“光ヶ丘女子高等学校” の掲示板

光ヶ丘女子高等学校の掲示板にはまだスレッドがありません。
ぜひ初めてのスレッドを作成して、掲示板を盛り上げてみませんか?

この掲示板に新規スレッドを作成する

“光ヶ丘女子高等学校”の学校情報

学校名
女子校光ヶ丘女子高等学校
住所
〒444-0811 愛知県岡崎市大西町奥長入52
交通
名鉄名古屋本線「男川」徒歩10分。JR東海道本線「岡崎」よりバス。
電話番号
0564-51-5651
学校長
小林 三佐子
沿革
昭和38年創立。
教育方針
カトリック的世界観を基本理念として真理を愛し、徳性を磨き強固な意志をもって常に良心に従って生きる「真の人」を育成することを目標としています。
施設・設備
特別教育棟、図書室、体育館、聖カタリナホール(講堂兼体育館)、カリタス広場、聖堂、学生寮などが整っています。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
宗教
少人数授業
第二外国語
海外研修
特待生

学校概要学力向上を重視

資質啓発の基礎となる学力の向上を重視しています。また、国際社会における生活感覚や行動様式、世界に通用する教養を涵養する方針です。

学習内容国際教養科では第二外国語も履修可能

普通科・国際教養科が設けられています。
普通科は1年次は全員が共通のカリキュラムで学習し,英語、数学で習熟度別授業を行い,基礎力の養成を図ります。数学では2学期から早朝の進学補習をスタート。2年次より文理・福祉コースに分かれます。
文理コースは多様な進路に対応し、外国語・文学・法学・経済・家政・体育系などの大学を目指す文系と、国公立大、理工系、医薬・看護系などの大学進学が目標の理系に編成されます。
福祉コースでは実習を含む専門科目の学習が行われ、社会福祉・健康科学のほか、保育・幼児教育系などの大学・短大・専門学校を目指します。修学旅行では福祉施設を訪問し、福祉への理解を深めます。
国際教養科では専門科目として、英語理解・時事英語などを設定するほか、国際事情・異文化理解などを学習して国際的視野を広げます。スペイン語・中国語の第二外国語も設けられています。

特色国際理解教育が充実

国際理解教育として、文理コースではニュージーランドでの語学研修が行われ、国際教養科ではオーストラリアでの語学研修と台湾平和研修から選択します。福祉コースの修学旅行は沖縄とデンマークからの選択です。
行事では、新入生歓迎会、球技大会、9月の文化祭・体育大会、合唱コンクールなどが実施され、クリスマスキャロルや卒業感謝ミサなどの宗教行事も行われます。
部活動では、中部日本大会出場の卓球部のほか、吹奏楽部、合唱部、写真部などが盛んです。

※本データは2017年5月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。