Change!東洋女子 制服リニューアル・授業料0円!

Change!東洋女子 制服リニューアル・授業料0円!

inter-edu’s eye

創立110余年の歴史ある女子校、東洋女子高等学校(以下、東洋女子)では、新しい制服と、授業料無償を可能にした「無償化プラン1000」の誕生により、新たなスタートを切りました。今回は、この2つを詳しくご紹介します。

学校公式サイトへ≫

東洋女子ってどんな学校?

東洋女子は、教育機関が点在する学問の街・文京区にあります。巣鴨駅から徒歩7分の好立地にありながら、学校周辺は閑静で学びに適した環境です。

校門
中庭

アクティブラーニングや教科横断型授業、4技能を磨く英語教育などを行いながら、生徒が自ら考え、動く“自進力”を育成しています。

抜群のICT環境

2015年に改装した校内はとてもきれいで、全教室に電子黒板があり、一人一台のタブレット端末導入など、ICT環境が整っています。ほかにも、廊下側の壁に大きなガラス窓を設置した開放感のある教室、冷暖房完備の体育館、新設のカフェテリアなどがあり、学校生活を快適にしています。

教室
体育館

授業料無償化と制服リニューアル

2018年度より、東洋女子では制服を刷新し、「無償化プラン1000」を実施します。

授業料0円への挑戦

「無償化プラン1000」は、世帯年収が1,000万円未満の家庭であれば、居住地・年収・在籍コース(特進・総合)を問わず、東洋女子の教育を無償で受けられる助成金制度です。
高校の教育費の補助には、国による「高等学校等就学支援金」があります。さらに東京都では、世帯年収760万円未満の家庭に対し、私立高校の授業料の平均額を補助することで、“実質授業料無料”を実現しています。
そこで「無償化プラン1000」では、東京都の補助の対象外であった世帯年収760万円~1,000万円未満の家庭に対し、授業料を給付。つまり、世帯年収1,000万円未満の家庭であれば、生徒の授業料が実質無料になるのです。

図

埼玉や千葉、神奈川などに住む家庭に対しては、就学支援金を除く授業料の全てを学校が給付します。これにより、世帯収入1,000万円未満の家庭で等しく“授業料0円”が実現されます。
このプランは、上質な私学教育を提供しながらも、支払うべき授業料を生徒の将来のために使ってもらいたいという学校の願いから生まれました。

リボンが特徴の新制服

制服のテーマは「未来、咲かせる」。品格と知性、そして未来に向かって成長を続ける東洋女子生を表現するデザインになっており、桜柄が織り込まれている胸元のリボンはスクールカラーの桜色です。

新制服

冬服はショールカラーのジャケットと、縦のラインがアクセントのスカート。夏服は爽やかな印象のセーラーブラウスと、ライトグレーと淡いピンクのスカートです。

今後の取り組みと、女子校として果たすべき役割

「無償化プラン1000」や制服リニューアルについて、また、今後の東洋女子について、広報室長の篠田さんにうかがいます。

インターエデュ(以下、エデュ):「無償化プラン1000」誕生の経緯を教えてください。

篠田さん:東京都の高校授業料無償化は、まだ坂の途中です。ならば本校が独自に一歩進んだ無償化プランを提案すればどうかと考えたことが、そもそもの始まりでした。本校の特待生中心の優遇プランを見直し、経営資源を集中させて生まれたのが「無償化プラン1000」です。

エデュ:制服刷新の理由は何でしょう。

篠田さん:受験時のアンケートで、女子校でありながら本校を選んだ理由に“制服”を挙げる受験生が少ないことに気づきました。過去にさかのぼってアンケートを確認しても、結果は同じ。このため、広く意見を聞き、最終的に新しい制服を作ることになりました。デザインは、全教職員による平等な投票で決まりました。

エデュ:今後の目標を聞かせてください。

篠田さん:本校の強みである“歴史と伝統”を活かしながら、最先端の授業環境と教育を享受できる学校になるべく、今後も邁進していきます。
女子校は今、逆風の中にいます。そんな時代にあっても、女子校のよさを伝え続ける学校があってもいいのではと考えます。そして、「無償化プラン1000」の実施や生徒への手厚いサポートなど、本校のように小規模だからこそできることを具体化していきたいですね。
世の中には、頭のよい人がいれば、そうでない人もいます。それなのに、成功の終着点を偏差値の高い大学への入学実績のみで測るのはいかがなものでしょうか。歴史ある成熟した日本の教育業界においても、本校の果たすべき役割は未だ無限大だと感じています。

編集者から見たポイント

今回の2大改革は、受験生に大きなインパクトを与えるのではないでしょうか。新しい制服やきれいな校内、緑豊かで閑静な周辺環境は一見の価値ありです。夏にかけて行われるオープンスクールをきっかけに、東洋女子の魅力を感じてみませんか。

イベント日程

イベント名 日時 備考
Experience Toyojoshi
川口リリア説明会
6月23日(土) 14:00~ 予約不要
翔舞祭(体育祭) 6月28日(土) 10:00~ 東京武道館 予約不要
オープンスクール 6月30日(土) 9:00~ 予約不要
オープンスクール 7月28日(土) 10:00~ 要予約 終了後個別相談あり
オープンスクール 8月25日(土) 10:00~ 要予約 終了後個別相談あり
第1回学校説明会 9月15日(土) 14:30~ 予約不要 終了後個別相談あり
秋桜祭(学園祭) 10月7日(日) 9:30~ 本校 予約不要
第2回学校説明会 10月27日(土) 14:30~ 予約不要 終了後個別相談あり