中学校でも! 学力スカラシップ制度はじまる!

中学校でも!学力スカラシップ制度はじまる!

inter-edu’s eye

成績優秀者などの条件を満たした生徒を対象に入学金や授業料などが免除されるスカラシップ制度。城西大学附属城西中学・高等学校(以下、城西)では、高校入試でスカラシップ生を募集していますが、新たに中学入試でも導入されることになりました。今回は、そんな中学の「学力スカラシップ生」についてご紹介します。

学校公式サイトへ ≫

城西の「学力スカラシップ生」とは

城西では、これまで高校入学時に所定の成績基準を満たした生徒(高入生・内部進学生とも)を対象に入学金、授業料などが減免される学力スカラシップ生に認定していましたが、中学にはスカラシップ制度がありませんでした。今回から新たに導入される中学入試での学力スカラシップ制度では、2科・4科型・適性検査型の合格者のうち、成績上位者の若干名を中学入学時から学力スカラシップ生に認定し、最大で入学金、施設費、授業料3年分(1年ごとに見直し審査を実施)が免除されます。

入試情報はここからチェック ≫

学力スカラシップとは「可能性への投資」

この度、新たに中学校でも学力スカラシップ制度を導入するのはなぜでしょうか。入試企画部長の坂本純一先生にうかがいました。

インターエデュ(以下、エデュ):なぜこのタイミングでの導入なのでしょうか?

坂本先生:昨年の創立100周年を機に新たに企画した中高一貫のグローバル教育「JOSAI Future Global Leader Program(以下、JFGLP)」が始まり、多くの方に城西を知っていただけるようになりました。この機に学力スカラシップ生を募集し、さらに優秀な受験生に幅広く城西を知ってもらいたいと考え中学も対象にすることを考えました。学力スカラシップ生として入学いただいた方には城西の教育プログラムを通して、どんな状況でも夢を持って生き抜く力を持った人物に成長してもらいたいと考えています。

「留学」が身近にあるグローバルな環境
「留学」が身近にあるグローバルな環境は城西の目玉の一つ。
新企画「JFGLP」とは? ≫

エデュ:どのようなお子さまにチャレンジしてほしいと考えていますか。

坂本先生:学習はもちろん、留学や部活動、行事、友人との関係など、学校生活のすべてに意欲的に取り組める優秀な生徒に来てほしいです。もしも経済的な事情だけで受験をあきらめていた方がいらっしゃるなら、この機会にぜひチャレンジしてほしいです。

稲作体験
中1で実施する稲作体験。泥まみれになりながら、同級生との交流を深める。

エデュ:他校のスカラシップ・奨学生との違いがあれば教えてください。

坂本先生:学力向上に向けて意欲的に取り組んでほしいと思いますが、放課後や早朝の講習への参加を義務付けたり、部活動を制限させたりするようなことは原則ありません。むしろ、テストの点ばかりにこだわってしまうよりもクラスメイトと充実した学校生活を送ってほしいと考えています。城西という環境でさまざまな体験を経て、人間的にも大きく成長してもらいたいです。

文武両道
文武両道がモットー。スポーツ界で活躍するトップ選手も輩出。

エデュ:中学の学力スカラシップ生に対してどんな活躍を期待していますか。

坂本先生:学校生活のさまざまな場面でリーダーシップを発揮し、率先して未知の世界に挑戦してほしいですね。また、校訓である「報恩感謝」を体現する人物として、周りの友人とも良好な関係を築き、一緒に刺激し合ってほしいです。

学校生活のようす
学校生活のようす
城西生も大満足の学校生活 ≫

学力スカラシップが狙える城西の入試

学力スカラシップが狙える城西中学校の入試内容について、最新の入試日程と坂本先生の一言アドバイスとともにご紹介します。

2020年度 中学一般入試

  募集人数 試験日 試験科目
第1回(午前) 男女計50名 2月1日(土) 2科・4科・英
第1回(午後) 男女計30名 2月1日(土) 2科・4科・英
第2回(午前) 男女計10名 2月2日(日) 適性検査型
第2回(午後) 男女計10名 2月2日(日) 2科
第3回(午前) 男女計10名 2月7日(金) 2科

【2科・4科型】
2科は、国語と算数で試験時間はいずれも50分、合計200点満点です。4科は国語・算数・社会・理科で、試験時間は国・算が各50分、理・社が各30分の合計320点満点です。
学力スカラシップ生の認定ラインは最低でも8割以上が目安。まずは基本的な読解、記述、計算が速く正確にできるようになることがポイントです。

【適性検査型】
適性検査Ⅰ・Ⅱともに試験時間は各45分の合計200点満点です。都立中高一貫校の適性検査Ⅰ・Ⅱに準じた出題となります。
特に適性検査Ⅰでは大きな点差がつくので、課題文の内容が理解できていることを示しつつ回答することが高得点を取るためのコツです。

また、学力スカラシップ生の対象外ではありますが、英語に特化した入試も城西中学校では実施されています。

【英語技能型】
英語技能入試と面接を実施。英語技能型の試験時間は、50分(リスニング15分含む)。英検3級レベルの問題が出題されます。面接は、当日記入してもらう面接シートの内容を踏まえて、志望理由や英語を学んだ理由、小学校生活の様子等について日本語で質問します。
※CEFR A2以上(英検準2級以上に相当)の英語資格取得者は筆記試験が免除され面接のみとなります。

入試要項について詳しく ≫

編集者から見たポイント

これまで高校入試で実施していた学力スカラシップ生の認定に中学入試も加わることになった城西。中学に関しては2科・4科型、適性検査型の成績上位者が認定されるので、頑張った結果が学力スカラシップ生の認定につながるかもしれません。中高一貫のグローバル教育が定評の城西で充実した6年間を過ごすためにもぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

学校公式サイトへ ≫

今後のイベント日程

日時 内容 備考
2019年9月21日(土)・22日(日)
9:00~
しいの木祭
予約不要
受験生とその保護者はそのまま入場いただけます。
受験相談コーナーあり
2019年10月9日(水)
18:00~
第3回 中学校説明会
要予約
 
2019年10月28日(水)
13:00~
中学校合唱コンクール
要予約
練馬文化センター
2019年11月17日(日) 第2回 一日体験入学
要予約
説明会も開催
2019年11月19日(火)
13:00~
音楽祭
要予約
新宿文化センター
詳細・ご予約はこちらから ≫

その他の連載コンテンツ

第1回毎日がグローバル! 城西流の国際教育とは

留学生を毎年多数受け入れている城西。国際交流が決して特別なことではなく、日々の学校生活に自然と溶け込んでいます。そんな城西の留学生と在校生によるインタビューをお届けします!記事を読む≫