生徒が紹介! 魅力的な学校生活と充実した環境

生徒が紹介! 魅力的な学校生活と充実した環境

inter-edu’s eye

日本大学付属校の中でも屈指の人気を誇る日本大学高等学校・中学校(以下、日大中高)。今回はその素顔に迫るべく、中学から日大中高に通う増田さん、高校入学でスーパーグローバルクラスの高木くん、生徒会長の𠮷田さんの3人にインタビュー。普段の過ごし方から学習環境まで、生徒たちの日常を覗きます。

学校公式サイトへ ≫

私たちが案内します! ~生徒紹介~

笑顔でハキハキと話してくれた増田さん。
笑顔でハキハキと話してくれた増田さん。
勉強や部活動について熱く語る高木くん。
勉強や部活動について熱く語る高木くん。

インターエデュ(以下、エデュ):日大中高に入学した理由を教えてください。

増田さん:日大への進学を見据え、一番の近道である付属校に決めました。日大の付属校は数多くありますが、日大中高の明るい雰囲気に惹かれました。

高木くん:自宅からのアクセスがよく通学時間が短縮されるため、勉強と部活が両立できると思いました。また、学校説明会に訪れたとき、先生と生徒が気さくに話しているようすを見て、質問や相談がしやすそうだと好印象を受けたのも入学を決めたきっかけです。

エデュ:実際に通ってみて、どのような学校だと思いますか?

増田さん:高木くんの言うとおり、先生との距離がとても近いですね。それから一学年の生徒数が多く、高校は500名以上いるので、友だちがたくさんできます。私にとってはとてもうれしいことです。

高木くん:スーパーグローバルクラスでは、海外の教授の話を聞ける機会がたくさんあるので、とてもためになります。また、教室が広くてきれいだったり、グラウンドがすべて人工芝だったりと、モチベーションの上がる環境も魅力です。

勉強、部活動、お昼休み……、お気に入りの場所で毎日を過ごす

エデュ:お昼休みはどのように過ごしていますか?

高木くん:お弁当を持参した日は教室で食べますが、週に1回は食堂で食べますね。食堂の一番人気はラーメンで、それを目的に授業が終わると同時に急いで向かいます。

増田さん:教室で友達とおしゃべりしながらお弁当を食べています。購買ではおいしいパンも売っているのですが、昼は争奪戦になります。朝に買ってしまうのが裏技ですよ。

エデュ:勉強に集中したいときはどこを利用しますか?

高木くん:今は塾に通っていますが、1年生のときはスタディルームやNゼミを活用していました。どちらも有料ですが、スタディルームは有名大学の学生さんがチューターとして来てくれる自習室で、Nゼミは予備校の先生の講座を受けられます。

スタディルームのようす。学校で自習できれば、時間を有効活用できる。
スタディルームのようす。学校で自習できれば、時間を有効活用できる。
特別講習についてもっと詳しく ≫

増田さん:私は授業前に、自習スペースか図書室で勉強することが多いです。自習スペースは職員室のすぐそばにあるので、わからない部分を先生に質問したいときに使います。図書室はすごく静かな場所なので、落ち着いて勉強できますね。

入ってすぐに自習スペースがずらり。
入ってすぐに自習スペースがずらり。
集中できる仕切り付きの机も揃う。
集中できる仕切り付きの机も揃う。

エデュ:特にお気に入りの場所はありますか?

増田さん:さくらホールがお気に入りです。入り口から階段で降りるのですが、降りた後に振り返ると階段からみんなの頭がひょこひょこ見えて面白いんです!(笑い) 学年集会やドッジボールの授業で使うので、楽しい思い出が詰まった場所です。

高木くん:僕は第2グラウンドが好きです。人工芝なので靴も汚れませんし、晴れた日は土より滑りにくいので気に入っています。部活前に早く行って、ブルペンで仲間と特訓するのも好きな時間です。

入り口の階段から、広々としたさくらホールが見渡せる。
入り口の階段から、広々としたさくらホールが見渡せる。
人気のブルペンは、いつも野球部の部員でいっぱい。
人気のブルペンは、いつも野球部の部員でいっぱい。
校内を360°バーチャルでチェック! ≫

生徒会長が語る、日大中高が誇る環境と生徒たちの魅力

さらに今回は、中学1年生から生徒会に所属し、日大中高の魅力を知り尽くしている高校2年生の生徒会長、𠮷田さんにもお話をうかがいました。

学校への愛があふれる生徒会長の吉田さん。
学校への愛があふれる生徒会長の吉田さん。

エデュ:日大中高はどのような雰囲気の学校ですか?

𠮷田さん:一人ひとりが目標を持ち、それに向かってお互いに切磋琢磨する、熱い心を持った生徒ばかりです。大きな目標から小さな目標まで、それぞれの目標に向かって、クラスメイトや先輩後輩と日々努力する姿が印象的です。

エデュ:学習環境や校舎の施設はいかがですか?

𠮷田さん:独自の教育としてネイティブスピーカーが常在し、気軽に英会話ができるイングリッシュ・ラウンジがあります。ほかにも、増田さん、高木くんが挙げてくれた図書館やスタディルームなど、生徒のニーズに合わせてさまざまな環境が整えられているのは、本校の大きな魅力の一つだと思います。

エデュ:お気に入りの場所を教えてください。

𠮷田さん:第1グラウンドです。体育祭や桜苑祭、体育の授業や部活動など、利用する機会が一番多い場所かもしれません。そして、人工芝の中にあるスプリンクラーを使い終わった後には、小さな虹がかかるんです。緑の芝、日差しを浴びて光る水、そこにかかる小さい虹、これらは私たち生徒が充分に整えられた設備の中で、充実した生活を送ることができていることの象徴だと感じています。

第1グラウンドには、いつも生徒の元気な声が響いている。
第1グラウンドには、いつも生徒の元気な声が響いている。

入学したら、きっと日大中高が大好きになる!

エデュ:最後に、受験生やお母様へのメッセージをお願いします。

増田さん:朝、登校すると、きれいな校舎にモチベーションが上がります。勉強にも部活動にも励みやすく、進学先も選択の幅が広いので、自分らしく過ごせる学校です。

高木くん:受験は合格自体が目的になりがちですが、その学校に「入りたい」という気持ちが一番大切です。将来こんなことをやりたいなという目標を持って頑張れば、きっといい結果が待っていますよ!

𠮷田さん:私は将来、教師としてまた本校の門をくぐりたいと思っています。他の学校も魅力的だと思いますが、私はやはり日大中高が好きで、誇りに感じています。そして私だけでなく、卒業した姉や先輩、異動した先生方も、機会を見つけて本校に訪れます。それほどにみんなに愛されている学校なので、ご入学された際は、恵まれた環境や制度だけでなく、愛にあふれる日大中高をぜひ肌で感じてほしいと思います。

編集者から見たポイント

実は、私自身も日大中高の出身です。フレッシュな笑顔で学校を案内してくれた生徒たちに接していたら、楽しかった学校生活を思い出し、思わず一緒に盛り上がってしまいました。勉強したいときに役立つ自習スペース、部活動には2つずつある体育館やグラウンド、そして交友スペースといった素晴らしい環境のもと、私ものびのびと過ごすことができました。日大中高は私にとっても誇りある学校です。

学校公式サイトへ≫

学校説明会・イベント日程

イベント名 日時
第2回 中学校説明会 2019年10月19日(土)
9:30~
第3回 中学校説明会 2019年12月7日(土)
9:30~
第1回 高等学校説明会 2019年10月19日(土)
13:30~
第2回 高等学校説明会 2019年11月9日(土)
14:00~
第3回 高等学校説明会 2019年12月7日(土)
13:30~
桜苑祭(文化祭) 2019年9月14日(土)~15日(日)
9:00~15:30
詳細はこちら ≫

その他の連載コンテンツ

第2回本気でやるからおもしろい! 生徒が語る「私の部活動」

数ある部活動の中から、今年2度目の日本一に輝いた女子ラクロス部と、高校では珍しい射撃部の部員お2人にインタビュー!記事を読む≫

第1回授業体験も入試対策も! 人気オープンスクールの魅力とは

毎年予約が殺到する日本大学高等学校・中学校のオープンスクール。豊富な講座数、リアルな内容、生徒とのふれあいなど、その魅力を昨年のようすとともにお伝えします。記事を読む≫