中1生インタビュー「未来力入試」おすすめの対策

中1生インタビュー「未来力入試」おすすめの対策

inter-edu’s eye

淑徳巣鴨中学高等学校(以下、淑徳巣鴨)には、主体性を持って自己表現する力を評価する「未来力入試」があります。一体どのような試験なのでしょうか。未来力入試への理解を深めるべく、先生と生徒に話を聞きました。

学校公式サイトへ ≫

未来力入試で受験した生徒たち

中学校の一般入試には、2科4科と未来力入試があります。未来力入試には、都立中の適性検査に似た「総合」と、2020年度から導入した「算数一科」があり、算数一科は計算力だけでなく読解力や記述力も問うところが特徴です。
未来力入試で受験した特進コースの中1生4人に、試験の対策方法や感想を教えてもらいます。

インターエデュ(以下、エデュ):淑徳巣鴨を志望したきっかけを教えてください。

R.Kさん:淑鴨祭(文化祭)に行ったとき、雰囲気がとてもよく、楽しそうな学校だと感じたからです。

T.Gくん:僕も淑鴨祭がきっかけです。在校生がみんな挨拶してくれて、優しい先輩が多そうだなと感じました。

I.Kくん:入試対策説明会での先生の話が分かりやすく、そうした先生から勉強を教わりたいと思ったからです。

M.Tさん:小学校のときに始めたバドミントンを続けるために、部活動重視で学校選びをしていました。淑徳巣鴨のバドミントン部は中高どちらも全国大会出場の実績があり、勉強の環境もよく、学業との両立ができると思って受験しました。

T.Gくん
T.Gくん
総合で受験。野球部。「得意な教科は英語で、ネイティブの先生と話す英会話の授業が楽しいです」
I.Kくん
I.Kくん
総合で受験。バドミントン部。「体を動かすことが大好きなので、体育の授業が一番好きです」

エデュ:未来力入試で受験した理由を教えてください。

T.Gくん:物事を深く考えることが好きで、思考力を評価する試験に興味を持ったからです。

R.Kさん:都立中の受検対策をしていたので、試験内容が似ている総合を選びました。

M.Tさん:算数が好きだったので、算数一科に挑戦しました。

I.Kくん:入試対策説明会で配布されたサンプル問題を解いてみたところ、自分の言葉で表現する未来力入試との相性がよかったので、受験しました。

R.Kさん
R.Kさん
総合で受験。箏曲部。「好きな授業は国語です。理由は、百人一首など友達と楽しみながら学ぶ内容が多いからです」
M.Tさん
M.Tさん
算数一科で受験。バドミントン部。「運動が得意で、体育では特に球技が好きです」

エデュ:受験に当たり、どのような対策をしましたか。

T.Gくん:入試対策説明会で入手したサンプル問題を解いたり、作文を書いたりしました。

R.Kさん:私も同じです。サンプル問題はとても役立ちました。

I.Kくん:国語があまり得意ではなかったので、文章題を多く解くようにしていました。

M.Tさん:新入試のため過去問はありませんでしたが、総合に特殊な算数の問題があり、「算数一科にも出るかもしれない」と思い、解いておきました。

エデュ:入試の感想を聞かせてください。

T.Gくん:2科4科にある一般的な問題とは違い、一風変わった視点から考える問題があり、難しかったです。

I.Kくん:解き方を工夫する問題がたくさんありました。

R.Kさん:適性検査の対策をしていたので、戸惑うことはありませんでした。

M.Tさん:計算を慎重に行いました。後半の問題は難しい問題もありましたが、きちんと対策をしていてよかったなと思いました。

在校生おすすめの入試イベント! ≫

部活動に熱中! 充実の中学校生活

エデュ:学校で熱中していることは何ですか。

全員:部活動です!

I.Kくん:バドミントン部でトレーニングに励んでいます。顧問やコーチ、先輩も面倒見がよいです。

M.Tさん:入学前に参加したバドミントンの部活動体験では、コーチも在校生も楽しそうに練習していて、「このチームなら強くなれる」と思いました。入部して、いまはコーチや先輩の優しさを実感しています。

R.Kさん:淑鴨祭で演奏を聴いて興味を持ち、箏曲部に入部しました。初心者ですが、いまでは曲が弾けるようになりました。先輩は穏やかで優しい方ばかりです。

T.Gくん:野球部は先輩がしっかり指導してくれるし、1年生のうちからバッティングなどの実戦練習ができるので、やりがいがあります。

エデュ:学校生活の思い出を聞かせてください。

I.Kくん:国語の授業でクラスのみんなと百人一首をしました。自分の得意な札を取れたとき、すごく気持ちよかったです。

R.Kさん:体育祭の代わりに「クラスジャンプ」をしました。クラス対抗で長縄に挑戦するイベントで、中学3学年の中で3位になれたことが嬉しかったです。

M.Tさん:私もクラスジャンプが一番思い出深いです。一致団結して盛り上がり、クラスメイトと仲良くなれました。

T.Gくん:淑鴨祭の代わりに、生徒が制作した映像を学校サイトで公開する取り組みがあり、班ごとにiPadで日常生活の動画を作ったことが楽しかったです。

やりたい! が見つかる豊富な部活動 ≫

2021年度入試のポイント

入試広報部長で数学科の石原克哉先生に、未来力入試の最新情報をうかがいます。

石原 克哉先生

未来力入試・総合

エデュ:入試のポイントと対策を教えてください。

石原先生:総合には、「思考の基礎力検査」と「思考の展開力検査」があります。思考の基礎力検査では、文章や会話文を読解し、答えを導いてください。また、答えが一つではないようなオープンクエスチョンも出題していますので、空欄を作らず自分の考えを書いてください。
思考の展開力検査は、課題文の要約と自らの考えを述べるというものです。規定字数に満たないと大きく点数を落としてしまいますので、まずは規定字数を満たすようにしてください。

未来力入試・算数一科

エデュ:新入試導入で、どのような手ごたえを感じていますか。

石原先生:算数の力がきらりと光る受験生がたくさん見られました。入学してからは数学以外の科目でも実力を発揮しています。得意科目があると自信が生まれ、ほかの教科も伸びていくように感じています。

エデュ:入試のポイントと対策を教えてください。

石原先生:簡単な四則演算も出題しています。油断せず、正確に解いてください。説明会で配布するサンプル問題を解いてみるとイメージがしやすいですよ。

複数出願しても検定料は1回分

エデュ:1月の入試対策説明会の内容を教えてください。

石原先生:この直前期、毎日何科目もの勉強や対策を行っている受験生が、少しでも勉強しやすくなるよう学習のヒントをお伝えします。たとえば社会なら、「地理的分野の出題は〇〇地方を中心に勉強しておきましょう」と、具体的にお話しします。

エデュ:入試の予備日はありますか。インフルエンザへの罹患や、新型コロナウイルスの濃厚接触者になった場合の救済策はありますか。

石原先生:別日に代替入試を行う予定です。また、複数日程を出願しても検定料は1回分のみとなりますので、複数出願しておくことで対応できます。

エデュ:最後に、受験生へのメッセージをお願いします。

石原先生:淑徳巣鴨なら「気づきの教育」で、分かることの楽しさ、できることの喜びを感じながら皆さんが成長できると確信しています。不安な日々の中でも進んでいけることに感謝しながら、支えていただいている方々に感謝しながら、自分たちの未来に向けて邁進してください。一緒にすてきな未来を作っていきましょう。

2021年度入試要項を見る ≫

編集者から見たポイント

2021年2月2日(火)午前に実施される未来力入試。石原先生によると、未来力入試の受験者数は年々増加しているそうです。インタビューを受けた全員が参加し、「淑徳巣鴨を目指すなら絶対行くべき!」と力説する入試対策説明会は、1月11日(月・祝)に開催。今回もサンプル問題が配布されるので、未来力入試や文武両道の環境に興味のある方は、ぜひ足を運んでください。

学校公式サイトへ  ≫

イベント日程

イベント名 日時
入試対策説明会(午前の部) 2021年1月11日(月・祝)
10:00~11:30
入試対策説明会(午後の部) 2021年1月11日(月・祝)
14:00~15:30
ご予約はこちら ≫

その他の連載コンテンツ

生徒の希望を叶える施設 新棟「感恩館」

創立100周年記念事業として建設された新棟「感恩館」について生徒と先生にインタビュー記事を読む≫

修学旅行は米英 異文化理解を深める淑徳巣鴨の海外プログラム

中学でアメリカ、高校ではイギリスへ! 海外修学旅行や希望制の語学研修で生徒は何を経験したのでしょうか。記事を読む≫