進路に合わせたカスタマイズコース「セレクトデザイン」

進路に合わせたカスタマイズコース「セレクトデザイン」

inter-edu’s eye

東京純心女子中学校・高等学校(以下、純心)では、2019年度の高校2年次より、難関大学を目指す「叡智探究特進プログラム」(以下、特進プログラム)と幅広い進路に対応する「叡智探究セレクトデザイン」(以下、セレクトデザイン)の2コース制を導入しています。今回は、セレクトデザインの特徴や授業内容、生徒たちの成長について、入試広報部長の髙橋正先生に詳しくうかがいました。

学校公式サイト ≫

希望進路に合わせて時間割をカスタマイズ

まずは、セレクトデザインの特徴やメリット、生徒たちのようすや学力の現状についてお伝えします。

現代文の先生としても日々生徒たちと接する髙橋先生から見たセレクトデザインとは……?
現代文の先生としても日々生徒たちと接する髙橋先生から見たセレクトデザインとは……?

自分で選んだ授業だからモチベーションもアップ!

髙橋先生:セレクトデザインの最大の特徴は、進路に合わせて生徒自身が授業を自由に選択できる点です。たとえば、国立大学の文系学部を目指す場合、理系学部よりも数学の出題範囲が狭いですよね。その分を社会の学習時間に割くことで、より効率的な学習が可能になるのです。

高2では17種類、高3では43種類もの選択科目が用意されており、国公立・私立大学はもちろん、看護医療系や芸術系など多様な進学先にも対応。小論文など受験科目の講座も開講しています。少人数で行う授業が多く、生徒一人ひとりの学力に合わせて学べる点も大きなメリット。授業でしっかりと理解した内容が宿題に出るため、自学自習の効果も高まります。

特進プログラムにも引けを取らない、高い学力が身につく

セレクトデザインには、どの大学で何を勉強したいかが明確な生徒が多いといいます。

髙橋先生:科目選択を控える高1後半ごろには、志望校合格のためにどの授業を選択すべきか、生徒たちが職員室へ相談に押し寄せます。学力を伸ばしたいところや苦手な分野を生徒自身が考えて選択することで、モチベーションも自然に高まっているようです。

実際に、前回の英語スピーチコンテストではセレクトデザインの生徒が最優秀賞に輝き、2コース共通模擬試験の理科社会でも、特進プログラムの生徒たちと成績上位で肩を並べた生徒たちもいました。特進プログラムの生徒もセレクトデザインの生徒をよきライバルとして意識しており、よい相乗効果が生まれているといえます。

カリキュラムについてもっと詳しく ≫

専門科目や大学出張講座で幅広い夢をサポート

次に、主要5教科以外の専門科目や、付属の東京純心大学からの出張講座について詳しく教えていただきました。

基礎も実技も! オーダーメイド型の芸術・体育系授業

音楽や美術などの芸術系や体育実技の授業の専門性が高いのも、セレクトデザインの魅力の一つ。

髙橋先生:今年の高3の専門音楽は、音楽系大学を目指す生徒と保育系を目指す生徒で構成されています。希望学部は三者三様ですが、まずは必須の楽典とピアノ、声楽を全員にしっかりと教え、そのほかの部分はマンツーマンに近い形で指導しています。

美術の授業でも、基礎のデッサンに加え、絵画やグラフィックデザインなどの実技を指導。体育系大学への進学を目指す生徒には、体育実技の授業が用意されています。これらの専門科目は生徒の希望進路によって学習内容が大きく異なりますが、毎年年度始めに受講生徒の目標をヒアリングすることにより、一人ひとりの進路に対応した指導を行っています。

東京純心大学の出張講座で将来をイメージ

高大連携の一環として、東京純心大学によるこども文化学科と看護学科の選択講座も受けることができます。系列大学への進学は必須ではありませんが、進学した場合、学科によっては1単位として認められることも。1年間で前期と後期併せて20回ほど講義があり、大学生向けの内容を高校生用にアレンジした分かりやすい内容が好評です。

髙橋先生:生徒からも、専門的な内容で初回からとても面白かったという感想が届いています。大学で学ぶ専門科目がイメージでき、夢が膨らんだようです。

女子大御三家など4年制大学合格者数が大幅アップ!

セレクトデザイン初の卒業生となる今年度の高3は、まさに受験の真っ只中(インタビュー当時)。

髙橋先生:2月末の時点で、4年制大学進学率は以前に比べ大きく上がっています。津田塾大学、東京女子大学、日本女子大学のいわゆる“女子大御三家”への今年度の合格者数に至っては、過去の最大合格者数にあと1名まで迫る勢い。生徒たちが自分なりに将来を描き、努力した結果です。

進学先は、例年人気の語学系や看護医療系・介護福祉系に加え、法学部や経済学部などの実学系が増加傾向にあるといいます。

過去3年間の大学合格実績をチェック ≫

先輩というロールモデルが身近にいる場所

最後に、髙橋先生から受験生と保護者の皆さんに熱いメッセージをいただきました。

髙橋先生:純心には、自分で進路を定め、そこに進むための正しい道筋を身につけられる仕掛けがたくさんあります。さらに、中高一貫で先輩後輩のつながりが強く、目標となるロールモデルがたくさんいることも、大変な受験勉強に立ち向かっていくための指標になります。まずは、夢に向かってそれぞれ頑張っている素敵な先輩たちに、一度会いに来てみませんか?

編集者から見たポイント

希望進路に沿ったカスタマイズ型の学習が、進学実績として見事に実を結んだ形となりました。興味関心のある授業を選択できるため、勉強が楽しくなったという生徒も多いといいます。どのような夢でもドンと受け止めてくれるセレクトデザインなら、先生や先輩に支えられながら、自らの力で志望校への道を切り拓いていくことができるでしょう。

学校公式サイト ≫

学校説明会・イベント日程

イベント名 日時 備考
高等学校説明会 2021年6月12日(土)・10月23日(土)
各10:30~12:20
要予約
個別相談会 2021年7月3日(土)・9月4日(土)
各10:00~17:00
要予約、1名約30分を予定
オープンハイスクール 2021年8月21日(土) 13:30~16:00 要予約
純心祭(文化祭) 2021年9月25日(土) 9:00~15:30、
26日(日) 9:00~15:00
要予約
入試説明会 2021年11月6日(土) 10:30~12:30 要予約
ミニ高等学校説明会 2021年11月20日(土) 10:30~12:30 要予約
中3対象入試個別相談会 2021年11月27日(土) 10:00~17:00、
11月29日(月)・30日(火)
各13:00~17:00
要予約、1名約30分を予定
クリスマス・ページェント 2021年12月18日(土) 10:30~12:00 要予約

※感染予防対策実施のため、今年度の行事はすべて予約制となっています。

中学校のイベント予約はこちらから ≫

その他の連載コンテンツ

手厚い指導で難関大を目指す「特進プログラム」の“いま”

難関大学を目指す少人数精鋭コース「特進プログラム」。その授業内容やクラスのようすについて、先生と生徒の目線で語っていただきました。記事を読む≫

保護者も安心! 生徒一人ひとりを大事にする校風と教育

純心に中2の娘を通わせている保護者31名にアンケートを実施。保護者目線で感じる純心の魅力をうかがいました。記事を読む≫

工夫を凝らせば楽しめる! 生徒がつくる純心祭

講堂での校内1日開催という形で行われた純心祭。実行委員幹部の生徒2名や先生のインタビューを、ステージのようすとともにお届けします。記事を読む≫

探究する心につなぐ 純心オリジナルの基礎学習!

中学校の3年間を“基礎力の定着と充実を図る期間”としている純心。工夫を凝らした基礎学習の数々を、先生方のコメントを交えてお伝えします。記事を読む≫

大学進学を見据えた教育で希望の進路を叶える

難関大学から美大、音大まで幅広い進学実績を誇る純心。それぞれの進学先に対応する教育体制や今後の展望について、進路指導部長の中村先生にうかがいました。記事を読む≫