生徒の力を引き出す! 伸ばす! 明星の教育

生徒の力を引き出す!伸ばす! 明星の教育

inter-edu’s eye

文武両道を重視する明星中学校・高等学校(以下、明星)では、難関大を目指す生徒も全力で部活動に取り組める環境が整っています。今回は、明星高等学校の陸上部でインターハイ出場を果たした高校3年生の生徒たちにインタビューを行いました。部活動と勉強の両立はどのように成り立っているのか、生徒たちの学生生活に迫ります。

学校公式サイト ≫

部活動で身に付く“人を思いやる心”

明星では生徒と先生の距離がとても近く、教育熱心な先生たちによる“手塩にかける教育”が行き届いています。
学習面でのサポートは手厚く、授業時間以外でも先生はいつでも丁寧に質問に答えてくれるそうです。学習面だけでなく、適切な進路アドバイスやAO入試の対策なども幅広くサポートしてくれます。
また、学校を訪れると印象的なのが、生徒がみな元気にあいさつをしてくれること。凡事徹底として生活面での丁寧な指導がされていることがわかります。
そして部活動でも、人を思いやる気持ちやチームワークなど、人との関わりかたを指導しています。今回取材をした陸上部では、顧問の先生が「応援される選手になろう」「勝ったとき、ライバルや周りの人に心からおめでとうと言ってもらえる選手になろう」「部活動なのだから、個人よりもチームを優先しよう」と繰り返し生徒に伝えているといいます。チームのことを第一に考えられる思いやりある人物こそ、周りから信頼され、好かれる人となっていくのだと、部活動をとおして生徒たちは学んでいくのです。

明星の教育理念はこちら ≫

先生、仲間とつかみ取った大舞台

この夏インターハイに出場し輝かしい成績を残した陸上部の高校3年生2人。女子800mで見事優勝を果たしたヒリアー紗璃苗さん(MGSクラス)と、男子100mで全国4位に入賞した塚口哲平くん(本科クラス)に部活動や学校生活について詳しくお話をうかがいました。

中学から明星に入学した本科クラスの塚口哲平くん(右)と、小学3年生から明星に通い続けるMGSクラスのヒリアー紗璃苗さん(左)。
中学から明星に入学した本科クラスの塚口哲平くん(右)と、小学3年生から明星に通い続けるMGSクラスのヒリアー紗璃苗さん(左)。

部活動について

インターエデュ(以下、エデュ): 数ある部活動の中から陸上部を選んだ理由を教えてください。

塚口くん:僕は中学から陸上部です。足が速いほうだったので、初めはただ何となく入部したのですが、中学時代の顧問の先生や友達に、「陸上を続けたほうがいい。絶対に伸びるから!」と後押しされ、また高校の顧問の先生から「君はまだまだ伸びるから高校でも続けたらどうだ」と言われ、高校でも陸上部に入部を決めました。

ヒリアーさん:私は小さい頃からずっとテニスをやっていたので、中学はテニス部でした。でも、マラソン大会で優勝をしたり、中学の時に陸上部の助っ人として出場した駅伝で区間賞を取ったことで高校の陸上部顧問の先生から声がかかり、高校からはテニス部と兼部するかたちで陸上部に入りました。

エデュ:インターハイ出場まで成長できたのはどうしてだと思いますか。

塚口くん:一緒に切磋琢磨して頑張ってきた仲間の存在があったからだと思います。特に同学年のメンバーは本当に絆が強くて、彼らの支えがなければ、ここまで成長することはできなかったと思います。

ヒリアーさん:中学のテニス部顧問の先生の存在が一番大きいです。私が高校生になってテニス部と陸上部の兼部で悩んでいたときも、「どちらも全力で頑張れ!」といつも励まし、応援してくれました。高校の引退試合はテニスにしようと考えていたときも、「最後まで陸上をやったほうがいいよ」と鼓舞してもらい、インターハイ出場まで頑張れました。

陸上部は月~土曜日に活動。生徒たちは、学校や近くの競技場を使って日々練習に励んでいる。
陸上部は月~土曜日に活動。生徒たちは、学校や近くの競技場を使って日々練習に励んでいる。
アップの後は、各種目別のメニューを行う。水曜はウエイトを使ったトレーニングも取り入れている。
アップの後は、各種目別のメニューを行う。水曜はウエイトを使ったトレーニングも取り入れている。

学習面について

エデュ:部活動と勉強の両立はどのように行っていますか。

塚口くん:勉強は部活動が終わって家に帰ってからと朝学習、授業と授業の間の10分休みなどの時間を使っています。特にしっかりと時間が取れる朝は、毎日7時から学校の図書室で勉強をします。図書室はとても雰囲気がよくて人気なので、席を取るのが大変なんですよ。あとは、空き時間にも効率よく勉強ができるように、問題集に付箋を貼って、自分が見たいページをパッと開けるように工夫しています。

エデュ:部活動だけでなく、勉強も頑張れるのはどうしてですか。

ヒリアーさん:私はとても負けず嫌いな性格なので、部活動だけではなくて勉強も他のメンバーに負けたくないと思いますし、みんながやっているので私もやらなくちゃ! と本気になれます。明星の生徒は努力家が多いんです。

生徒たちがこぞって利用する図書室。勉強ができるよう机も多く設けられている。
生徒たちがこぞって利用する図書室。勉強ができるよう机も多く設けられている。
項目ごとに付箋で区分け。「今日はここまで!と、目標が立てやすいんです」と塚口くん。
項目ごとに付箋で区分け。「今日はここまで!と、目標が立てやすいんです」と塚口くん。

将来について

エデュ: 卒業後の目標を教えてください。

塚口くん:大学に行っても陸上だけでなく、勉強でもまわりに負けない自分になりたいです。高校の部活動で良い成績を出せたのは、文武両道ができていたからだと思うので、これからも同じモチベーションを持ち続けていきたいです。

ヒリアーさん:もちろん陸上を続けて、もっともっと大きな舞台で走ってみたいです。いつかオリンピックに出るのが私の大きな目標です。

部活動の詳細はこちら ≫

編集者から見たポイント

部活動も勉強も本気で取り組む明星では、学生生活のバランスがよく、生徒のやる気をぐんと引き出す環境があると感じます。陸上部の2人が話す生徒同士の絆や先生への厚い信頼関係は、人を思いやり、感謝することを重んじる教育があってこそだと思います。挨拶や礼儀、人との関わり方まで学べる、明星の手厚い教育はとても魅力的です。

学校公式サイト ≫

イベント日程

イベント名 日程
第6回 中学校説明会 2019年10月5日(土)
第3回 高等学校説明会 2019年10月12日(土)
第4回 高等学校説明会 2019年10月19日(土)
第7回 中学校説明会 2019年11月4日(月)
第5回 高等学校説明会 2019年11月9日(土)
第6回 高等学校説明会 2019年11月24日(日)
詳細とお申し込みはこちら ≫

その他の連載コンテンツ

第2回2020年度に最新鋭の超・先端クラス「スーパーMGSクラス」が誕生!

2020年度から高等学校に導入される最新鋭の超・先端クラス「スーパーMGSクラス(SMGS)」に迫ります。記事を読む≫

第1回海外生活を疑似体験して学ぶ英語プログラム

明星中学校・高等学校の新しくスタートした英語学習プログラムで学ぶ、中学2年生に密着しました。記事を読む≫