「算数選抜入試」の合格者にインタビュー!合格の秘訣に迫る

「算数選抜入試」の合格者にインタビュー!合格の秘訣に迫る

inter-edu’s eye

巣鴨中学校・巣鴨高等学校(以下、巣鴨)は2月1日午後、算数1教科で勝負できる「算数選抜入試」を行っていますが、難易度は高く、簡単に合格を勝ち取ることはできません。そこで今回は「算数選抜入試」を見事突破した6人の生徒さんにお集まりいただき、合格の秘訣などを伺いました。

学校公式サイトへ ≫

「基本問題は落とせない」「国語力が必要」合格者たちの振り返り

中学1年生の中村瞭くん、宮野晃くん、秋谷吉彦くん
(左から)中学1年生の中村瞭くん、宮野晃くん、秋谷吉彦くん
中学2年生の河井幸之助くん、佐久間奏くん、村越拓実くん
(左から)中学2年生の河井幸之助くん、佐久間奏くん、村越拓実くん

インターエデュ(以下、エデュ):「算数選抜入試」を受験すると決めた理由を教えてください。

村越くん:算数が大好きだからです。僕は休み時間にオリジナルの問題を作って、友達と出し合ったりする小学生だったので、好きな算数だけで挑戦できるのを楽しみに勉強していました。

佐久間くん:1日午後に入試を受けられる貴重な機会なので、挑戦することにしました。僕は算数が得意というほどではなかったのですが、「算数選抜」は問題文をしっかり読み、図を書いたりしながら考えれば、合格点が取れる試験だと思います。

村越くん
「巣鴨はにぎやかな生徒が多く、楽しい学校」と話す村越くん

エデュ:「算数選抜入試」の難しさは、どんなところでしょうか。

宮野くん:僕が受験したときは、会話形式になっている問題文があって、読みながらヒントを探さなくてはならないところが難しかったです。それなりの読解力が求められるのですが、国語が苦手なこともあり、解答を出すまでに時間がかかりました。

河井くん:前半の計算問題や、塾で習うような特殊算はそこまで難しくないのですが、後半にとても難しい問題が待っています。ということは、前半の問題でミスができないということです。基礎力がないと合格は難しいと思います。

宮野くん
「1教科だけで勝負できる算数選抜はチャンスだった」と振り返る宮野くん

エデュ:「算数選抜入試」に向けて、効果的だと思う対策を教えてください。

秋谷くん:基本問題を確実に解くために、同じ問題集を繰り返して解くのがおすすめです。

中村くん:記述式の問題では、答えを出すまでの計算式や考え方を書くことになります。その訓練も必要ですね。

河井くん:模擬試験や塾で記述式の問題を解くことがあるので、そこで慣れておくと良いと思います。

佐久間くん:苦手な学習範囲や応用問題にもチャレンジしながら、答えを出すまでの道筋をしっかりと考える癖をつけましょう。まずは過去問を2年分でもいいから解いてみて、出題形式を掴んでほしいです。

秋谷くん
巣鴨を訪れた受験生には「体育館や講堂がきれいなので、ぜひ見学してほしい」と話す秋谷くん
巣鴨の最新の教育を知る ≫

記述式は肩の力を抜いて!出題者からのアドバイス

「算数選抜入試」作問を担当した森山敦史先生に、傾向と対策についてうかがいました。

森山先生
「算数が好きな人は、ぜひ算数選抜に挑戦してほしいです。みなさんの答案が楽しみです」と話す森山先生

エデュ:出題の特徴を教えてください。

森山先生:前半の10問では、算数の基礎力を見ます。大問1は計算問題で、大問2は旅人算などの基本問題です。ここは受験生全体でも6割以上得点していますし、逆に10問中4〜5問落としてしまうと、合格への道は遠のきます。後半は難しい応用問題になりますが、塾での学習内容から逸脱するレベルではありません。

エデュ:会話形式になっている文章題がありますが、意図を教えてください。

森山先生:文章を読み取る力を測るためです。解法を暗記しているだけでは答えを出せないので、問題文から必要なヒントを探し出してください。素直に読めば、意外と簡単な問題もあります。

エデュ:記述式の出題に関して、気を付けるべき点はどんなところでしょうか。

森山先生:計算式や図を交えながら解答する問題では、言葉だけで説明してしまわないように気を付けてください。複雑すぎて、何が言いたいのか伝わらなくなってしまうケースが散見されます。記述式の問題に慣れていない受験生も多いと思いますが、肩の力を抜いて、答案の形にこだわりすぎずに取り組んでもらいたいです。完璧な答えではなくても、部分点を与えています。努力した分はしっかり評価するので、そこは安心していただきたいと思います。

2021年大学合格実績 ≫

70点以上の得点を必要とする、ハイレベルな試験

エデュ:「算数選抜入試」に向けて、どのような対策をすればよいでしょうか。

森山先生:2月1日は、午前中にも試験を受けていらっしゃるでしょうから、疲労を溜め込みながらの戦いになると思います。ケアレスミスがないように、普段から計算の練習などを「早く、正確に」できるように訓練するのがいいでしょう。そして「算数選抜入試」に限らず、巣鴨の過去問を解いてみることをおすすめします。作問者は同じなので、出題傾向を掴めるかもしれません。

エデュ:2021年の実質倍率を教えてください。

森山先生:2021年2月実施の「算数選抜入試」の受験者は597人、合格者は231人でした。実質倍率は2.6倍程度ですが、合格最低点は71点で、合格者平均点は81.7点です。非常にハイレベルな試験ではありますが、算数が好きな方、巣鴨に興味がある方はぜひチャレンジしてください。

巣鴨学園チャンネルを見る ≫

巣鴨中学校へ入学後、学校生活のイメージギャップは?

先ほどの6人に「算数選抜入試」についてのお話と併せて、入学後の学校生活についてもお聞きしました。

河井くん
「教室の床や壁が木でできているのが落ち着く」「授業は興味を広げてくれる」と学校の魅力を挙げる河井くん

エデュ:入学する前後で巣鴨のイメージはどう変わりましたか。

河井くん:漠然と「厳しい学校」だと思い込んでいたのですが、先生の接し方に厳しさを感じたことはありません。生活リズムや最低限の礼儀について指導はありますが、話しかけやすい先生ばかりです。

宮野くん:僕も「校則が厳しいのかな…」と思っていたのですが、入学してみると、全然違いました。生徒は元気な人が多いです。でも勉強のときは、みんな急に真面目になります。切磋琢磨できる環境だと思います。

佐久間くん
「先生が向き合ってくれる温かい学校」と巣鴨を語る佐久間くん

エデュ:巣鴨の長所を教えてください。

中村くん:モチベーションを高く保ってくれるところです。先生がつくったプリントで勉強していたら、似た問題が定期テストで出たことがあって、「努力した分評価してもらえるんだな」と思えました。英語の授業では、生徒のグループごとに発言回数を競う仕組みがあって盛り上がります。

佐久間くん:授業のレベルは高いのですが、どの先生も明るい雰囲気をつくってくれるし、分からないところはマンツーマンで指導してくれるので安心して受けられます。各教科の勉強だけじゃなくて、自学自習について詳しく学べる巣鴨ならではの特別講座もあって、自分の勉強方法を見直すことができました。

中村くん
「巣鴨は学習面の頑張りを見てくれる学校。やる気が出ます」と話す中村くん
校長が語る教育理念 ≫

中学校でも「最後は努力した人が成長できる」受験生へのメッセージ

最後に森山先生からの受験生へのメッセージをお届けします。

森山先生:自分に限界をつくろうとしないで、受験シーズンを走りぬいてください。巣鴨は「算数選抜入試」も4科入試も簡単ではありませんが、ぜひ挑戦してもらいたいと思います。そして、入学後は一緒に、可能性を切り開いていきましょう。中学受験と同じく、中学校・高校の学習も、最後は努力をした人が大きく成長できます。巣鴨は質の高い授業やハイレベルな国際教育プログラムなどで、皆さんが将来活躍できるようにしっかりと育てます。

校舎
ご登場いただいた生徒の皆さんは巣鴨の魅力の一つとして「キレイな校舎」を挙げていました。落ち着いて勉強できる環境で有意義な中高6年間を過ごしましょう

編集者から見たポイント

ハイレベルな戦いになるとはいえ、2月1日午後の「算数選抜入試」は大きなチャンス。入学後、仲間と切磋琢磨しながら成長できる学校生活に期待を膨らませつつ、ぜひチャレンジしてください。

学校公式サイトへ ≫

その他の連載コンテンツ

「人生100年、ずっと学び続けるために」先端教育プログラムを紹介

2021年にスタートした、巣鴨の新しい教育プログラムをご紹介。「Sugamo Learners' Gym」「Double Helix」は生涯にわたって学び続けながら、社会で活躍することを目標としています。記事を読む≫

スペシャル動画