充実した環境で仲間とのびのび成長! 日大櫻丘の魅力

充実した環境で仲間とのびのび成長! 日大櫻丘の魅力

inter-edu’s eye

今回から日本大学櫻丘高等学校(以下、日大櫻丘)の連載がスタートします。基本的な情報も気になりますが、日大櫻丘の雰囲気を知りたいという方も多いのではないのでしょうか。そこで今回は在校生3人と、台湾から日大櫻丘に留学に来ている生徒にインタビューを実施。学校生活や部活、学校行事など、日大櫻丘の魅力についてお聞きしました。

学校公式サイト ≫

魅力は最新の設備だけじゃない!

魅力は最新の設備、だけじゃない!
左から、特別進学クラス(以下、Sクラス)のKくん。勉強に集中するため、部活動には所属していません。同じくSクラスのLさんは台湾からの留学生で、美術部と英語部をかけ持ちしています。総合進学クラス(以下、Gクラス)のKさんは女子サッカー部に所属、MくんもGクラスで男子バレーボール部に所属しています。

インターエデュ(以下、エデュ):日大櫻丘を受験しようと思ったきっかけを教えてください。

Kくん:学校の見学に来てみて、充実した設備に一目で惹かれました。

Mくん:僕も完成したばかりの新校舎(※)や人工芝のグラウンドなどを見学して、設備や環境が魅力的だと感じて受験を決めました。
※2017年3月に完成

Kさん:私は子どものころからサッカーを続けてきたので、女子サッカー部がある学校をたくさん見学しました。その中で日大櫻丘の雰囲気がよく、自分に合っていると感じたのが決め手でした。

エデュ:入学してからの印象はどうですか?

Kさん:最新の設備を使って学ぶことができて楽しいです。英語や数学、生物など多くの授業でタブレット端末を使い、課題などの提出物もタブレット端末で提出しています。

Mくん:入試の面接ではとても緊張感があって、厳しい学校かなと思ったけど、入学してみたらそんなことはありませんでした。

Kくん:校則は少し厳しいかなと感じますが、予想通りだったのですぐに慣れました。

エデュ:Lさんは台湾から日大櫻丘に来てみて、どのように感じましたか?

Lさん:台湾の高校は制服がなくて、髪の毛を染めている人もいるくらい自由だったので、最初は頭髪検査や服装のチェックなどが厳しいと感じました。でもすぐに慣れたので、新入生の方も不安に感じる必要はないと思います。

エデュ:先生がたの雰囲気はどうですか?

Mくん:優しい先生や面白い先生が多くて、生徒との距離が近くて話しやすいですね。

Kくん:僕は数学が苦手ですが、とにかく先生の授業がわかりやすくて面白い。だから、しっかりと数学に取り組むことができています。

Lさん:台湾から来たばかりの私を気にかけてくださり、安心して学校生活を送れるようになりました。

エデュ:生徒はどんな人が多いですか?

Kくん:僕のいるSクラスは落ち着いた人が多い印象ですが、面白い人もいて、休み時間に話し始めるとみんなで盛り上がります。

Lさん:私の周りには気さくな人が多くて、すぐに友達になることができました。

Mくん:Gクラスは明るく元気な人が多いかなと思います。休み時間には他のクラスの友達とも話す人が多く、笑い声が絶えません。

日大櫻丘生のある一日 ≫

日大櫻丘生は、勉強も部活も学校行事もすべて全力

日大櫻丘生は、勉強も部活も学校行事もすべて全力
Kくんは授業中に集中して内容をしっかり覚えてしまいます。Lさんはなんと日本のアニメや漫画で日本語をマスターしたそうで、取材陣は驚き!

エデュ:所属している部活動について教えてください。

Kさん:私の所属している女子サッカー部は「笑顔で楽しんだもん勝ち」をモットーに、一人ひとりが声を出して練習しています。厳しい練習も声を出し合って乗り越えることで、仲間と一緒に達成感を感じることができます。

Mくん:男子バレーボール部は高校から始めた人がほとんどです。僕も高校から始めましたが、努力を重ねることでスタメンになれました。

Lさん:私は美術部と英語部に所属しています。子どものころからキャラクターを描くことが好きで、美術部では趣味の合う友達がたくさんできました。英語部にはクラスの友達に誘われて入りました。入部前は英語を話すのが恥ずかしかったのですが、少しずつ話せるようになって自信がつきました。

エデュ:一番楽しみな学校行事はなんですか?

Kくん:櫻高祭(文化祭)です。1年生のときは各クラスが合唱に取り組みましたが、2年生になるとクラスごとに、脱出ゲームや縁日、ジェットコースターなど多彩な企画を出すことができます。今は6月下旬の本番に向けて準備をしていて、クラスのみんなで意見を出し合うのが楽しいです。

エデュ:目指している進路や将来の夢はありますか?

Mくん:入学したころは日本大学への進学を考えていましたが、他大学も視野に入れるようになりました。将来の夢はまだ決まっていませんが、モノを売る仕組みや技術に興味があるので、商学部に進学したいです。

Kさん:スポーツ選手をサポートする管理栄養士になりたいです。きっかけは、小学生のとき所属していたサッカークラブで、スポーツ栄養学のセミナーを受けたことで興味が湧いたからです。

Kくん:将来の夢はまだわかりませんが、国公立大学に進学することを目標に勉強をがんばっています。

Lさん:私は将来、日本の大学で学び、日本のレコード会社に就職したいです。語学力を活かして、大好きな日本の音楽を世界中の人に知ってもらうのが夢です。

エデュ:日大櫻丘の受験を考えているみなさんにメッセージをお願いします。

Kさん:日大櫻丘なら、勉強も部活も充実した高校生活を送ることができます。日大櫻丘で一緒に成長しましょう!

多忙な運動部のお二人。Kさんは通学時間を英単語の暗記に当てて、Mくんは定期テストが近づくと集中して勉強に取り組みます。
多忙な運動部のお二人。Kさんは通学時間を英単語の暗記に当てて、Mくんは定期テストが近づくと集中して勉強に取り組みます。
日大櫻丘生へのアンケート調査 ≫

編集者から見たポイント

生徒のみなさんに日大櫻丘の第一印象をお聞きすると、一番に出てきたのは完成したばかりの設備の新しさについてでした。しかしインタビューを進めていくと、何よりも先生やクラスメイトとの楽しく和気あいあいとした学校生活のようすが伝わってきました。最新の設備はもちろんですが、のびのびと学びながら成長できる雰囲気こそ、日大櫻丘の魅力だと実感しました。

イベント日程

イベント名 日時
櫻高祭(文化祭) 6月22日(土)・23日(日) 9:00~
部活動見学・体験 8月19日(月)~25日(日)
入試学校説明会 9月7日(土) 14:00~
部活動見学・体験 9月8日(日)
部活動見学・体験 9月14日(土)~16日(月)
入試学校説明会 10月19日(土) 14:00~
体育大会 11月1日(金)
授業公開 11月9日(土)
入試学校説明会 11月30日(土) 14:00~
詳細はこちら ≫