東京家政大学附属女子中学校高等学校の最新情報

東京家政大学附属中高の卒業後の進路はこちら

連載コンテンツ

第2回理想の25歳って?「ヴァンサンカン・プラン」の答え合わせ

中高一貫校時代に思い描いた「25歳の私」。果たしてその実現は…? 卒業生2人に、キャリア教育が与えた影響をうかがいます。≫記事を読む

第1回新時代の女性をはぐくむ! 東京家政大附属女子が掲げる入試改革

創立137年を誇る伝統校、東京家政大学附属女子。2020年度に実施される中学入試改革の狙いや夏のオープンスクールの魅力に迫ります!≫記事を読む

東京家政大学附属女子中学校高等学校とは?

基本情報はこちら

東京家政大学附属女子中学校高等学校は、建学の精神「自主自律」に基づき、幸福な生活を創造する「愛情」、生涯学び続ける「勤勉」、多文化共生社会で活躍できる「聡明」の3つの生活信条を実践し、21世紀の国際社会で活躍し貢献できる女性の育成に努めています。25歳の自分をイメージし、その実現のために今やるべきことを考え、主体的に深く学ぶ6年間の「ヴァンサンカン・プラン」、食について学べる場でもある給食「スクールランチ」などが特徴的です。

学校サイトを見る