キミを変える、東洋女子改革プロジェクト

キミを変える、東洋女子改革プロジェクト

inter-edu’s eye

2018年、授業料を無償にする助成金制度「無償化プラン」を設立し、理想的な私学教育を提供するという今までにない改革プロジェクトを始動させた東洋女子高等学校(以下、東洋女子)。創立116周年を迎えた今年度は、4年制大学への進学をはじめ、生徒の個性・適性を活かした進路を実現するコース制によって更なる躍進を目指しています。

東洋女子の公式サイトはこちら ≫

希望の進路に応じたきめ細やかな2コース編成

東洋女子では1年次から「総合進学コース」の進学クラスと「特別進学コース」の特進クラスに分かれたコース制を導入しています。どちらのコースも初年度は少人数で高校基礎を徹底学習することに重点を置いています。自分の素質を見つめ直し、未来のキャリアイメージを広げながら進路を考え、2年次から各コースの特色ある学習を実践していきます。

総合進学コース

1年次の徹底した進路指導により、2年次からは自分の希望に応じて8系統から選択し、各系統に必要な授業を豊富な選択科目から選び受講します。

総合進学コース

部活動や自分の趣味の時間と勉強を両立させながら中堅~難関私大への合格を目指すコースです。教科書の内容を実生活に沿って考える「アクティブラーニング」や、ひとつのテーマを複数の教科と結び付けて多面的に考える力を養う「教科横断型授業」も実践しています。

特別進学コース

2年次からは希望する進路に応じて国語、地歴・公民に力をおいた「特進文系」、数学、理科を強化した「特進理系」に分かれ、進学先に応じた授業を行います。数学と英語の単位が多く、全員参加の夏季勉強合宿では勉強漬けを体験することで自分に合った学習スタイルを身につけます。

特別進学コース

国公立大や難関私大への現役合格を目指すコースです。総合進学コースと同様に各教科ではアクティブラーニングを実施し、放課後の補修講座を利用しながら「大学入学共通テスト」で必要とされる応用力や記述力を養っていきます。

進路を実現する2コース編成 ≫

授業料完全0円の無償化プラン「everyone」を新設

2年前から始動した改革プロジェクトの目玉となった無償化プランは、2021年度から世帯年収の上限を撤廃し、居住地域や入学時のコース選択に関わらず、授業料が完全に0円となる無償化プラン「everyone」へと進化しました。
この無償化プランは、他校によくある特待生制度とは大きく異なります。保護者・生徒にとって非常にメリットのある挑戦について、考案者であり広報室長の篠田さんからお話をうかがいました。

無償化プランeveryone

高校の授業料無償化は、保護者の皆さまからのご期待に応えるという意味合いはもとより、日本の教育界が目指すべき本来の在り方であると捉えています。しかしながら、現状の制度においては自治体レベルでの拡充がされているとはいえ、未だ限界があると感じてもいます。そのため、本校が新たな道を切り拓くために無償化を実施してきた結果、2021年度からの授業料完全無償化を実現するに至りました。
「無償化プランeveryone」は学校広報のツールではなく、ご家庭で余剰となった学資を大学資金やお子さまの未来のためにお役立ていただくことが元来の主旨であることをご理解いただけると幸いです。

無償化プランの詳細 ≫

授業の質を向上させるためのワーキンググループ

1世紀を越える伝統校として多数の卒業生を社会に輩出してきた東洋女子ですが、社会の変化に合わせて求められる女性の教養・教育についてどのような具体策をとっているのでしょうか。理事長・校長の村上精一先生からお話をうかがいました。

本校の「東洋女子改革プロジェクト」を推進するために、教員間で「ワーキンググループ」と称した特別研究チームを組んでいます。本校の指導力を現状分析し、不足している点や強化すべき点を明らかにすることで、それらの改善策、推進計画を実践・フォローに取り組んでいます。
指導力の向上に必要な要素は、①生徒にとって必要な知識や経験を授ける「授業力の向上」、②国際社会を視野に置いた「グローバル教育の浸透」、③新たに総合進学コースに導入した「8系統のコース授業制の定着」、④一人ひとりの学力や適性を全教員が共有する「個人カルテの活用推進」の4点に集約されます。
「授業力の向上」を例にご紹介します。校長、教頭、主要教科の教員が毎週テーマを決めて定例会を実施しており、検討された結果は全教員が閲覧する議事録として掲示・共有されます。検討するテーマは授業方法にとどまらず、授業の評価、土曜講座やカリキュラムといった教育システムなど広範囲にわたって問題提起や改善提案が、ワーキングループの定例会で繰り返されています。
ワーキンググループの活動は、通常の教務とは別に行われ、メンバーも各分野のエキスパートが担当します。このような手厚い取り組みによって、本校の教育目標に掲げている生徒の「自進力」の育成を実現していきます。

自進力を育む東洋女子の学び ≫

編集者から見たポイント

好評をもって受け入れられた無償化プランが、2021年度からは制限なしの新プランとして生まれ変わりました。教育費に不安があって私学への入学を検討していなかった家庭はもちろんのこと、わが子を習い事に打ち込ませたい家庭にとっても朗報であることは間違いないでしょう。教育の質も追求する先生方のお話も印象的でした。たゆまない改革を続ける東洋女子の取り組みに今後ともご注目ください。

東洋女子の公式サイトはこちら ≫

イベント日程

イベント名 日時 備考
校外学校説明会 北千住1010 2020年7月18日(土)
14:00~16:00
予約不要
オープンスクール 2020年7月26日(日)
10:00~16:00
要予約 午前中オープンスクール:午後クラブ体験
学校説明会 第1回説明会 2020年6月27日(土)
14:30~
要予約 終了後個別相談あり
個別相談会 第1回個別相談会 2020年6月13日(土)
10:00~16:00
要予約
個別相談会 第2回個別相談会 2020年7月11日(土)
10:00~16:00
要予約

その他の連載コンテンツ

世界を見つめる生徒が育つ!実践的な英語教育と国際教育が光る東洋女子

東洋女子高等学校は実践的な英語教育、国際的な発信力育成について「アートマイル国際協働学習」と「オーストラリア語学研修」にクローズアップ。木内美穂先生と生徒さんにご紹介いただきました。記事を読む≫