“浜松聖星高等学校” の掲示板

浜松聖星高等学校の掲示板にはまだスレッドがありません。
ぜひ初めてのスレッドを作成して、掲示板を盛り上げてみませんか?

この掲示板に新規スレッドを作成する

“浜松聖星高等学校”の学校情報

学校名
共学浜松聖星高等学校
住所
〒432-8018 静岡県浜松市中区蜆塚3-14-1
交通
JR東海道本線「浜松」よりバス。
電話番号
053-454-5376
学校長
重信 明利
沿革
昭和31年浜松海の星高等学校として創立。平成29年現校名に改称。
教育方針
「真理を学び愛に生きよ 真理と愛こそ人生の光」を校訓に、国際教養教育と心の教育を2つの柱として、隣人愛の実践により、世界に貢献する人間を育てることを目指しています。
施設・設備
外観がモダンな体育館兼講堂、図書室、CALL教室、茶華室、学習室、弓道場、小講堂、マリアンルーム、円形階段などが整っています。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
宗教
少人数授業
第二外国語
海外研修
特待生

学校概要世界で通用する人間を育成

グローバル化する世界の中でしっかりと生きていけるように、国際理解教育を強化し、世界で通用する人間を育成していく方針です。

学習内容進路指導が充実

国際特進コースと国際教養コースの2コース制です。
国際特進コースは、国公立大・難関私大進学を目指すコースです。生徒約3名に1名の教員が個別指導教官(チューター)としてつき、学習・進路指導を行います。2年次より文系・理系に分かれ、進路に対応します。1年次は週33時間、2・3年次は週35時間の授業時間数で、平日の放課後や長期休暇中に、補講が実施され、大学受験に向けての学力強化が図られます。
国際教養コースは、勉強と部活の両立を図りながら、国公立大から専門学校、就職までの多様な進路を目指すコースです。学習内容の定着を図るため、1年次から習熟度によるクラス編成を行っています。2・3年次では文系・理系に分かれ、それぞれの進路に沿った学習を行います。看護系・医療系・栄養系や幼児教育系を目指す生徒に対してのプログラムも用意されています。

特色盛んな国際交流

行事には、4月に遠足、5月にマリア祭、6月にベリタス・プラザ(文化祭)、7月にスポーツデイ、9月に体育祭、11月に「クリスマスツリーの下で」、1月にマラソン大会などが行われます。
国際交流として、カナダ・イギリスへの長期留学制度とアメリカ・オーストラリアへの短期留学制度があります。
部活動には、全国大会出場の実績を持つ吹奏楽部をはじめ、バドミントン部・陸上競技部・バスケットボール部・弓道部・放送部などが熱心に活動しています。

※本データは2017年5月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

“浜松聖星高等学校” の生徒・保護者の学校評価

全体平均:4.00

本情報をお読みになる前に必ずご確認ください

記載の内容は、生徒や卒業生徒、その保護者や親戚からのアンケート回答によるもので、情報の正確性への保障はいたしかねます。必ず学校ホームページ等で最新の公式情報をご確認ください。
また文章が事実と異なる場合は、お手数ですがこちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

親戚

進路指導が充実している

4

【志望動機】憧れの先輩達が当時、多く在校生としていて、本人もどうしてもという事で入学を決めていました。周りの環境もよく、学校の雰囲気にも憧れ入学しました。
【雰囲気】比較的、部活動へ熱心に活動していた様子で、友達関係は良好だったように思えます。女の子同士なので、ちょっとした、いざこざはあったようですが、それなりに対処をし楽しい学校ライフを送っていたように思えます。

あわせてチェックしたい関連掲示板

"静岡県"カテゴリーの 新規スレッド

  • 現在表示可能なデータはありません。

"静岡県"カテゴリーの 新着書き込み

  • 現在表示可能なデータはありません。