最新の設備で学校生活も部活動も毎日いきいき!

最新の設備で学校生活も部活動も毎日いきいき!

inter-edu’s eye

第1回の生徒インタビューでは、入学の決め手の一つとして「充実の設備」が挙げられていた日本大学櫻丘高等学校(以下、日大櫻丘)。今回は、日大櫻丘の校内を隅々まで回り、設備の充実ぶりと日大櫻丘生の部活動のようすをお伝えします。

学校公式サイト ≫

生徒の学びや学校生活を支える最新設備

東京都世田谷区、桜上水の地に日大櫻丘は学び舎を構えています。
日本大学文理学部のすぐ隣に位置する正門をくぐると、目の前には開放感のあるアプローチが広がります。その右手には人工芝のグラウンド、そして正面には本館があり、さらに奥には2年前に完成したばかりの生徒会館と体育館が建ち並んでいます。本館の竣工は11年前ですが、生徒会館に引けを取らない清潔感が溢れます。
本館には総合進学(G)クラスの教室(各学年11~12クラスずつ)やフリーの学習スペース、また室内プール、各種理科実験室などがあります。
生徒会館には特別進学(S)クラスの教室(各学年1クラス)や、図書室、生徒ホールなどがあり、体育館とつながっています。

【本館-各階フリースペース】休み時間や放課後に勉強や交流の場として自由に使用することができます。
【本館-各階フリースペース】
休み時間や放課後に勉強や交流の場として自由に使用することができます。
【本館-生物実験室】棚には一人ひとつずつ使える顕微鏡がずらりと並んでいました。教室の片隅にはカエルの姿も。
【本館-生物実験室】
棚には一人ひとつずつ使える顕微鏡がずらりと並んでいました。教室の片隅にはカエルの姿も。
【本館・生徒会館-各教室】スピーカー付きの電子黒板を完備。英語のリスニング学習や動画での学習もスムーズに行うことができます。
【本館・生徒会館-各教室】
スピーカー付きの電子黒板を完備。英語のリスニング学習や動画での学習にもスムーズに移行することができます。
【生徒会館-自習室】タブレット端末での学習に使えるヘッドホンが用意されています。この日も自習に励む生徒の姿が見られました。
【生徒会館-自習室】
タブレット端末での学習に使えるヘッドホンが用意されています。この日も自習に励む生徒の姿が見られました。
【生徒会館-図書室】話題の新作から大学の過去問まで、豊富な蔵書を取り揃えています。もちろんここで自習をすることも可能です。
【生徒会館-図書室】
話題の新作から大学の過去問まで、豊富な蔵書を取り揃えています。もちろんここで自習をすることも可能です。
【生徒会館-生徒ホール】生徒が自由に使えるスペース。売店や自販機コーナーもあり、昼食はここか教室でとる生徒が大半だそうです。
【生徒会館-生徒ホール】
生徒が自由に使えるスペース。売店や自販機コーナーもあり、昼食はここか教室でとる生徒が大半だそうです。
高校生活を彩る充実の施設 ≫

校内のあらゆる場所で28の部が熱心に活動

日大櫻丘では、放課後の部活動に集中して取り組める環境も整えられており、運動部と文化部であわせて28の部が活動しています。入部率は約8割と高く、多くの生徒が部活動に励んでいます。
体育館には、メインアリーナのほかに、2つの屋内運動場、柔道場、トレーニングルーム、各部の部室が設けられています。8コースを備えた25mの屋内プールは、本館に隣接しているためアクセスは抜群。さらに、道路を一本挟んですぐの日本大学文理学部の施設も利用できるのは、付属校ならではの利点です。
取材陣は、この日活動していた10の部活動にお邪魔しました。

【男子サッカー部】部員数は総勢90名以上!人工芝のグラウンドなので、大会本番に近い環境で練習することができます。
【男子サッカー部】
部員数は総勢90名以上!人工芝のグラウンドなので、大会本番に近い環境で練習することができます。
【水泳部】一人ひとりが少しでもタイムを縮めることを目指し、練習に取り組んでいました。
【水泳部】
一人ひとりが少しでもタイムを縮めることを目指し、練習に取り組んでいました。
【女子バスケットボール部】チーム力を大切にし、雰囲気よくプレーするために全員がしっかりと声を出して練習していました。
【女子バスケットボール部】
チーム力を大切にし、雰囲気よくプレーするために全員がしっかりと声を出して練習していました。
【女子バレーボール部】この日は他校との練習試合。ボールをしっかりつなぐプレーで勝利を目指します。
【女子バレーボール部】
この日は他校との練習試合。ボールをしっかりつなぐプレーで勝利を目指します。
【スキー部】夏の間はローラースケートを使ったトレーニングやランニングなどで体力作りに集中。冬の本番へと備えています。
【スキー部】
夏の間はローラースケートを使ったトレーニングやランニングなどで体力作りに集中。冬の本番へと備えています。
【剣道部】高校から始めた生徒がほとんどのため、基礎をしっかりつくってから応用に臨むことを重視しています。
【剣道部】
高校から始めた生徒がほとんどのため、基礎をしっかりつくってから応用に臨むことを重視しています。
【バトントワラー部】美しく優雅な演技を目指して活動中。ほぼ全員が初心者からのスタートなので、新入生も心配は無用です。
【バトントワラー部】
美しく優雅な演技を目指して活動中。ほぼ全員が初心者からのスタートなので、新入生も心配は無用です。
【吹奏楽部】部、音、曲を愛する“部曲愛”をモットーに活動しています。外部の見識ある講師を招いて指導を仰ぐことも。
【吹奏楽部】
部、音、曲を愛する“部曲愛”をモットーに活動しています。外部の見識ある講師を招いて指導を仰ぐことも。
【合唱部】聴きに来てくれた人全員に楽しんでもらえることを目標に、コーラスを響かせています。
【合唱部】
聴きに来てくれた人全員に楽しんでもらえることを目標に、コーラスを響かせています。
【陸上競技部】日本大学文理学部の陸上競技場で練習中。部員自ら「部訓」を定め、日々の生活でも守ることを意識しています。
【陸上競技部】
日本大学文理学部の陸上競技場で練習中。部員自ら「部訓」を定め、日々の生活でも守ることを意識しています。

最後に、女子400mハードルで今年の6月に日本陸上競技選手権大会、8月には全国高校総体(インターハイ)にも出場した陸上競技部のKさんにお話をお聞きしました。

女子400mハードルで都大会優勝、関東大会2位の輝かしい実績をもつKさん。
女子400mハードルで都大会優勝、関東大会2位の輝かしい実績をもつKさん。

Kさん:「練習は試合通りに、試合は練習通りに」をモットーに日々練習を重ねてきました。練習でしっかり自信をつければ、根拠のある自信をもって本番でも力を発揮し、結果を出せると思うからです。陸上は個人競技ですが、部員はみんなチームスポーツとしてとらえており、仲間で楽しみながら切磋琢磨しています。

仲間と一緒に達成感を味わえる部活動 ≫

編集者から見たポイント

日大櫻丘の設備と部活動は、2時間の取材でも回りきれないほどの充実ぶりで、この環境に魅力を感じてこの学校を目指す生徒の気持ちがよくわかりました。設備面に関しては、大学の施設も利用できるという、付属校のメリットも大いに感じられました。また、部活動はどの部も活気にあふれていて、経験あるスポーツに励むのはもちろん、日大櫻丘に入ってから挑戦したいことを見つける楽しさもあるかと思います。ぜひ部活動体験や学校説明会に足を運び、充実の環境を確かめてください。

学校公式サイト ≫

イベント日程

イベント名 日時
入試学校説明会 2019年9月7日(土) 14:00~
部活動体験 2019年9月14日(土)~9月16日(月・祝)
入試学校説明会 2019年10月19日(土) 14:00~
授業公開 2019年11月9日(土)
入試学校説明会 2019年11月30日(土) 14:00~
詳細はこちら ≫

その他の連載コンテンツ

第2回充実のグローバル教育に、新たな留学プログラムが登場!

新たにニュージーランド留学をスタートさせた日大櫻丘。充実のグローバル教育と、新しい留学プログラムの詳細に迫ります。記事を読む≫

第1回充実した環境で仲間とのびのび成長! 日大櫻丘の魅力

在校生と留学生にインタビューを実施。学校生活や部活、学校行事など、日大櫻丘の魅力についてお聞きしました。記事を読む≫