新入生保護者へのアンケートで見る「学校満足度」調査

新入生保護者へのアンケートで見る「学校満足度」調査

inter-edu’s eye

生徒が生涯学び続ける力を身につけるため、学力の向上と教養・発信力の育成に心血を注いでいる成立学園中学・高等学校(成立学園)。体験学習の「アース・プロジェクト」や、独自の教育プログラム「ナショジオ学習」など、6年間を通した一貫教育のうち、成立学園が重要視しているのが中学1年次の初年度教育です。生徒はノートの取り方など“学び方”から、学習習慣を確立させています。そこで2019年度の連載第1回は、中学1年生とその保護者へのアンケートから、成立学園に感じる魅力や、入学して初めて分かったことなどを探ります。さらに、校長の福田英二先生が保護者の声に応えてくださいました。

成立学園の公式サイトはこちら ≫

新入生に聞いた「成立学園に決めた!」その理由

入学間もない4月に行われた中学1年生へのアンケートを実施。学園でこれからの未来を築いていく新入生となった生徒たちは、中学受験の思い出や成立学園の志望動機を素直に綴ってくれました。

チャレンジキャンプのようす
1年生から体験するアース・プロジェクトの第一歩となるチャレンジキャンプのようす。教科書では学べない本当の知識と教養を身につける独自のプログラムです。

入学を決めた理由
・6年間の勉強のサポートがとてもいいと聞いた。
・いろいろな行事があり、面白そうだと思った。
・入りたいクラブがあったから(テニス部、サッカー部、チアリーディング部など)。
・制服がかわいい!

中学受験の思い出
・休みの日は、へとへとに疲れながらも算数の勉強を頑張った。
・憧れの部活動に参加している自分をイメージして、入学したいという気持ちを高め、その思いを胸に毎日勉強をした。
・中学受験の本番直前は、自宅で朝と夜に4時間くらい勉強していた。

成立学園で頑張りたいことや楽しみなこと
・かるた同好会で百人一首大会の団体戦で優勝する。
・テニス部に入り、高校生に負けないプレイができるようになりたい。
・人の気持ちを考えられる心優しい人になりたい。バスケットボールと勉強を両立させたい。

さまざまな部活動で活躍する成立学園に憧れを持つ生徒が多かった一方で、入学後は「勉強と部活動を頑張りたい」といった回答が目立ちました。中学受験を終えても学習意欲が衰えず、文武両立に意欲を燃やす熱意が感じられます。

生徒が認める“魅力あふれる”部活動の数々 ≫

保護者が評価する成立学園の強み

保護者アンケートでは、学校の満足度と、学校への期待値を調査しました。その結果をランキング形式でご紹介します。

質問:成立学園に満足しているポイントを教えてください。(最大3つまで選択可)

「成立学園に満足しているポイントを教えてください。」アンケート結果
【その他の回答項目】
教員による学習サポート、ナショジオ学習、iPadを活用した学習、黙々勉強会、海外ホームステイ、習熟度別授業、キャリア教育、高校からのコース制

質問:強く期待しているポイントを教えてください。(最大3つまで選択可)

「強く期待しているポイントを教えてください。」アンケート結果
【その他の回答項目】
家庭との連携、クラブ活動、課外補習、教科横断型授業、理系授業、キャリア教育、保護者参加型の行事

多くの保護者から、中高6年間を①前期(中学1年)・②中期(中学2年~高校2年前半)・③後期(高校2年後半~高校3年)に分けて、学びの力を養う中高一貫教育が高い評価を得ています。お父さま方からは、「中高一貫教育」のほか、「ナショジオ学習」「海外ホームステイ」「iPadを活用した学習」などが支持を集めていました。

ほかにも「アース・プロジェクト」や「ネイティブ講師の英語授業」など学習内容に関する満足度が上位にあり、また「放課後の自習環境」「英語授業」に期待が寄せられていることから、保護者の皆さんからは“教育面”への高い関心がうかがえます。

成立学園の中高一貫教育 ≫

校長・福田先生から保護者アンケートへの回答

保護者アンケートからは校長の福田先生へメッセージが寄せられ、その声に福田先生が応えてくださいました。

福田先生
保護者の皆さんからいただいたメッセージへ向けた、校長の福田英二先生からの回答をいただきました。

少人数クラスでとても目の行き届いた学校生活が送れることに、本人以上に親がとても安心しております。(中学1年生保護者)

福田先生:特に変化の大きい中学生年代です。学習面だけでなく、生活面もふくめ些細な変化に対応していきます。学校と家庭でタッグを組んで、主役である生徒を育てていきたいと考えています。

校長ご自身が生徒と近い距離で接してくださることに驚きました。これからも、一人ひとりの生徒に声掛けをしていただけるような先生でいてください。(中学1年生保護者)

福田先生:生徒はもちろんのこと、保護者とも近い存在でいる学校です。さまざまなことがある中高6年間を学校・生徒・保護者のトライアングルで諸問題を解決し、“成立ファミリー”としての絆を深めたいと考えています。

ブログなどでも情報発信されているので、学校のようすが分かって安心です。(中学1年生保護者)

福田先生:日々の取り組みの発表の場として、ホームページを位置付けております。その他の情報発信に関しましても、端的にタイミング良く発信するように心がけていきます。

上の子がナショジオ学習の発表をしたときの内容がよくまとまっていて驚きました。考えることが苦手な我が子たちが、前向きな姿勢でみんなに発表できるほどに成長していることを嬉しく思っています。(中学1年生・中学3年生 2名の保護者)

福田先生:成長するには失敗することも大切なエッセンスの1つです。平素の授業やクラブ活動だけでなく、さまざまな行事を体感する中でトライアル&エラーの精神を培わせます。生徒にとってよいと思われることは、成立学園風にアレンジして積極的に取り入れていきます。

繰り返して学ぶ成立メソッドでの学力アップ ≫

保護者から受験生親子へのメッセージ

・様々な体験 を通じてやりたい事を見つけるチャンスを与えてくれる学校です。自分のやりたい事が明確なお子さまには全面的にバックアップしてくれる学校でもあります。
・入試で大変なことがたくさんあるかも知れませんが、お子さまと一緒に体に気をつけて頑張ってください。
・少人数クラスで毎日とても楽しそうに通学しております。
・慣れない電車に乗って移動することはあると思いますが、入学してからは本当に一人ひとりを見てくれる学校です。頑張ってくださいね。
・入学してすぐにコミュニケーションキャンプが行われたので、すぐにお友だちや先輩とも仲良くなれるようです。

卒業生の合格実績にも注目! ≫

編集者から見たポイント

たくさん寄せられたアンケートの回答から、中学1年生の保護者がすでに学校との信頼関係を築き始め、安心して我が子を日々送り出しているようすがうかがえました。中学1年生自身の学習意欲は高く、成立学園が力を注ぐ初年度教育との相乗効果が期待できそうです。次回の連載にもご期待ください。

これからのイベント日程

日程 イベント名
2019年6月8日(土) 中学校説明会・第1回ナショジオ入試体験会
2019年7月28日(日) 中学校オープンスクール・第2回ナショジオ入試体験会
2019年9月7日(土) 中学校説明会
2019年9月21日(土) 中学校個別相談会
2019年9月28日(土)・29日(日) 成立祭(文化祭)
※個別相談会あり。高校と同時開催です。
2019年度の学校説明会・公開行事 ≫