夢への地図を一緒に描く“純心流”進路サポート

夢への地図を一緒に描く“純心流”進路サポート

inter-edu’s eye

自然豊かな立地の東京純心女子中学校・高等学校(以下、純心)は、のびやかで落ち着いた校風のミッション校です。最大の魅力は、先生たちと生徒たちの距離が近いところ。ときにはやさしく見守り、ときには一緒に頑張る、そんな生徒想いの先生陣は、進路についてもきめ細かいサポートで生徒を導きます。連載第1回は、そんな純心の手厚い進路指導について、高校生2名と進路指導の先生にお話をうかがいました。

学校公式サイト ≫

豊富な機会でじっくり進路を考える

さまざまな職業分野の話が聞ける「キャリアガイダンス」

純心では6年間を通して学年ごとに目的に合わせた多彩な進路ガイダンスを行っています。進路選択を控えた高校1・2年生を対象に行われるキャリアガイダンスでは、毎年9月に各大学や専門学校の先生を招き、さまざまな分野や職業へ進むための具体的な道筋を教わります。生徒たちは、医療、芸術、観光、マスコミ、国際などの計18講座から興味のあるものを2つ選ぶことができます。説明を受けて、興味のある分野をより明確にイメージできたり、知らなかった仕事に出会い、将来の選択肢が広がったと感じたりする生徒も多いようです。

R.Kさん:私はデザイン系と国際系を選択しました。
デザイン系の講座では、クリエイティブな発想力を鍛えるために、何事にも関心を持つことが大事だと学びました。国際系の講座では、英語力をつけるだけでなく、他国の文化や経済の仕組みも理解し、お互いを認め合うことが国際関係の第一歩だと教わりました。この話を聞いて、語学だけでなく、今のうちから外国についての総合的な理解を深めておこうと思っています。

Y.Tさん:私が受けたのは医療系とマスコミ系の講座です。
医療系の講座では、命の重さは地域や人種を越えて等しく、目の前の命とどう向き合うかが大切だと教わりました。また、チームで治療にあたるので、自分の力を過信しないという点も重要だと感じました。マスコミ系の講座では、情報を操作しかねないという危険性と、大切なことを広く伝えられるという二面性を理解することができたと思います。

説明では資料や映像を使うため、イメージが湧きやすい
説明では資料や映像を使うため、イメージが湧きやすい

輝く先輩たちの経験談から学ぶ「在卒懇談会」

春と秋には卒業生との懇談会が開催されます。毎回約15名の卒業生を招き、進路や大学生活についてのざっくばらんな相談ができる機会です。春には、今年大学に入学した1年生たちの自身の進路の決め方や、在校時の勉強法、学校生活についての話を、秋には4年生たちの、大学での実際の研究内容と、そのやりがいや苦労、将来の展望についての話を聞きます。そして、最後に質疑応答と懇談の時間が設けられ、生徒たちからは「やりたいことが一つに絞れないときはどうしたらいいか」などの漠然とした不安や、「現代文が苦手なので、文章を読むコツを教えてほしい」といった勉強法の相談まで、毎回たくさんの質問が出るそうです。懇談会に参加した生徒たちは何を感じたのでしょうか。

懇談タイムには、生徒たちの進路に関する相談に卒業生が親身に答える
懇談タイムには、生徒たちの進路に関する相談に卒業生が親身に答える

R.Kさん:同級生の質問は私が日ごろ感じていた悩みでもあったので、自分も勉強になります。また、先輩たちも同じ悩みを抱えていたと聞いて、少し安心しました。先輩から「解決策は学校生活を過ごす中で自然に見つかる」という言葉をもらい、今の自分に自信を持とうと思えました。

Y.Tさん:自分の道を颯爽と歩いている先輩たちが、とてもまぶしく見えました。そこに辿り着くまでには、先輩も同じ悩みや失敗を繰り返したそうで、私だけじゃないんだと心強く感じました。また、「つらいときには友達の支えが嬉しかった」という言葉が印象に残っています。

純心の進路活動を詳しく見る ≫

友人や先生との対話で悩みを解決「高1進路研修」

高校1年生の秋には、純心ならではの取り組みである1泊2日の宿泊進路研修が実施されます。1回90分の研修を5回実施し、大学入試の仕組みや勉強の進め方についての講義や教員のパネルディスカッションなどを行います。特徴的なのは、友人や教員との対話がメインであること。実際、入浴後から就寝までの時間を使って行われるフリートークがこの研修の山場だといいます。フリートークでは、ロビーに集まった生徒と教員が、それぞれ興味のある話題ごとに集まって本音をぶつけ合い、解決策を模索します。この宿泊研修を通して、自分の希望や適性とじっくり向き合い、自信を持って進路選択ができるようになります。

先生の話とプロジェクターに映し出される内容を熱心にメモする生徒たち
先生の話とプロジェクターに映し出される内容を熱心にメモする生徒たち

R.Kさん:フリートークの時間にさまざまな悩みを打ち明け、その解決策をみんなで探したことで、すごく気持ちが軽くなりました。先生たちもさまざまな経験を話してくれるのですが、そんな先生たちや仲間と一緒に頑張っていこうと前向きな気持ちになれました。

Y.Tさん:日ごろから悩んでいたリスニングの耳の鍛え方などを先生に相談したところ、具体的な勉強法を提案してもらえて、とてもためになりました。何より、先生たちもかつては悩んで進路を決めていたことが分かり、親しみを感じて嬉しくなりました。

高校の進路活動をもっと知る ≫

進路活動を通して、将来への道筋を照らしたい

進路部長 中村先生:進路指導に力を入れている理由は、生徒たちが当事者として、積極的に自分のキャリアを作っていけるようにサポートしたいためです。同時に、その際のロールモデルが、教員や卒業生、先輩、家族など、身近にたくさんいることに気づいてほしいのです。その人たちとできるだけ多く「対話」をすることで、将来への地図が明確に描けると思うからです。そして、描いたその道を進むために必要な勉強や活動が見えてきたら、学校生活の中で一生懸命に取り組んでもらいたいと考えています。生徒たちにとって、進路を決め、そこに向かって努力することは常に不安との戦いですが、行き詰まったときでも自分を支えてくれる仲間がいることを忘れず、少しずつ前へ進んでいく勇気を持ってほしいですね。自分は一人ではないと思える強い心を育てるのが、私たち教員の使命だと自負しています。

中学校の進路活動もチェック ≫

編集者から見たポイント

一般的な進学指導に留まらず、独自の活動を展開している純心。進路に悩む生徒たちに先生や卒業生が寄り添い、自身の経験を共有することで支えていく、その温かさがとても印象的です。今回紹介した活動はほんの一部に過ぎませんので、学校説明会などでぜひ純心の取り組みに触れてみてください。

学校公式サイト ≫

学校説明会・イベント日程

校外説明会

イベント名 日時 備考
春一番合同相談会 4月21日(日)
10:00~14:30
立川 パレスホテル立川3F こぶし
東京私立中学合同相談会 5月19日(日)
10:00~16:00
千代田区 東京国際フォーラム
東京私立中高第11支部 合同相談会 5月26日(日)
10:00~16:000
八王子 京王プラザホテル八王子5F

中学校

イベント名 日時 備考
中学 今だからこそ伝えたいこと①
「英語の純心」について
6月1日(土)
10:30~12:30
純心体験を積み重ねよう!①
オープンキャンパス2019
6月22日(土)
13:30~17:00
要予約

高校

イベント名 日時 備考
校長 教頭による個別相談会
(一組 30分の予定です)
6月14日(金)15日(土)
10:00~16:00
要予約
高校 今だから伝えたいこと①
「英語の純心」について
6月29日(土)
10:30~12:30
純心を体感しよう!①
英検準2級・3級対策講座
7月27日(土)
14:00~16:00
要予約
純心を体感しよう!②
オープンハイスクール2019
8月24日(土)
13:00~17:00
要予約
純心を体感しよう!③
英検準2級・3級対策講座
8月25日(日)
14:00~16:00
要予約
イベントの予約はこちらから ≫