英語が話したくなる!交流したくなる!日大明誠のニュージーランド語学研修

英語が話したくなる!交流したくなる!日大明誠のニュージーランド語学研修

inter-edu’s eye

日本大学明誠高等学校(以下、日大明誠)にはニュージーランドとイギリスのケンブリッジ大学で実施される海外研修に2年生が全員参加するオーストラリアの修学旅行を含めると、3つの語学研修プログラムがあります。プログラムの特徴についてニュージーランド語学研修引率の先生から説明をいただき、さらにニュージーランド語学研修を体験した生徒たちから研修で学んだことをうかがいます。

自分の英語力を磨く語学研修プログラム

日大明誠の語学研修について、ニュージーランド語学研修引率の梅田祐司先生と大森康勝先生にうかがいます。

梅田先生と大森先生
左:梅田先生 右:大森先生

インターエデュ(以下、エデュ):日大明誠の語学研修について概要を教えてください。

梅田先生:日大明誠では、全学年の希望者を対象としたニュージーランド(NZ)語学研修と、日本大学のすべての付属校からそれぞれ代表で選ばれた生徒が参加するケンブリッジ大学でのプログラムという2つの海外語学研修があります。

エデュ:NZ語学研修はどのようなプログラムでしょうか。

梅田先生:NZ語学研修では、現地の家庭にホームステイしながら現地の学校に通います。ホームステイは一人一家族。現地校では本校生徒のみでの授業と、現地校の生徒(バディ)と一緒に受ける授業の2種類に加えて、セーリング、オークランド動物園、オークランド博物館で行うアクティビティがあります。

NZ語学研修のようす

大森先生:NZ語学研修は11年目となりました。現地校ローズヒルカレッジとの関係も良く、ホストファミリーやバディともスムーズにやりとりができています。

エデュ:ケンブリッジ大学語学研修はどのようなプログラムでしょうか。

大森先生:ケンブリッジ大学語学研修は、全付属高校から代表生徒が参加します。優秀な学生が集まるので、レベルの高い内容での研修になります。

エデュ:研修を終えた生徒たちにどのような変化を感じましたか。

大森先生:よりアクティブになったと思います。今年の生徒は、現地の生徒に積極的に関わり、言葉だけではなく、スポーツで交流を図る生徒も多かったです。

梅田先生:英語を使おうという積極性はとても向上していると思います。また、参加した生徒同士の絆はもちろん、ステイ先の家族との絆も強くなっていました。研修後もホストファミリーと連絡を取り合っている生徒もいるようです。英語を学ぶのに良いきっかけになったと思います。

短期間でも成長が感じられる!NZ語学研修参加生徒インタビュー

NZ語学研修で生徒たちはどのようなことを学び、どのような成長を実感したのでしょうか。参加した生徒4人にインタビューしました。

藤原くん、青木さん、中村さん、仲西くん
左上:藤原くん 右上:青木さん 左下:中村さん 右下:仲西くん

エデュ:研修に参加したきっかけを教えてください。

藤原嶺馬くん(2年):日本とは異なるニュージランドの文化を体験しながら英語を楽しく勉強したいと思ったからです。また将来において何か良いきっかけになるのではないかと思い参加を決めました。

青木萌莉さん(1年):私も現地で英語を学びたいと思ったからです。

中村遥さん(1年):私は以前、海外語学研修に参加していた兄と姉から話を聞いて参加を決めました。

仲西浩之輔くん(1年):自分の英語力を試したかったからです。元々ホームステイに興味がありました。

エデュ:研修の中でどんなプログラムが印象に残っていますか。また、楽しかったことは。

藤原くん:オークランド動物園に行ったことが思い出です。ニュージランドにしかいないトカゲやキウイを見ることができました。ホストファミリーと過ごした休日で、釣りに行ったり、ショッピングに行ったりしたことが楽しかったです。

青木さん:印象に残っているのがセーリング体験です。英語で会話しているときは本当に楽しかったです。

中村さん:英語の授業やマオリ語で歌を歌う授業が印象的でした。ホストファミリーとたくさん会話出来たことや、日本から持っていったお土産でファミリーの子どもと毎日遊んだのも楽しかったです。

仲西くん:ホームステイが一番印象に残っています。ホストファミリーと会話が弾んで一緒にゲラゲラ笑っている時やいろいろな人たちと一緒に遊んでいる時、ご飯を食べる時、みんなと運動する時が楽しかったです。

ホームステイのようす

エデュ:研修で自分の成長を感じることはありましたか。またそれはどんな場面でしたか。

藤原くん:英語が伝わらなかったらどうしようと考えていたのですが、海外の人と話すことがとても楽しいと思えるようになりました。現地の学校やホストファミリーと話すうちに慣れていきました。

青木さん:わずかな期間でも、最終日が近づくにつれて英語での会話が続くようになりました。

中村さん:ホームステイに慣れるまでの1、2日目は自分から話しかけられなかったけれど、3日目以降は移動中の車でも沈黙にならずにたくさん話しかけられるようになっていました。

仲西くん:最初の1週間が過ぎて耳慣れしていることに気付いた瞬間に成長を感じました。

ホストファミリー

エデュ:研修後に自分自身や周りに何か変化はありましたか。

藤原くん:両親に「人間として成長した」と言われて驚きました。また、帰ってきて海外の人に話しかけられた時、簡単な受け答えができるようになり嬉しかったです。

青木さん:少し発音が良くなった気がします。英語への関心がいっそう高まりました。

中村さん:英語の授業がより楽しく感じるようになりました。

仲西くん:自分の性格がいい方に変わったと思います。外国により行きたくなり、自信がつきました。英語をさらに頑張りたくなりました。

編集者から見たポイント

NZ語学研修の間に、生徒たちは英語のシャワーをたくさん浴びることで自然と英語に対する抵抗が無くなり、帰国後も英語に対する意欲はさらに高まっている様子でした。
大人の想像以上に生徒たちはたくさんの収穫を得て帰国しています。海外に興味がある生徒にも、初めて海外に行く生徒にもぴったりの語学研修ではないでしょうか。

これからのイベント日程

イベント名 日程 時間
第1回入試説明会 10月20日(土) 13:30受付 14:00開始
第2回入試説明会 11月10日(土) 13:30受付 14:00開始
オープンスクールファイナル 11月24日(土) 午前の部9:30開始 午前の13:00開始
第3回入試説明会 12月1日(土) 9:00受付 9:30開始

日大明誠の公式ページへ≫


その他の連載コンテンツ

第1回やりたいことがいっぱい! 日大明誠・新入生インタビュー

日大明誠へ入学したばかりの新入生4名にインタビュー! 入学前と後での印象の変化や、日々の生活について聞いてみました記事を読む≫