在校生がPR 淑徳巣鴨の多様なコース

在校生がPR 淑徳巣鴨の多様なコース

inter-edu’s eye

淑徳巣鴨中学高等学校(以下、淑徳巣鴨)は、最新の大学合格実績で早慶上理に48名、GMARCHに213名の合格者を輩出した進学校です。一貫生は2コース制、高入生は2コース・5クラス制で、生徒は希望の進路に合ったコースで勉強に励んでいます。そこで今回は、在校生5人に各コースの特徴についてインタビューします。
※撮影時のみマスクを外しています。

学校サイト ≫

【中高一貫】スーパー選抜と特進の2コース制

一貫生はスーパー選抜(以下、S選抜)と特進の2コース制。高校1年次まで同じカリキュラムですが、特進は基礎学力の定着に重点を置き、S選抜は応用問題や高校の学習内容に触れていきます。
コースについて教えてくれるのは、S選抜のK.Iくんと、特進のN.Tさんです。

特進のN.Tさんと、S選抜のK.Iくん
特進のN.Tさんと、S選抜のK.Iくん。ともに中3生です
中高一貫コース

インターエデュ(以下、エデュ):入学のきっかけを教えてください。

S選抜・K.Iくん:塾の先生が、生徒の人間関係も含めて環境が良い学校だと勧めてくれたからです。

特進・N.Tさん:剣道部が強い学校を探していたので、中学全国優勝の実績を持つ淑徳巣鴨に決めました。

エデュ:今のコースに決めた理由は何ですか。

特進・N.Tさん:じっくり勉強したいと思ったからです。クラスメイトは明るく、先生は優しく質問しやすいので、授業中は多くの生徒が手を挙げて発言しています。月・水・金曜日には朝テストが行われて、その対策をしていたら勉強の習慣が身につきました。

S選抜・K.Iくん:僕は1年のとき特進にいましたが、2年からS選抜に移りました。S選抜の授業は、1つのことを別の角度から見つめて、生徒がさまざまな疑問を抱き、より深く追究していくところがあります。

K.Iくん
「好きな行事は淑鴨祭(文化祭)です。昨年はコロナ禍だったので、みんなで撮影した動画をオンラインで発表しました」と語る野球部のK.Iくん
N.Tさん
「体育祭が楽しい!」と教えてくれた剣道部のN.Tさん。昨年度は体育祭の代わりにクラス対抗で大縄跳びをしたそうです

エデュ:部活動との両立について、いかがですか。

特進・N.Tさん:剣道部は、全国制覇を目指し、日々厳しい稽古を重ねています。そうした中でも、先輩に勉強を教えてもらったり、私も後輩に教えたりと、部員みんなで勉強を頑張っていました。また、顧問の先生も勉強のことを気にかけてくれるので、両立できています。

S選抜・K.Iくん:野球部も同じです。通知表を受け取るたびに顧問の先生にも提出して、良いところや、より努力が必要なところを一緒に話し合い、両立できているか確認しています。中学生になってからは、「もっとしっかり勉強しないと」と、進んで机に向かうようになりました。

エデュ:受験生に向けてメッセージをお願いします。

S選抜・K.Iくん:特進もS選抜もクラスの雰囲気は同じで、とても明るいです。中2のイングリッシュキャンプでは、クラス混合で部屋割りをするので学年の生徒みんなと仲良くなれますよ。

【高校】希望の進路を叶える2コース・5クラス制

高入生は選抜と特進の2コース制。選抜コースでは、アルティメット(以下、Uクラス)・プレミアム(以下、Pクラス)・選抜の3クラスに、特進コースでは特進・特進私文の2クラスに分かれます。
コースについて教えてくれるのは、UクラスのR.Tくん、PクラスのR.Kさん、特進私文のA.Kくんです。

左から、UクラスのR.Tくん、特進私文のA.Kくん、PクラスのR.Kさん。全員高2生です
左から、UクラスのR.Tくん、特進私文のA.Kくん、PクラスのR.Kさん。全員高2生です
高校3か年コース

エデュ:入学のきっかけと、現在のコースを選んだ理由を教えてください。

Uクラス・R.Tくん:塾の先生から「勉強に集中する環境が整っている」と淑徳巣鴨を勧められたからです。中学のときから勉強が好きだったので、最難関国立大学を目指すUクラスを希望しました。

Pクラス・R.Kさん:校舎がきれいな学校を探して、淑徳巣鴨を知りました。調べてみると留学制度が豊富で、英語に特化したPクラスがあり、英語が好きだったので受験しました。

特進私文・A.Kくん:中学のときからスイミングクラブで本格的に泳いでいて、淑徳巣鴨では水泳部に所属しながらスイミングクラブの練習に参加できるため、入学を決めました。特進私文を希望したのは、スイミングクラブに特進私文の先輩がいたからです。

R.Tくん
向上心の強いR.Tくん。理系選択で、「大学受験でも上を目指したい。東大や東工大合格を狙っています」と語ります
R.Kさん
音楽研究部のR.Kさん。好きな行事は球技大会で、Pクラスは今年度、準決勝まで勝ち進んだそう

エデュ:在籍するクラスの特徴を教えてください。

Uクラス・R.Tくん:週2回、Uクラス専用の講習があります。1年のときは英・数、2年では英・国の2科目です。1年間受講してみて、基礎力がつき、授業の内容を深く理解できるようになったと感じています。

Pクラス・R.Kさん:日本人とネイティブの先生による2人担任制はPクラスだけです。朝のホームルームなどはネイティブの先生が英語で連絡やお話をしてくれます。毎日英語を話す環境があるので、リスニング力やスピーキング力が向上しますよ。先日、英検準1級の1次試験を通過しました。今後は、機会があれば留学にチャレンジしたいです。

特進私文・A.Kくん:今のクラスにはスポーツに励んでいる生徒が多く、みんな勉強と部活動を一生懸命やっています。テストの点数を競い合ったりと、クラスメイトが勉強面でのライバルになっていますね。休み時間は、練習方法やメンタルケアなど、違う競技でも共通する話題で盛り上がっています。

A.Kくん
淑徳巣鴨の水泳部は全国レベルで活躍する強豪。「水泳部の強い大学に進学するために、インターハイで結果を残すことが今の目標です」とA.Kくん
新棟「感恩館」3階の会議室
インタビューの会場は、新棟「感恩館」3階の会議室。選択教室が並ぶ2階(写真)では、今年度から放課後学習支援プログラムが始まり、200人超の中高生が参加しています

エデュ:高校受験生に向けて、クラスのPRをお願いします。

Uクラス・R.Tくん:勉強熱心な生徒が集まっているので、テストや難しい授業があると、その話題でクラスメイトと盛り上がります。もちろん友達とふざけあったりして、高校生らしい学校生活も味わえるクラスなので、“勉強!”とガチガチに考えず、ぜひ志望してください。

Pクラス・R.Kさん:英語はもちろん、みんな他教科もしっかり勉強しているので、「自分も頑張らなくては」と触発されます。英語が得意な生徒が多いからか、オープンで明るい雰囲気のクラスです。楽しく授業を受けたい子には、おすすめですよ。

特進私文・A.Kくん:特進私文は比較的ゆっくりした進度で授業をします。だから僕はじっくり勉強しながら水泳も頑張ることができているし、居心地がとてもいいので、大好きなクラスです。

学校サイト ≫

編集者から見たポイント

毎年、全生徒に対してコース編成が行われるという淑徳巣鴨。募集企画主任の大城桜先生は、「本校には多様なコースがありますが、どのコースでも勉強や行事、部活動に熱心に取り組んでいます。両立は大変なことだと思いますが、活き活きと学校生活を送っている生徒たちを見ていると、応援したくなります。誰からも応援され、楽しみながら過ごす生徒たちだからこそますます伸びていくのかもしれませんね。」と語ります。次回の連載では、中学入試の最新情報をお届けします。ぜひチェックしてください。

淑徳巣鴨の最新情報が届く!LINE公式アカウント ≫

イベント日程

イベント名 日時
第1回中学校説明会 2021年7月10日(土) 14:00~15:30
中学校オープンスクール 2021年8月22日(日) 10:00~14:00
第2回中学校説明会 2021年9月10日(金) 18:30~19:30

※変更の場合あり

中学校のイベント ≫ 高校のイベント ≫