明法から慶應へ!成長のカギは新しい科学教育「サイエンスGE」

明法から慶應へ!成長のカギは新しい科学教育「サイエンスGE」

inter-edu’s eye

2019年度からの高校共学化、大学合格実績の上昇——「学校環境」を強く印象づけました。そこで今回は、慶應義塾大学に現役合格を果たした卒業生の方にお話をうかがい、学びへの意識をいかに高めてきたかに迫ります。

学校公式サイト ≫

少人数制だからできた「本物に触れる体験」

娄科宇(ロウ・カウ)くん。
娄科宇(ロウ・カウ)くん。2022年3月に卒業し、慶應義塾大学経済学部経済学科に進学

中学受験生に伝えたい明法の魅力を教えてください。

娄くん「生徒12名に先生1名」という中学校の少人数制教育にぜひ注目してほしいです。理科の実験器具も1人につき1台用意され、本物に触れる学びができました。その経験が今の自分の糧になっていると感じています。

上昇中の大学合格実績はコチラ ≫

科学教育「サイエンスGE」は文系の力も伸ばす

明法に入学したきっかけを教えてください。

娄くん独自の授業「サイエンスGE(グローバルエンデバーズ)」は情報技術や統計処理までカバーする科学教育を行っていて、その中でロボットプログラミングを体験できると知ったことでした。

ロボットプログラミングの授業
明法のロボットプログラミングの授業は論理的思考力を大きく伸ばす内容となっています

「サイエンスGE」で取り組んだことをご紹介ください。

娄くんロボットプログラミングのほかにも、インターネットリテラシーやプレゼンテーションの技術など幅広いことを学びました。ペットボトルロケットを飛ばした後に、その軌道をコンピューターで分析するというように、身近な題材から学問的な探究が始まる面白い授業でした。

たくさんの実験を通して、深い理解へ。明法の科学教育は体験的に学ぶことを重視しています
たくさんの実験を通して、深い理解へ。明法の科学教育は体験的に学ぶことを重視しています

「サイエンスGE」を通して、ご自身で成長したと感じるポイントはありますか。

娄くんロボットプログラミングに対して理解を深め、全国大会に出場しました。大学受験で成功できたのも、「サイエンスGE」を通して文系・理系のどちらにも通用する論理的思考力を伸ばせたからだと思います。世界では文理の枠を越えて幅広い学問を織り交ぜた教育が主流になっているそうです。明法はまさにグローバルスタンダードの学びを実践していたと考えています。

新・科学教育「サイエンスGE」 ≫

塾生会議に参加!慶應義塾大学でも活躍中

進学先として慶應義塾大学を選んだ理由を教えてください。

娄くん創立者の福澤諭吉の著作「学問のすすめ」を読んで感動したことで慶應義塾大学を志望しました。「貧富の別は学問の別」という考え方に強く共感し、文庫本を常に制服のポケットに忍ばせているほどでした。経済学部を選んだきっかけは明法の授業です。中学3年生の社会科で「人は経済的合理性に基づいて行動する」という考え方に触れて、興味を持ちました。当時の先生に感謝しています。

明法の授業はペアワークなどが多く、生徒自らに考えさせることがその特色。大学進学後に向けた本物の思考力が伸びます
明法の授業はペアワークなどが多く、生徒自らに考えさせることがその特色。大学進学後に向けた本物の思考力が伸びます

現在、大学で力を入れていることをご紹介ください。

娄くん現在はマクロ経済学を中心に学び、世の中の経済の大きな流れや仕組みについて勉強しています。学部の外の活動としては、全学生から選抜されたメンバーでつくる「塾生会議2022」に参加し、SDGsを実現するための慶應義塾大学のビジョン・目標・ターゲットの提言に向けた議論を重ねています。

明法には「進路指導のプロ」が待っている ≫

「最後までやりきる力」が育った明法

大学受験に関して明法からどのような指導・サポートを受けましたか。

娄くん進路指導の先生が模試ごとに細かく指導してくださいましたし、慶應義塾大学対策の小論文の講習も開講され、同じ志を持つ仲間とともに勉強できました。大学受験が近づく前にも、学習サポートは手厚くて、朝7時台から講習を行ってくださったおかげで今があると思います。

多くの生徒が成長できる理由は丁寧な教え方。先生方はICTを駆使して、最高の授業を目指しています
多くの生徒が成長できる理由は丁寧な教え方。先生方はICTを駆使して、最高の授業を目指しています

明法の6年間を通して、どのような成長を遂げられたと感じていますか。

娄くん物事を最後までやりきることを学べました。在学中に所属していた軽音楽部を、大学受験が近づいても継続することができました。何かを切り捨てて何かを得るのは当たり前です。それよりも、物事を両立するほうが難しいし、大切なことだと気づけました。

広大なキャンパスに新しい施設・設備 ≫

学力向上を土台に「最善の道へ」先生方の思い

大きな気づきを得る科学教育、受験へのサポートが進路実現につながる明法。先生方も熱い思いで生徒に向き合っています。

朝日孝之先生
朝日孝之先生(国語科)。2022年春の卒業生を3年間担任しました

明法で生徒が大きく成長できる理由を教えてください。

朝日先生本校はサイエンスGEの学びはもちろん、通常の授業に加え、早朝の0限授業、放課後の講習などで高度な学習を行っています。自習を進める学習道場、進路の悩みを解消できるキャリア相談室には優れたスタッフを配置し、生徒対応も万全です。

生徒の進路実現に関して重視していることを教えてください。

朝日先生基本的な学力向上を土台に、高校3年間で段階的に生徒本人・保護者の方との面談を通して、最善の道を見つけることを重視しています。さらに、総合型選抜や推薦型選抜への対策として、面接の練習などの事前準備も大切にしています。

明法生の1日 ≫

学習も生活も近い距離でサポート!

中学校からの入学生の大学進学状況を教えてください。

朝日先生中学校からの入学者41名は、東北大学(1名)、筑波大学(1名)、東京都立大学(1名)、慶應義塾大学(1名)、東京理科大学(1名)、明治大学(1名)、中央大学(1名)、法政大学(1名)などに進学しました。こちらに挙げていない生徒もそれぞれの進路希望を実現しています。

中学から入学する生徒を、どう指導していきたいとお考えですか。

朝日先生明法の「生徒12名に教員1名」という少人数制のもと、学習面も生活面も近い距離で丁寧にサポートしていきます。皆さん一人ひとりの夢を実現できるように全力を尽くします。

今回は学習・進路実現について大きく取り上げましたが、クラシックの楽器演奏をプロから学ぶ芸術教育をはじめ、注目してほしいポイントがまだまだたくさんあります!
今回は学習・進路実現について大きく取り上げましたが、クラシックの楽器演奏をプロから学ぶ芸術教育をはじめ、注目してほしいポイントがまだまだたくさんあります!

編集後記

明法が存在感を増す背景には、少人数制ならではの丁寧な指導、先進的なサイエンスGEの学びがありました。学校をご訪問の際には、明法の教育内容についてぜひ先生方にお尋ねください。そして、強い信頼関係で結ばれた生徒と先生、解放感のある広いキャンパスもお子さまにぜひご覧いただきたいです。

学校公式サイト ≫

イベント日程

中学校

イベント名 日時
部活動体験会・学校説明会 2022年11月5日(土) 14:30
ロボットプログラミング体験会・学校説明会 2022年11月20日(日) 10:00
入試体験会(小6生限定)・入試傾向説明会 2022年12月18日(日) 9:00
適性検査型入試体験会(小6生限定)・入試傾向説明会 2023年1月14日(土) 14:30
(初回者限定)直前学校説明会 2023年1月28日(土) 10:00
中学校のイベント情報 ≫

高等学校

イベント名 日時
夏の学校説明会② 2022年8月6日(土) 10:00
夏の学校説明会③ 2022年8月11日(木・祝) 10:00
夏の学校説明会④ 2022年8月27日(土) 14:00
秋の学校説明会① 2022年10月29日(土) 15:00
秋の学校説明会② 2022年11月6日(日) 14:30
秋の学校説明会③ 2022年11月19日(土) 15:00
秋の学校説明会④ 2022年11月26日(土) 15:00
高校のイベント情報 ≫

このページをシェアする

連載コンテンツ

明法が進学校へと急成長!「親と同じ目線」保護者座談会で見えた厚い信頼

大学合格実績が伸びている明法中学・高等学校の保護者座談会。学校への信頼を寄せる声が上がりました。記事を読む≫

スペシャル動画