動に関わろうと思ったきっかけを教えてください。

髙栁さん:もともと教えることが好きだったので参加しました。学校生活の楽しさを受験生に発信できることにやりがいを感じます。

滝澤さん:たまたま時間にゆとりがあったので学校説明会のお手伝いをしました。その際、来校者の方にお礼を言われたのがとてもうれしく、人の役に立つ活動だと思ったからです。

伊藤さん:コミュニケーション能力に自信がなくて、克服したいと思ったのがきっかけです。最近は人前で話すことに少しずつ慣れてきました。

黒木さん:私自身が充実した学校生活を送るうちに、この学校のよいところを受験生に伝えたくなり参加しました。八王子学園を好きになってくれる人が増えたらいいなと思います。

五味くん:将来は教師など人に何かを教える職業を考えているので、この委員会での経験が役に立つと思って参加しました。

エデュ:活動をしていてよかったことはありますか?

髙栁さん:部活とは違った先輩や後輩と関わることができるのが、とても楽しいです。

五味くん:人前でしゃべることが苦手でしたが、多くの人に向かって話すことで自信がついてきました。

エデュ:大変なことや困ったことはありましたか?

滝澤さん:学校案内のときに、ほかのグループと案内場所がかぶってしまうアクシデントがありましたが、とっさの判断で違う場所を紹介して乗り切りました。

伊藤さん:入試当日の道案内は、外に立つので本当に寒かったです。でも、受験生や保護者のみなさまがあいさつを返してくれるのがうれしかったです。

エデュ:八王子学園の受験を考えている人へメッセージをお願いします。

黒木さん:八王子学園は、自分から積極的に行動することで多くの学びを得られる学校です。八王子学園で一緒に成長しましょう!

八王子学園生徒のある1日 ≫

生徒一人ひとりのキャリア形成にも期待

生徒広報委員会の活動について、吉村先生にお話をうかがいいました。

エデュ:生徒広報委員会はどのような経緯で始まったのでしょうか?

吉村先生:今までは学校説明会などのイベントごとに生徒たちに協力をお願いしていましたが、より効率的かつ効果的な運営のため、今年度より委員会として正式に発足しました。

エデュ:委員会にはどのような生徒が多いですか?

吉村先生:八王子学園が大好きな生徒たちの集まりです。大好きであるがゆえに、厳しい意見も率直に言ってくれるのでとてもありがたいと思っています。

エデュ:来校者のみなさまの反応はいかがですか?

吉村先生:教員からの視点だけでなく生徒目線の紹介があることで、より多角的に学校選びができると好意的なご意見をいただいています。

エデュ:委員の生徒に対してどのような期待をしていますか?

吉村先生:この活動を通して、広報という目的を越えて、生徒一人ひとりの将来のキャリア形成につながることを強く期待しています。

八王子学園の生徒会・委員会 ≫

編集者から見たポイント

委員のみなさまによる学校紹介では、毎日を楽しく過ごす八王子学園生徒のようすを想像することができました。学校の魅力をしっかり伝えられるのは、八王子学園が本当に好きだからこそ。この学校をもっと知ってもらいたい、そんな思いが伝わってきました。

イベント日程

イベント名 日時
保護者対象説明会 6月3日(月) 10:00〜11:45
生徒による学校説明会 6月8日(土) 14:00〜15:00
詳細とお申し込みはこちら ≫

その他の連載コンテンツ

第5回塾や予備校要らずで現役合格を目指す、東大・医進クラス

今回は東大・東工大・一橋大などの首都圏最難関大学への現役合格を目指す、東大・医進クラスの先生と生徒にアンケートを実施しました。記事を読む≫

第4回生徒アンケートで見えた! 一貫特進クラスが育む人間力

募集広報部長の先生と一貫特進クラスの生徒にアンケートを実施!一貫特進クラスの詳細と、生徒たちのいきいきとしたようすに迫ります。記事を読む≫

第3回保護者イベントサポーターが本音で語る! 八王子学園の魅力

八王子学園で活動する保護者イベントサポーターについてご紹介。活動に取り組んでいる皆さんにお話をお聞きしました。記事を読む≫

第2回東大に現役合格! 最難関大学への合格を導く環境

東京大学理科Ⅰ類に合格された水野ゆりさんに、現役合格につながった八王子学園での学びや生活についてお聞きしました。記事を読む≫