3年ぶりの一般公開で新企画続出!芝の学園祭

3年ぶりの一般公開で新企画続出!芝の学園祭

inter-edu’s eye

芝中学校・芝高等学校(以下、芝)の学園祭が9月に開催されました。3年ぶりの一般公開となった一大行事の詳細を実行委員長と先生にうかがいます。

学校公式サイト ≫

先輩の姿に突き動かされて実行委員長に立候補

学園祭実行委員長を務めたのは、高2生の島海大くんです。

グラウンドの特設ステージで挨拶する島くんと学園祭オリジナルキャラクターのしばまる・しばたろう
グラウンドの特設ステージで挨拶する島くんと学園祭オリジナルキャラクターのしばまる・しばたろう
中夜祭のミスコンで司会を務める島くん(右端)と、観客から「かわいい!」と絶賛された芝生
中夜祭のミスコンで司会を務める島くん(右端)と、観客から「かわいい!」と絶賛された芝生

実行委員長就任の経緯を教えてください。

島くん幼い頃から小児科医になることを夢見ており、高校では勉強に明け暮れていたので、委員会活動をやる暇はないだろうと思っていたんです。ところが昨年度の学園祭で、最終日のステージで実行委員長が涙を流してスピーチする姿に心を揺さぶられ、自分も思いきり行事に取り組んでみようと立候補しました。

準備期間にはどのような苦労がありましたか。

島くん中3から高2を対象に実行委員を募集したら、例年300名程度のところ400名近く集まりました。うれしい反面、メンバーを統率することや連絡を行きわたらせることに苦労しましたね。
また、予算管理も大変でした。3年ぶりの一般公開ということで生徒の熱量が半端なく、企画が続々と集まって予算がどんどん膨らんで……。本部会計係と一緒に各部署に調整の相談に回りました。

芝の年間行事をチェック ≫

大人気!オリジナルキャラクター「しばまる・しばたろう」

第75回学園祭のテーマは「Bon voyage(航海)」。校内は海をイメージした装飾で彩られました
第75回学園祭のテーマは「Bon voyage(航海)」。校内は海をイメージした装飾で彩られました

学園祭本番の様子はいかがでしたか。

島くんたくさんの方が来てくださって盛り上がりましたね。体育館では参加者がフリースローなどで芝生の記録に挑戦する「VS芝」を実施して、小さなお子さんに喜んでもらえました。ミスコンやフィーリングカップルなど、3年ぶりに復活したイベントでは、生徒も大いに楽しんでいましたよ。

今年度ならではの取り組みはありましたか。

島くん第75回学園祭の公式キャラクターを生み出してグッズを作ったり、交通系ICを導入してキャッシュレス決済にしたりしました。また、お客さんが一番良かった出し物を選ぶ“芝大賞”の投票で初めてQRコードを利用しました。

キャラクターデザインは島くんが担当。学園祭で販売したキーホルダーとクッキーは即完売!
キャラクターデザインは島くんが担当。学園祭で販売したキーホルダーとクッキーは即完売!

当日、島くんはどのように動いていたのでしょう。

島くん学園祭は土日2日間の開催で、各日、午前と午後で入れ替え制です。僕は実行委員長としてゲートに立ち、お出迎えとお見送りをしました。そんななか、2日目の午後に大雨に見舞われ、校庭が水浸しになってしまったんです。予定通りに入場作業ができなくなってゲートの外には長蛇の列が。このときは受付担当の総務部のメンバーと話し合い、びしょ濡れになって走り回りながら、少しでも多くのお客さんが早く校内に入れるよう臨機応変に対応しました。

振り返っての感想をお願いします。

島くん学園祭を通して先生方や生徒の優しさに触れ、芝のみんなのことが大好きになりました。

学園祭アルバム

教室や講堂で演奏を披露したギター部
教室や講堂で演奏を披露したギター部
技術工作部鉄道班の展示
技術工作部鉄道班の展示
複数のバンドが屋外ステージに登場
複数のバンドが屋外ステージに登場
小学生が楽しめる企画がいっぱい
小学生が楽しめる企画がいっぱい
盛り上がる地下ステージ
盛り上がる地下ステージ
学園祭は大成功!みんなで島くんを胴上げ
学園祭は大成功!みんなで島くんを胴上げ
学園祭で活動や作品を披露!芝のクラブ一覧 ≫

実行委員長が具現化した「共生」の精神

学園祭を担当された生徒会係主任・石渡健児先生にお話をうかがいます。

島くんと石渡先生。島くんが手にしているのは「しばまる・しばたろう」のアクリルキーホルダーです
島くんと石渡先生。島くんが手にしているのは「しばまる・しばたろう」のアクリルキーホルダーです

島くんはどんなリーダーでしたか。

石渡先生島くんは「みんなが優しかった」と語りますが、彼こそ心根が優しく、周りの人の立場や考え方に自然に寄り添える素質がありました。ですから、困っている生徒を見つけては駆け寄って「何とかしてあげなくては」と一緒に問題に対処しようとする。組織論でいえば、実行委員長は割り切って仕事を周りの人間に振り、自身は最終ジャッジを下すべきかもしれません。でも、一緒に困ったり、考えたりする島くんの行動は人として素晴らしいですよね。島くんがリーダーとして動く姿に「(芝の理念の)共生ってこういうことだよな」と実感しました。

芝の人間教育の根幹「共生」 ≫

編集後記

学園祭当日、2年前に実行委員長を務めた卒業生が島くんを労うために来校。島くんは「感激して、一緒に写真撮影をしました」と語ります。このエピソードにも芝生に息づく共生の精神を強く感じました。

芝の最新情報 ≫

イベント日程

イベント名 日時
第4回学校説明会 2022年11月5日(土)
11:30~13:00、15:00~16:30
第5回学校説明会 2022年11月19日(土)
11:30~13:00、15:00~16:30
イベントの最新情報はこちら ≫

このページをシェアする

連載コンテンツ

沖縄へ!歴史・文化・自然を体で感じる高2修学旅行

沖縄本島と八重山諸島を訪れた高2修学旅行。平和学習や、大自然でのアクティビティの感想を生徒が大いに語ってくれました。記事を読む≫

芝の6学年が集結!先輩の思いをつないだ大運動会

芝の一大イベント「大運動会」。東京体育館で初開催した大運動会について、準備期間の苦労や当日の様子を実行委員長が大いに語ってくれました。記事を読む≫