学校長あいさつ

校長 千葉裕子先生

桐朋女子中学校・高等学校
校長 千葉裕子先生

創造力を開花させ、人生に挑戦する女性に!

決められた正解のある学びから正解のない学びへ、大きな変化の時代には、求められる能力もまた変化します。これからの時代を生きる生徒たちは、他者や社会との関わり方、課題を見つけ主体的に解決する力、リーダーシップ、豊かな感性や優しさなど、生きる力をより具体的に学ばねばなりません。
桐朋女子中学校・高等学校が一貫して志望し実践してきた教育は、知性と感性を大事にし、生きる力を持った創造的な人間の育成です。
桐朋女子には、体験と実感を大事にする学習や、仲間で取り組む学びの場が多く用意されています。そのような環境で育つ生徒たちは、主体的に考え、自ら判断し行動できるようになります。また、将来に向けて大きな夢や高い志を持ち、実現のために挑み続けます。さらに、「ことばの力」をつけるプログラムを通して、論理的に思考を組み立て、表現する力を身につけていきます。「ことばの力」という土台の上に、体験的な学びを積み重ねていくのです。
学校生活の様々な場面で「自分で考え、選択し、行動する」ことを、繰り返して実践し、知識と経験を総動員して解決の手段を考えぬく力を体得していく生徒たち。桐朋女子での学びが、創造力を開花させ、さらに豊かな人生を創り上げていくことを願っています。